2013年12月30日

赤井都個展「小さな本の家で」2

DM DM

昨年春に好評だった自宅個展をアンコール開催します。
静かに読書してもらう空間にしたいと思っています。
既刊豆本に加えて、『楽しい豆本の作りかた』(学研パブリッシングより2013年11月26日発売)の作例を御手に取ってご覧いただけます。
原画や豆本原稿、試作の数々も公開します。
MBS受賞作は御手に取ることはできません。また、撮影は建物外観から豆本の中まで不可です。
入場に際しては、豆本代2000円を頂戴します。その場で素材を選んでいただき、豆本を作って差し上げます。
来場されたら、せっけん手洗いをしていただきます。
万一混雑の場合は、入場が制限されることもあります。来場ご予約は受け付けていません。

会期:2014年1月19日(日)~26日(日) 13~17時 ※22(水)休
会場:自宅アトリエ 東京メトロ東西線沿線(日本橋から浦安方向へ約20分)、最寄駅より徒歩6分
開催場所の詳細は下のpdfファイルをご覧下さい。
個展ご案内pdf(表)161KB
個展ご案内pdf(裏)80KB

DM DM

2013年12月18日

本の街クリスマス

東京堂書店の豆本ツリーが、ソニー銀行公式ブログで紹介されました 
 >> 神保町で見かけたクリスマスツリー2013
私のアリスの革装本は、あと2冊下がっているはず。豆本ツリーは楽しいんだけど、残り僅かになってくると見つけるのが実は大変になるという。心に余裕を持って、枝の間を探して下さいね。数は東京堂さんがわかっているはずだから、遠方からの方は電話のお問い合わせにも対応してくれます。
豆本ツリーを始めた2008年時には、お店の担当さんが、「まさかクリスマスツリーをやるとはねー神保町ってツリーが数えるほどしかない街だから…」と言っていた記憶があります。今やブログ記事になるほど、本の町のあちこちに、ツリーが立つようになったんですね。
豆本ツリー画像

さて、近くでもう一件、販売イベントが明日から!
◆神保町いちのいち オクリモノマーケット
日時:12月19日(木)~25日(水)
会場:三省堂書店神保町本店1階
参加作家: 活版工房、 Bird Design Letterpress、 AUI-AO Design、 赤井都(赤い鳥と、ミニカード出品)、 BAY LETTERPRESS、 活版研究会 (敬称略)
主催:東條メリー(活版工房)
こちらは今日夜搬入です。夜から雪らしいけど、体調気をつけて行ってきます! 私の店番担当は金曜午後~夜の予定。活版の他の方たちの作品「読書カード」などすごくよくって、一見だけでもお薦めです。この機会に、クリスマスの神保町へどうぞ!

2013年12月16日

豆本12月

名東高校
母校・名古屋市立名東高等学校での講演会が無事に終了しました。高校内のホールが会場で、地域の方や保護者の方、かつての恩師、親子連れの方たちに来ていただきました。プロジェクタなど設備は完備の場所で、画像も、実物も、いろいろ見てもらえました。質疑応答もあったかくて活発な雰囲気で、盛況でした。12月という忙しい時期にお運びいただきましてありがとうございました。スタッフの皆様方、本当にありがとうございました。貴重な機会に感謝しています。母校には、卒業以来、初めて行きましたが、いろいろ蘇りすぎな空間で、到着してすぐに、校長室に通されてPTAの方たちに囲まれたのはちょっとむずむず。なにしろあれから四半世紀たったとはいえ、高校時代が蘇った頭だと、校長室という所は悪事がばれて呼び出されて行くイメージ(笑)。とはいえ、あったかいお茶をいただいて、落ち着きました。時間の流れを感じました……。
ところで、私が高校で、もう少し勉強しておけばよかったなあ、と思うのは、化学です。というのも、接着も、掃除も、実は化学です。たとえば木工ボンドは成分が「酢酸ビニル樹脂」で、紙と布はつけることができ、シリコン樹脂はこれではくっつかない理由が、化学頭脳があったらピンとくるんだろうなと思います。本のクリーニングにも、薬品を使用します。この汚れにはこの系統のもので、汚れをはがせる、というのは化学です。生活の中にこんなに化学が関わってくるって、その時はわかっていなかったなあ。
名東高校
こんなクッキーをプレゼントにいただきました。こんな準備をして待っていただいていたなんて……講演成功してよかった。一匹ずつ顔が違ってかわいい。おいしそうなお店の力作です。感涙。在校中はむろん、卒業した今になっても名東生でよかったなあ、と改めて思いました。胸がいっぱいです。
名東高等学校は、英語科がある高校で、英語科に行かなくてもその環境にいるだけで、外国人の先生が身近にいたり、恵まれた設備があったりして、英語に緊張感は感じずに成長できたのは、海外へ気軽に出ていくことにつながり、私のアドバンテージになったと思います。図書館も前から充実していたけれど、改装されて新装オープンする予定だそうです。私が通っていた頃とはいろいろ変化もあるのだろうけれど、自由な校風や、知的で個性的な雰囲気は、集まってきた人たちからは感じました。進学を考えている子がいたら、ぜひ! お薦めです。
豆本の作り方の本
さて、『楽しい豆本の作りかた』が、book1stルミネ新宿で、面陳されていたよ、と写真を送っていただきました!
年内このあとの私の予定は、19日~25日「神保町いちのいち オクリモノマーケット」です。

神保町いちのいち オクリモノマーケット
日時:12月19日(木)~25日(水)
会場:三省堂書店神保町本店1階
参加作家: 活版工房、Bird Design Letterpress、AUI-AO Design、赤井都and more(敬称略)
活版ワークショップも火曜日以外、毎日開催。
私は、プレゼントにぴったりな「赤い鳥」と、切手のミニカードの、作品出品します。

