2013年9月30日

そっと豆本、ふわっと活版 2

そっと豆本、ふわっと活版 2

会期 2013年10月3日(木)~10月9日(水)10:00~20:00(最終日は18:00閉場)

会場 三省堂神保町本店 1階正面入口側エレベータホール
  101-0051東京都千代田区神田神保町1-1
  03-3233-3312
  地下鉄線「神保町」駅A7出口より徒歩3分

赤井都×Bird Design Letterpress (協力:活版工房)

【販売品例】 活版豆本、小型本(500円~ 30,000円) 活版メッセージカード (200円~) 活版名刺オーダー(6,300円~)
【実演販売】 豆本(毎日15~18時)
豆本販売品の詳細は下の記事をご覧下さい。

そっと豆本、ふわっと活版 2
そっと豆本、ふわっと活版 2クリックで拡大します


2013年9月19日

2013年10月3~9日 三省堂書店「そっと豆本、ふわっと活版」 赤井都出品予定リスト

そっと豆本、ふわっと活版 2
そっと豆本、ふわっと活版 2 そっと豆本、ふわっと活版 2 そっと豆本、ふわっと活版 2 【新作】「2014年 年間手帳」本体8200円 税込8610円
2014年のカレンダーを見開きで、活字で刷りました(組版、印刷言壺)。交互に花形活字で飾ったメモページが入ります。表紙は手漉き楮和紙と、スウェードの交差式製本。柔らかい手触りで、開きがよいのが特徴です。サテンのしおりひもが2本ついています。 オリジナルテキストが1ページ入っています。

そっと豆本、ふわっと活版 2
そっと豆本、ふわっと活版 2
「カタログレゾネ 革バンド装」本体3500円 税込3675円
赤井都の全作品リストです。グランプリ作品の写真やデータも掲載しています。見返し紙は新しいロットでは青緑で、スプレー染めしています。前回、人気ですぐ完売して残念だったので、今度はしっかり数を製本しました。

そっと豆本、ふわっと活版 2
【初登場】「切手のミニカード2冊組」本体500円税込515円
インドネシアの華やかな使用済み切手を、封筒ごと使ってカードに仕立てた、ロングセラーのカードです。ちょっと忍ばせられる小ささ。刷りや消印のおもしろさがあります。絵柄は、花束(お祝い)、節電、鳥など。

そっと豆本、ふわっと活版 2
「赤い鳥1号 Twinkle, Little Star」本体5000円税込5250円
「赤い鳥2号 恋ぞ積もりて」本体5000円税込5250円
【新作】「赤い鳥3号 ぴょん」本体5000円税込5250円
活版印刷の極小の本が、壜に入っています。ミニカードとのセットです(印刷Bird Design Letterpress)。1号は、「きらきらぼし」の英語歌詞が、黒に銀で印刷されたハードカバーの本。2号は、恋の和歌が入った和綴じ本。3号は、オリジナルテキストが布表紙の本になって、布かばんの中に入っています。カードと一緒に小さく広がる世界をお楽しみ下さい。

そっと豆本、ふわっと活版 2
【初登場】「切手のロングステッチ豆本」本体3800円税込3990円
使用済みのアメリカ切手を台紙の封筒ごと、革の表紙に麻糸でかがりつけた豆本です。一冊ずつ、表紙も中身も違う一点ものです。ざっくりとした素材感が魅力。オリジナルテキスト入り。

そっと豆本、ふわっと活版 2
【新作】「Alice’s Adventures in Wonderland」本体8800円税込9240円
山羊革のくるみ表紙、丸背、ネール付、見返しマーブル、麻糸4本の本かがり綴じの、正統派のルックスのミニチュアブックです。中は『不思議の国のアリス』全文とテニエルの挿絵が入っています(組版、印刷 言壺/コンピュータープリント)。タイトルラベル活版。

