MBS Award Winner Miyako Akai's Miniature Books
image home profile minibooks contact link
image 最新情報 赤井都の紹介 作品一覧 言壺へのご連絡 言壺便り


これまでとこれからの物語


2009 言壺 初刷20部 / 2刷30部
完成サイズ約H75×W53×D7mm, 60pp.など、未綴じ 活版印刷とレーザープリント
完成品(初刷のうち12部)3,000円
三木弘志(弘陽)の活字組版を、赤井が手動印刷機を用いて書籍用紙(「OKソフトクリームバニラ」四六67kg)に片面印刷。初刷は青墨、2刷は深緑インキを使用。扉と奥付はレーザープリントで、製本者名を書き込む欄がある。
ワークショップで作ったものは、一折丁からなる花布なしの本と、複数折丁で花布付の本とがある。西荻窪、恵比寿、豆本フェスタ2、シブヤ大学などで使用。未綴じの販売はなし。

Diary
3 by 2 1/8 inches, letterpress by Akai and laser-printed, 2009, total 50 copies.


縦7.6cmの、継ぎ表紙の凛としたミニチュア・ブックです。
ノート
( )の中に、曜日や自分にわかるマークを書き入れて使うイメージです。あまり実用的ではない小ささですが、白ページが印刷面と交互に現れるので、書き込むページ数はあります。
ノート
タイトルは『これまでとこれからの物語』 糸が2本現れるパピヨンかがり

ノート
奥付。製本者のサイン入り。本文ページは一枚ずつ赤井都が活版印刷機で手刷りしました。タイトルと奥付ページの印刷はレーザープリンタです。

ノート
2009年秋にたくさん作りました。

soldout

完売しました


作品履歴
2009/10 作成。福岡豆本市や豆本ツリーで販売。
2010/1 ようやくウェブサイトを更新する時間ができ、通販ショッピングカートに入れた。
2011/2 完売

am9-3
【豆本】