「豆本ツリー」も25日まで、東京堂書店神保町店で開催中。ぜひこの機会に神保町へどうぞ。

2013年12月8日

東向島「活版工房雑貨店」12月27日まで

『活版工房雑貨店』

「活版工房喫茶室vol.6」イベントの終了後は、同会場の「東向島珈琲店」さんの一角にて活版印刷作品の展示販売「活版工房雑貨店」が開催されます!
お店の通常営業中の委託展示販売となりますので、東向島珈琲店自慢のメニューを楽しみながらゆっくりと作品をご覧いただけます。
ぜひ珈琲やスイーツと共に活版に触れる贅沢な時間を味わいにいらしてください。

会場:東向島珈琲店  墨田区東向島1-34-7
日時:2013年12月8日(日)~12月27日(金)
   8:30~20:00 ※19:30ラストオーダー
    (最終日は17:00まで)
※喫茶店での開催のため、1オーダーをお願い致します。
主催:活版工房
■ 参加作家
赤井都 あちらべ andantino 122press 海岸印刷 金子瞳美 斎藤隆夫 清水美和 Bird Design Letterpress 紅綴堂 三木弘志 and more (敬称略・50音順)

赤井都出品作品:『年間手帳』『Twinkle, Little Star』『恋ぞ積もりて』『寒中見舞』『カタログレゾネ』『楽しい豆本の作りかた』 ※作品委託で、在廊はしていません

豆本ツリー写真と、アリス豆本制作風景

豆本ツリーが始まっています。東京堂書店神保町店1階にて。
豆本ツリー
10人の作者の豆本が、とりどりにぶらさがっています。
豆本ツリー
私は革表紙の、アリス豆本を出品しています。※作品委託で、在廊していません
豆本ツリー
アリス豆本の制作風景。まずはかがり終わって丸みを出したところ。
アリス豆本
革すき。下写真は試作段階で革に穴を開けてしまった例です。5月頃、こんな試行錯誤してました。
アリス豆本
表紙がついたところ。
アリス豆本
表紙がついて、プレスを外したら、全ページを確認し、製本者サインをペンで入れています。
アリス豆本
背に箔押しをするところ。
アリス豆本
東京堂書店には常設の豆本コーナーもあります。『楽しい豆本の作りかた』も入荷していました。
豆本の作り方

2013年12月4日

名古屋で、講演会をします

現物を持っていったり、制作画像をプロジェクターで見てもらったりしながら、わかりやすいお話をこころがけますね。販売もあります。どなたでも入れるようです。私の高校生活は赤っ恥時代なのであえてあまり思い出さないようにすることもありつつ……。
第20回地域とのふれあい講演会『手で作る小さな本の楽しみ』
日時:2013年12月14日(土)13時開場、13時半開会
会場:赤井都母校高校(名東高校内国際教育センター) 入場無料
主催:名古屋市立名東高等学校、名古屋市立名東高等学校PTA 問い合わせ先:052-703-3313(名東高校)
豆本講演会

『楽しい豆本の作りかた』が、新宿紀伊国屋で平積みにされていたという情報を耳にしました!!

2013年12月1日

豆本ツリー開始

昨日から豆本ツリーが本の街でスタートしました! (下写真は参加メンバーさんたちのを使わせてもらっています。) 私の『不思議の国のアリス』入荷しました。他の豆本がどれも良くって目を奪われてしまうと思います。今年出品作はどれも私も買いたい物ばかりです。言壺通販のほうも、御予約分を順次発送を開始しました。ちゃんと作れてほっとしています。まだまだ作ります。

*豆本ツリー2013**************

miniaturebook miniaturebook miniaturebook
会期:2013年11月30日(土)正午~12月25日(水)21時

会場:東京堂書店神保町店一階エレベーターホール
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目17番地 03-3291-5181(代表) 
営業時間 10時~21時 (日・祝は20時まで)

豆本をぶら下げた豆本ツリーが今年も本の街にやって来ます。豆本は全て販売品です。枝から外してお求め下さい。
ツリーは販売で変化していきます。入荷情報などは各作家のブログやツイッターでどうぞ。品切れ状況はお店にご確認下さい。

参加作家(出品予定作):
赤井都(革表紙『不思議の国のアリス』) 小笠原麻子(『金魚図鑑』) オレンジ宇宙工場(『おいしい食卓の作り方』) 五十嵐彪太(『さざめきの黒』、『ささやきの白』) 茶柱立太(『読書アニマル』※立体フィギュア) boccafe(未定) 水野真帆(『アリスマッチ豆本』) 山猫や(幼年童話『ひとつの火』*クリスマスバージョン) よしのちほ(フラッグブック『我慢大会』) 蓮月堂(『小鳥のクリスマス』) and more(敬称略・50音順)
主催:言壺

*************************

さて、昨日は池袋コミカレ特別講座『一年使える手帳を作る』無事終了、ありがとうございました! 表紙の紙を変えて、すごくいい手帳ができました。刷ったものがそれぞれの本の形になって使ってもらえて嬉しいです。今度は春頃に特別講座を予定しています。またHPなどでお知らせしていきます。そしてせっかく都内に出たので、レッスン後にリブロに寄って、自分の新刊本『楽しい豆本の作りかた』を見つけました。校正の時にはチェック目線でしか自分の本を見られませんでしたが、こうして本屋さんにある今、全てがしっくり見えました。あーよかった。東京製本倶楽部HPにも、本の情報を掲載していただいています。ありがとうございます。