そっと豆本、ふわっと活版 2
【初登場】『そのまま豆本』本体1400円税込1470円
【初登場】『豆本づくりのいろは』本体1600円税込1680円
昨年、通常売り場をご案内して、またたくまに品切れになっていた赤井都の著書本2種(出版 河出書房新社)を、今年はブースで買えるように手配しました。『そのまま豆本』は、組み立てられるキットブック。『豆本づくりのいろは』は作り方の指南書。どちらも初心者からマニアまでたっぷりお楽しみいただける本です。タイトル活版清刷りです。

そっと豆本、ふわっと活版 2
『寒中見舞』本体15000円税込15750円
『MAHO NIKKI』本体30000円税込31500円
活版豆本の最高峰です(印刷 弘陽 三木弘志)。ケースの中に展示します。中を見たい時はスタッフがお見せしますのでお気軽にお声かけ下さい。
他に、既刊の『For You』『Book and Sweets』『第一の手紙』『第二の手紙』『第三の手紙』もちまっと出ます。 三省堂イベントの詳細は、下の記事をご覧下さい。今年初めての直参イベントです。半年作りためていました。皆様のお越しを、お待ちしています!

2013年9月5日

「そっと豆本、ふわっと活版 2」10月3日(木)~10月9日(水)三省堂神保町本店1階正面入口側エレベータホール

「豆本・活版」の第二回。三省堂本店の一階で、赤井都の活版印刷豆本と、Bird Design Letterpress、活版工房の活版雑貨を販売します。 赤井都実演も予定しています(毎日15~18時)。

会期 2013年10月3日(木)~10月9日(水)10:00~20:00(最終日は18:00閉場)

会場 三省堂神保町本店 1階正面入口側エレベータホール
  101-0051東京都千代田区神田神保町1-1
  03-3233-3312
  地下鉄線「神保町」駅A7出口より徒歩3分

赤井都×Bird Design Letterpress (協力:活版工房)

【販売品例】 活版豆本、小型本(500円~ 30,000円) 活版メッセージカード (200円~) 活版名刺オーダー(6,300円~)
【実演販売】 豆本(毎日15~18時)

そっと豆本、ふわっと活版 2
そっと豆本、ふわっと活版 2クリックで拡大します


夏休みは楽しかったです。元気になって戻ってきました。今から、次の夏休みが楽しみだ…。東京製本倶楽部や日本豆本協会のため、原稿を書きました。順当にいけばいずれ会員向けの冊子などで読めると思いますのでお楽しみに。さて、夏休みから頭を戻せば、10月11月と大きな出品が続きます。作らなければいけない本を、カレンダー上で割り振ってみました。現在、通販で販売可能で出てくる物も、実は在庫は2冊くらいずつしかなく、ほぼすっからかん状態です。今から作らなければ、売る本は何にもない。日数に対して、製本ノルマを割り振ってみたら、その厳しさに見ただけで顎が上がり気味で、でも売り物を三省堂に並べられなかったら自分の中で製本家としての自分はクビだよという気持ちになり、このブログの更新も忘れて、さっそく制作に励んでいました。製本に励めるように新しい小道具を使いました。ウォークマンです。ふらふら立ち上がって遊びに行きたくなる気持ちが消え去るような暗い曲を聴こうと思ったけれど、ノリのいい曲も素直にはかどりました。晩夏のサザンは使えます。昨日今日で、ノルマ以上に製本しました。このままリバウンドなく突っ走っていけるとよいですね…。この製本ノルマに加えて、他の用事が入ってくるに違いないからもっと大変さは増すんだよね…。私はこの9月は、10月の三省堂イベントで販売するための本を、わき目もふらずに製本しています。続く10月は、9月以上に難関が予想されていて、まずは三省堂に一週間毎日出ます。そして11月西荻窪のギャラリーみずのそらで活版5人展「蒐集記」があります。みずのそら用には、刷りから、いやお話から書かないといけないので、こっちは頭を柔らかくしてとにかくがんばります。
そうそう、夏休み中に、絵を描く楽しみを見つけました。休みは終わったけれど、製本の合間にペンでいろいろスケッチしてみるつもり。目に留まった物や空間なんでも。これはすぐには作品にはつながるものではないのだけれど、心に水をあげ続けます。