2011年9月23日

自由が丘エッケプンクト「二日豆本市」のようす2

参加申し込み受付中
●3/6(土)13:00-14:30 三越前・小津和紙特別企画「和紙豆本作り」1500円 2/22午前10時より受付 開始>>03-3662-1184
●3/17(水)20:00-21: 00 茅場町・森岡書店豆本朗読会(朗読 栗田ひづる) 森岡書店サイトで予約開始
●6/12 11:00~13:00 豆本フェスタ2(浅草橋)「継ぎ表紙の洋本の豆本を作る」参加 申し込み >>詳細  申し込み>>豆本フェスタ

Eckepunktでの展示は二日間で、濃密に終了しました。おいでいただいたお客様、ありがとうございました。スタンプラリーは、3月の森岡書店での展示に続きます。
エッケプンクトでの展示は、下写真のようになっていました。
エントランス
豆本展のようす
突き当たりの壁面
豆本展のようす
黒板には展示タイトルをチョーク書き「二日豆本市 赤井都と手作り豆本図鑑」
豆本展のようす
手作り豆本図鑑の作品
豆本展のようす
スペースの小ささを心配していましたが、上下二段に並んで、それですんでしまった小ささ
豆本展のようす
学校机を加工したタデラクトの机(エッケプンクトオリジナル)に、キット3種
豆本展のようす
木月さん、小笠原さんの販売品
豆本展のようす
茶柱さん
豆本展のようす
五十嵐さん
豆本展のようす
武田さん、蔦谷さん(写真では切れてしまいましたが、武田さんの上の段におおくぼさん)
豆本展のようす
葉原さん
豆本展のようす
同じ空間で、ワークショップ。革表紙の豆本を作りました。
豆本展のようす
針と糸でかがります。参加者さんの一人の手。
豆本展のようす
かがってから、ピンセットを差し込んだり、手近にある道具を利用したりして、ひもを通しました。教材の革がふかふかしているので、しっかり糸を引いていっても、まだその余地があります。
豆本展のようす
同じように作っても、色の合わせ方などで参加者さん一人ずつの個性の出た、それぞれのノートになりました。
豆本展のようす
2時間でさらりと、これだけのものが作れてしまって、よかったですね! 枕元に置いて夢日記にしたいという方も。書き込むほどに、ますます世界に一冊だけの、自分だけの本になることは間違いありません。
豆本展のようす
エッケプンクトには、サイン入りのいろはと革キットのセットを置いてきました。セット3180円です。
WriteBacks


AND OR

count/ count count/ count count

Tweet