2013年2月22日

赤い鳥1号の製本再び

豆本
4月の個展のため、ここ数日かけて、『赤い鳥1号』の続きを再び製本しました。活版印刷はむろん一気に全部刷り(でないと雰囲気が変わってしまう別の刷りになるので)、製本は少しずつ小分けして作っています。設計や芯紙を何にしたか、後でわからなくならないように、全部メモしたファイル一式をまず取り出しました。注意書きもパッケージの際に大事な用紙の一つです。
豆本
残り全冊はちょっと無理なので、とりあえず5冊製本することにしました。かつては無理な徹夜もしましたが今となっては、楽しんで作れるぶんを、楽しんで作るのがよいなあと思って。赤い鳥3号のイメージスケッチも始めつつ。サイズ感を体で確かめました。
豆本
紙を銀糸でかがってから、つりさげ用の糸を通しています。
豆本
前小口化粧裁ち。
豆本
小さいので、集中力を要するので切っては休み、寒冷紗を貼っては休み、インターバルを置いて、失敗しないようにしています。
豆本
表紙つけから見返し貼りまでは一連の作業として、一冊ずつ仕上げます。
豆本
このサイズ、自分は得意だったのかもしれないと思う瞬間です。
豆本
表紙がついて一人前になりました。
豆本
コルクに糸を通しました。
豆本
コルク蓋に貼ったタイトル紙を、やすりかけ。この話は以前にもしましたね。

2013年2月21日

うちで作られた物

再び、教室風景です。自宅で教え始めたのは去年の7月からでした。一ヵ月に一回ペースで来られる方が多いですが、手に覚えさせるペースを上げたければ、個別対応レッスンの銀座おとな塾と並行して通われるのはお勧めパターンです。
豆本教室
前回は、何回かをかけた作品が完成しました。
豆本教室
きれいだけれど実用のために作られました。革、ボタン、2mm厚ボール、カラーボード、ビニールクロス、イタリアンマーブル紙、封筒、メタルチャーム、麻糸の素材を取り合わせられています。実際に使ってみて何か気づきはあったでしょうか。
豆本教室
これまでに他に作られた大作は、プーさんの本です。ペーパーバックから一つの章を取り出して改装製本しました。これも数回でできたので、すぐに終わったといえば終わったんですが。3年以上パッセ・カルトンに通っていてまだ終わっていない身の上なので、これくらいは早いなと思います。私のパッセカルトンは今、函作りに入っています。
豆本教室

2013年2月12日

教室風景と雛道具の豆本

豆本の作り方教室
土曜日の「小さな本の家」では、布の裏打ちをしたりしました(これは文芸書サイズ)。
豆本の作り方教室
おやつはほろ苦い、大人のキャラメルタルト。
豆本の作り方教室
三連休は、作業部屋の片付けをしました。あまりに細分化された紙を整理したりしましたが、小さな物を片付けても部屋の全体感はあまり変わらないのだった。掲載誌だけでこの棚一つぶん。取材を受けていて忙しかったはずだー。
雛道具の豆本
さて、そろそろおひなさま。私が豆本をやっているということで、お雛道具の豆本の部分を、おばから譲ってもらいました。
雛道具の豆本
文机と、大福帳二冊、経本一冊、硯箱一つです。
雛道具の豆本
中はお習字の練習帳ってことで、楽しすぎる。
雛道具の豆本
もう一冊もしゃれた中身です。2ページくらい練習した形跡があって、まだまだ使える帳面です。
アクリルケースの中に飾っていますが、修理と保存のクラスで聞いてみると、ここまで古物できた物の光老化などをあまり加速しないように、これはやはり気に入っていても一ヵ月くらいで仕舞ってまた一年後に一ヵ月くらい飾るのがよさそうです。食物として和紙を好きな虫と、絹を好きな虫とは、別の種類だそうです。
節分にオープンしたフォーラム「ほんのそら」は、ご登録や書き込みが次々にあり、さっそく順調な滑り出し、嬉しいです!

2013年2月3日

フォーラム「ほんのそら」オープン

フォーラム「ほんのそら」
 手作り本に関心がある人たちの情報共有広場・関心空間・支援事典
2013年2月3日-節分-豆の日にオープンしました。
どうぞよろしくお願いいたします。

トップページ
http://kototsubo.com/mt/f/

●フォーラムとは
 インターネット内の広場です。皆の書き込みが、場を作っていきます。

●「ほんのそら」は
•手づくり本やその周辺に派生する話題や、手作り本が好きな人たちの関心などを話し合う場です。
•ここでの「手作り本」は、手製本、豆本、ブックアート、古書、現代ルリユールなど、手で作った少部数の本です。
•このフォーラムは赤井都によって非営利に管理されています。

手づくり本を制作・協力したことがあるアーティストの宣伝はご自由にしていただけます。
•手作り本を制作・協力したことがあるアーティストの、手作り本の活動情報など OK
•手作り本を制作・協力したことがあるアーティストの、手作り本以外の活動情報など OK
•手作り本を制作・協力したことがあるアーティストが見つけてきた、本や本以外の注目情報 OK
 (展示販売、素材、美術展、古書市、出版物、ホームページなど)

製本の質問もOKです。
詳細は、
このフォーラムについて 始めにお読み下さい
http://kototsubo.com/mt/f/2013/01/post-4.html
を参照して下さい。

フォーラムのセキュリティのため、投稿するにはユーザー認証をお願いしています。
手作りの本に関心があり、メールアドレスを持っている人なら、誰でもユーザー登録できます。
ユーザー登録、ユーザープロフィール画像のアップロードはすぐできます。
コメント投稿などもお気軽にどうぞ。
イベント情報投稿なども、お待ちしています。
リンクのご紹介も、ご自由に。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。