2011年9月23日

活版凸凹フェスタ 5/2-12

 新宿御苑の緑が、もうすぐそこに見えている新宿通り。JALシティホテルの次の角を曲がって大通りから離れると、落ち着いた街並みとなります。廃校になった小学校が「四谷ひろば」になっています。「おもちゃ美術館」も同じ建物内。私が行った時は、手回しオルガンや風船でにぎやか。
活版凸凹フェスタ2008
 校庭にはブランコや鉄棒。入口をくぐると…
活版凸凹フェスタ2008
 アートプラザへの垂れ幕が目印になります。階段の下が、「活版凸凹フェスタ2008」の会場、「ギャラリーランプ」です。土足禁止なので、階段の途中で、スリッパに履き替えます。
活版凸凹フェスタ2008
 搬入が始まっていました。
活版凸凹フェスタ2008
5/2(金)-12(月) 「活版凸凹フェスタ2008」 主催:朗文堂 アダナ・プレス倶楽部
  11:00-18:00(最終日は17:00まで)CCAAアートプラザ/ギャラリーランプ2・3
  東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば(旧四谷第四小学校)A館
  「弘陽」ブースより新作『寒中見舞 Greetings from Here』を出品します。組版や印刷したページを、期間中常時ご覧いただけます。
  さらに、特装版完成品を、赤井が在席している時にご覧いただけます。
   赤井在席予定: 5/4(日), 7(水), 12(月)
活版凸凹フェスタ2008
 上のようなステーショナリーも販売されます。「弘陽」の便箋、一筆せんなど(一袋が安いので、まとめ買いをおすすめ。透かし入りの上質の紙に活版印刷されたものです)、「中村活字×東條メリー」の花形活字(5号。2分がレアでしょ?)、東條メリーさんのぽち袋(「ほんのきもち」など。リピーター)、LUFTKATZEのコースター(もったいなくてずーっと使えない)など。
活版凸凹フェスタ2008でこのチラシも配布しています
 世田谷おとなのものづくりワークショップのチラシもできました! 会場で配布しています。
WriteBacks


AND OR

count/ count count/ count count

Tweet