2011年9月23日

「ひと」欄紹介~「寒中見舞Greetings from Here」制作

newspaper
 いろいろあって、こちらでの紹介が遅くなりました。5月29日に、しんぶん赤旗の「ひと」欄に紹介されました! ノラやで、「寒中見舞」特装版を手にしたショットです。(「寒中見舞」はノラやにまだ納品していません。このブログでご存知のとおり作っている最中ですから。)
greetings from here -cover material of regular edition
 さて、制作は、ショックなことが判明しました。1ページだけ、10枚たりないです。ちょうどそのことがわかる前日、印刷所から電話があって「組版壊しちゃっていいですか」「どうぞどうぞ」という会話をしたばかり。翌朝電話したら、むろん壊しちゃってました。これは何の法則でしょうか。三木さんは優しいので、もう一度組み版をしてくれるとすぐ言ってくれました…。でも、同じに位置あわせできるとは限らないし、季節も違うのでインクののりも同じとも限らないそうです…。
 もうすぐ出す「本の手帳」特別付録限定版「豆本十二カ月」の進行や、豆本フェスタの計画やらで田中さんと電話、その際にそのことを言うと、「そうして異装版が生まれるのね~」と。なるほど、こうして生まれるのだ。
 ショックはともかく印刷所へ行くために、たとうの用紙も準備。特装の箱は、杉皮紙のごついほう2種を使っていますが、並装のたとうは、杉皮紙のやさしいほう2種でいきます。
greetings from here -cover material of regular edition
WriteBacks


AND OR

count/ count count/ count count

Tweet