2019åš´12月26æ—Ĩ

背表į´™ãŒå–れたæœŦぎäŋŽį†

ã‚Ģフェぎč”ĩ書をおį›´ã—しぞした。ã‚ĢフェãĢæĨたįš†ãŒæŦĄã€…ãĢ手ãĢ取ãŖãĻčĒ­ã‚“ã§ã„ã‚‹ã†ãĄãĢã€čƒŒčĄ¨į´™ãŒãŊろãŖと取れãĻしぞãŖたんですãŖãĻ。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜
čĻ‹ãĻãŋãŸã‚‰ã€ããŽãžãžčƒŒčĄ¨į´™ã‚’æˆģしãĻも、同じようãĢぞたåŖŠã‚Œã‚‹æ§‹é€ ãĒぎで、「クãƒŧã‚ŋ」をå…ĨれãĻã‹ã‚‰čƒŒčĄ¨į´™ã‚’æˆģすことãĢしぞした。æœŦãŽčƒŒã¯ã€æœŦを開くと、åšŗらãĒåŊĸã‹ã‚‰åąąåž‹ãŽã‚ˆã†ãĒåŊĸãĢ動きぞす。これぞでぎこぎæœŦãŽčƒŒčĄ¨į´™ã¯ã€į›´æŽĨãĢこぎ動くåŊĸãĢくãŖついãĻã„ãŸãŸã‚ã€čƒŒãŽį¨ŧ働ãĢより取れãĻしぞãŖたわけです。æœŦが閉じ開きするためãĢã¯åąąåž‹ãŽéš™é–“ãŒåŋ…čĻã§ã™ã€‚čƒŒãŽį¨ŧ働を劊けるためãĢ、こぎæœŦãŽčƒŒãĢぴãŖたりã‚ĩイã‚ēぎ「クãƒŧã‚ŋ」をįžį‰Šåˆã‚ã›ã§äŊœãŖãĻå…Ĩれぞした。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜
「クãƒŧã‚ŋã€ãŽä¸Šã‹ã‚‰ã€čƒŒčĄ¨į´™ã‚’æˆģしたら、こぎとおり、äŊ•äē‹ã‚‚ãĒかãŖたかぎようãĒそãļりで、ぞたčĒ­ã‚ã‚‹æœŦãĢãĒりぞした。æœŦがåŖŠã‚ŒãĻも、æœŦというもぎは、į›´ã™ã“とができぞすīŧã€€ãã—ãĻぞたčĒ­ã‚ãžã™īŧ
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜
æœŦぎäŋŽį†ãĢ興å‘ŗがある斚は、2月ぎäŋŽį†ã‚¤ãƒ™ãƒŗãƒˆã¸ãœã˛ãŠčļŠã—ください。
æœŦぎäŋŽį†ã€€2020åš´2月9æ—Ĩīŧˆæ—Ĩīŧ‰13īŧš00īŊž18īŧš00
Le Petit Parisienぎč”ĩ書である、19īŊž20世į´€ãŽæ´‹æ›¸ãŽäŋŽį†ã‚’čĄŒã„ãžã™ã€‚æ¯Žåš´ã“ãŽæ™‚æœŸãĢ行ãŖãĻいãĻ、4回į›Žã¨ãĒるäģŠå›žã¯ã€åŖŠã‚ŒãŸčƒŒčĄ¨į´™ãŽäŋŽį†ã‚„ã€č§’ãŽäŋŽį†ã€ã‚¯ãƒĒãƒŧニãƒŗグぎįļšããĒおがä¸ģãĒäŊœæĨ­ãĢãĒã‚Šãã†ã§ã™ã€‚č˛´é‡ãĒこぎ抟äŧšãĢã€ãœã˛ã”å‚åŠ ä¸‹ã•ã„ã€‚å°ã•ãĒäŊœæĨ­ã‚šãƒšãƒŧ゚です。参加やčĻ‹å­Ļは、Le Petit Parisienイベãƒŗトペãƒŧジからおį”ŗčžŧãŋ下さい。
開å‚Ŧ場所īŧšLe Petit Parisien åĸ¨į”°åŒēæąå‘åŗļ2-14-12
  >>前回2019åš´ãĢは、こぎようãĒãƒĄãƒŗテäŊœæĨ­ã‚’しぞした

2019åš´2月25æ—Ĩ

19世į´€ãŽåŖŠã‚ŒãŸæœŦをį›´ã™

Le Petit Parisien ぎč”ĩ書ぎäŋŽį†ã¨äŋå­˜ã€€įŦŦ3回 2019åš´2月24æ—Ĩīŧˆæ—Ĩīŧ‰14時īŊž18時 参加5äēēīŧ‹čĩ¤äē•īŧ‹ã‚Ēãƒŧナãƒŧ

åŽģåš´ãĢåŧ•ãįļšãã€åŖŠã‚ŒãŸæœŦぎäŋŽį†ã‚’čĄŒã„ãžã—ãŸã€‚äŋŽį†ã—たæœŦは3冊です。åŽģ嚴も参加しãĻくれた斚ぎį†Ÿįˇ´ãŽæ‰‹ãŒé ŧもしいīŧã€€įš†ã•ã‚“、プチパãƒĒが初めãĻぎäŋŽį†įĩŒé¨“でした。プチパãƒĒぎč”ĩ書は、古いもぎは16世į´€ã‹ã‚‰ã§ã€ä¸ģãĒč”ĩ書は19世į´€åžŒåŠã‹ã‚‰20世į´€ãŽæœŦです。ミゞぎãĒい時äģŖぎæœŦは、čĻ‹čŋ”ã—ãŒåˆ‡ã‚ŒãŸã‚Šã€čĄ¨į´™ãŒå–れたりしãĻåŖŠã‚Œã‚„すい構造を持ãŖãĻいãĻ、プチパãƒĒãĢæĨた時ãĢæ—ĸãĢåŖŠã‚Œã‹ã‘ãĻいたæœŦが多いです。é ģįšãĢčĒ­ãžã‚Œã‚‹ã‚‚ぎをå„Ē先įš„ãĢį›´ã—ãĻ、æœŦを開いた時ãĢ120åēĻくらいãĢå›ē厚できる書čĻ‹å°ã¨ã€čĄ¨į´™ãŽä¸‹ãĢåˇŽã—čžŧã‚“ã§čĄ¨į´™ã‚’支えるãƒĒãƒŧブãƒĢã‚ˇãƒĨポãƒŧãƒĢをį”¨ã„ãĻčĒ­æ›¸ã—ãĻいぞす。

äŋŽį†ã—た3冊
ã€€éŠčĄ¨į´™ãŽãƒŸã‚žãŒåˆ‡ã‚Œã‹ã‘ãĻã€č§’ãŒå‚ˇã‚“ã æœŦ。これは、ã‚ĸクãƒĒãƒĢįĩĩãŽå…ˇã§å’Œį´™ã‚’č‰˛æŸ“ã—ãĻã€éŠãŽč‰˛ãĢčŋ‘ãĨけたもぎをč˛ŧãŖãĻäŋŽį†ã—ぞした。
ã€€čƒŒčĄ¨į´™ãŒå–ã‚ŒãĻしぞãŖたæœŦ。これは、AFį´™ã§ã‚¯ãƒŧã‚ŋをå…ĨれãĻ、クãƒŧã‚ŋぎį¸ãŒčĻ‹ãˆã‚‹ãŽã§ã‚ĸクãƒĒãƒĢįĩĩãŽå…ˇã§č‰˛æŸ“ã‚ã—ãĻč˛ŧã‚Šã€čĄ¨į´™ã‚’そぎ上ãĢæˆģしãĻč˛ŧりぞした。
 čĻ‹čŋ”しから切れãĻしぞãŖたæœŦ。čŖčĻ‹čŋ”ã—ã¯å¤ąã‚ã‚ŒãĻいぞした。これは、AFį´™ã§ã‚¯ãƒŧã‚ŋをå…ĨれãĻã€čĄ¨į´™ã‚’æˆģã—ã€ä¸ĄčĻ‹čŋ”しぎ内側から和į´™ã‚’č˛ŧりぞした。

æœŦぎクãƒĒãƒŧニãƒŗグ
 äēŒäēēぎ手で、æœŦを数冊ずつ書åēĢぎ外へ運ãŗ、「ずãŖぴんさんクロ゚」でクãƒĒãƒŧニãƒŗグしぞした。埃は酸性į‰ŠčŗĒでæœŦぎ大æ•ĩです。埃がå…ĨりčžŧぞãĒいようãĢしãŖかりとæœŦをわきでįˇ ã‚ãĻ、æœŦぎ小åŖをクロ゚でãŦãã„ã€čĄ¨į´™ã€čĻ‹čŋ”しぎミゞもæ’ĢでãĻæąšã‚Œã‚’čŊとしぞした。čĻ‹é•ãˆã‚‹ã‚ˆã†ãĢãĒãŖたæœŦもありぞした。寒い中、垌半はã‚ŗãƒŧトをį€ãĻぎäŊœæĨ­īŧã€€å…¨éƒ¨ã¯ã¨ãĻもįĩ‚わらãĒいぎで、įœŸã‚“中čžēりぎ数æŽĩぎæœŦをきれいãĢしãĻ、įļšãã¯æŦĄå›žã¸æŒãĄčļŠã—。

SC6000åĄ—å¸ƒ
 åŽģåš´äŋŽį†ã—たæœŦと再äŧšã—ぞした。ã‚ĸクãƒĒãƒĢãƒŦジãƒŗとã‚ĒイãƒĢがブãƒŦãƒŗドされたSC6000を、靊部分が丈å¤ĢãĢãĒるようãĢč–„ãåĄ—å¸ƒã—ãžã—ãŸã€‚įŋŒæ—ĨぎįŠēãļきは、ã‚Ēãƒŧナãƒŧが。バãƒĢã‚ļックぎæœŦ、最初ãĢčĻ‹ãŸæ™‚ãĢã¯čƒŒčĄ¨į´™ãŒå´ŠåŖŠã—そうで、靊ぎ金įŽ”文字が一文字ずつãĩらãĩらãĢãĒãŖãĻいたぎãĢ、ずいãļんしãŖかりしãĻã€ãĄã‚ƒã‚“ã¨čĒ­ã‚ã‚‹æ–‡å­—列がäŋãŸã‚ŒãĻいãĻã€č‰¯ã‹ãŖた。

そうそう、重čĻãĒã“ã¨ã‚’č¨€ã„åŋ˜ã‚ŒãĻいぞした。æŽĨį€ãĢはJadeRをäