2013年10月17日

「蒐集記」11月2日(土)~11月10日(日)GALLERYみずのそら-3,4WS-5休

次のイベントまでの間隔が短いです。でもこれは1年以上温めてきたテーマです。何枚もスケッチを描いては捨て、ついに一つの形にします。オーソドックスな形にたどりついてしまった豆本新作です。久しぶりにちょっと長い文章を書き下ろしました。ところが、レイアウトして読んでみると、意図したよりも暗く読める話になってしまっていて、あれっ悲しい話だ!どうしよう!ばったり倒れそうなダメージを負いましたが、しかたがない、このままうっとりするほどきれいな形にします。たぶん部数少なくします。以前古書市でひとまとめ入手した、明治期の幾何学の木版を刷って挿画にします。
3日と4日、WSは元気にやります。温かくして、深まる秋のみずのそらへ、どうぞ。

蒐集記

会期 2013年11月2日(土)~11月10日(日)12:00~19:00(最終日は17:00閉場)
   ※5日(火)は休み

会場 GALLERYみずのそら
   167-0042東京都杉並区西荻北5-25-2
   03-3390-7590
   JR線「西荻窪」駅北口より徒歩10分

蒐集物――灰色 風 夜 群青 正方形 幾何学 明治期木版 標本 恋 箱 など

「水の手紙/空の余白」「机上の灯台」につづく、
活版印刷+α(豆本、銅版画、木版画、詩集、短歌etc.)の作品展。

  赤井都(出品予定:「蒐集記」をテーマにした新作豆本 他既刊)
  阿部真弓
  尾田美樹
  ヒロイヨミ社
  山羊の木/海岸印刷
DMクリックで拡大します

関連イベント:

◎赤井都による「蒐集帳をつくる」ワークショップ

日時:11月3日(日)、4日(月・祝)
参加費:2000円
予約不要・随時受付

15分くらいで、葉書を8枚入れられるシンプルで格好いいフォルダー
「蒐集帳」を作ります。作業はほとんど折るだけ、ボンドは点で打ち、
簡単で見栄えがするフォルダーです。活版のタイトルラベルを割ピンでつけ、
さまざまな印刷紙を「蒐集」して仕上げます。

◎朗読ライブ「声の蒐集」

出演:平田俊子(詩人)、石川美南(歌人/山羊の木)
日時:11月9日(土) 受付17時30分~ 開演18時~
入場料:1500円
定員:20名(先着順)

詩人の平田俊子さんをお招きして、小さな朗読会をひらきます。
最新作『スバらしきバス』に関するトーク&朗読も。

参加者の皆さんの中から、希望者に朗読をしていただくコーナーを設けます。
・『スバらしきバス』にちなんで、「乗り物」または「旅」に関する
 詩・短歌・俳句など(自作・他作を問わず)をお持ちください。
・分量は、詩1篇、短歌5首、俳句5句くらいが目安です。
・朗読用のテキストはこちらでも用意しますので、手ぶらで来ていただいてもご参加いただけます。
席に限りがあるため、なるべく事前にご予約ください。
お申し込みはみずのそらまで

◎あゆみ食堂

日時:11月9日(土)、10日(日) ~16時

大人気のあゆみ食堂が開店します。
9日・10日以外の日は、カフェにて展示をイメージしたおやつが楽しめます。

◎cohakoの古道具

今回の展示は、「cohako」の古道具をお借りしてディスプレイします。
古道具の販売も行っています。

◎小さな古書市

カフェスペースの壁棚を使って、展示参加メンバーがこれまで蒐集してきた
蔵書の一部を販売します。

2013年10月16日

新委託店ギャラリー世田谷233

ここ数年、文化の日は世田谷文学館でアートフリマとワークショップをしていました。今年は、アートフリマin文学館は開催がありません。既に幾つかお問い合わせをいただいているようで、世田谷で私の豆本を見たり買ったりできる場所として、新たな委託店ギャラリー世田谷233に作品を預けました。もうすぐディスプレイ完了すると思います。ギャラリー世田谷233では年内くらいのお取扱いを予定しています。不明な点やご要望は、どしどしお店や文学館にお寄せいただければと思います。

2013年10月12日

東京堂書店Paper Back Cafeの豆本がちゃぽん

古本祭り前などで忙しそうな雰囲気の神保町ですが、豆本がちゃぽんのバリアフリー化設置の要望をお店に伝えましたところ、大変迅速に対応してもらっています。今は、低い台に降りてきて、玉受け籠がつきました。そして、奥の、人の流れが穏やかな方へ設置場所が移ると思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2013年10月11日

ありがとうございました。次は「蒐集記」

三省堂書店本店での「そっと豆本、ふわっと活版2」は好評のうちに終了しました。来てくれた皆様、どうもありがとうございました! 『そのまま豆本』は21冊、『豆本づくりのいろは』は9冊売れました。刊行は数年前なのに、編集さんが言うとおり名著でしょう。ただ本作りは最後は自分ががんばらないといけないからね。手を動かすのは自分の手なんで。でも作り方本は、料理本もそうだけど、見ているだけでも楽しいんだよね。
『不思議の国のアリス』は品切れになりました。これから製本して、12月に販売を再開します。
『第二の手紙』は完売しました。刷りはまだあるので、デザイン変更して作るかもしれません。
『2014年 年間手帳』は、10月28日頃までの期間限定で東京堂書店で販売を開始しました。なお東京堂書店で開催中の豆本がちゃぽんは、今後速やかにバリアフリー化設置へ対応してもらいます。
11月2日からは、西荻窪のギャラリーみずのそらに出品します。
みずのそらでは、ワークショップもやります。15分くらいで、葉書が8枚入れられるちょっとかっこいいフォルダー「蒐集帳」を作ります。ほとんど折るだけ、ボンドは点で打つので簡単。最近は、簡単で見栄えがするって製本も習得しました。
これからは「蒐集記」の作品作りにかかります。イベントが迫っているけれど、「蒐集記」をテーマにした、一年以上前から計画していた新作です。

「蒐集記」

「水の手紙/空の余白」「机上の灯台」につづく、 活版印刷+α(豆本、銅版画、木版画、詩集、短歌etc.)の作品展。

赤井都
阿部真弓
尾田美樹
ヒロイヨミ社
山羊の木/海岸印刷

会期 2013年11月2日(土)~11月10日(日)12:00~19:00(最終日は17:00閉場)
  ※11月5日は休み

会場 ギャラリーみずのそら
  167-0042東京都杉並区西荻北5-25-2
  03-3390-7590
  JR線「西荻窪」駅北口より徒歩10分

期間中、関連イベントとして、
◎ワークショップ「蒐集帳をつくる」
◎朗読ライブ「声の蒐集」
◎あゆみ食堂
◎小さな古書市
があります。

11月3日(日)4日(月・祝)赤井都による「蒐集帳をつくる」ワークショップ開催 予約不要、随時受付 2000円

2013年10月1日

三省堂に持って行くアリス本ができました

そっと豆本、ふわっと活版 2
『不思議の国のアリス』がついに完成し、自家製プレスから出て来ました。
そっと豆本、ふわっと活版 2
ミニチュアサイズの革すきをする、画期的革新的な方法を、ひらめきで発見して自分を天才かと思いましたが、次の革を貼る段階で、制作者として数々の身もだえする苦労がありました……。
そっと豆本、ふわっと活版 2
そっと豆本、ふわっと活版 2
制作中は家に引きこもりです。ふと気づくと明日搬入。リツイートたくさんありがとうございます。DMが配布場所でちゃんと減ってくれていたのか、イベントに人が来てくれるのか、とても心配です。本に値札をぺたっと貼りつけていると、高いかも、と心配。でも手製本をしている人からは安すぎるって怒られるんじゃないかとも心配。うわーとにかく、私は3~9日、毎日15~18時には三省堂本店一階にいます。木金火水は始業からいます。そこでお会いできれば嬉しいです。
二軒隣の東京堂書店で、豆本がちゃぽんが今日から始まりました! 併せてどうぞ。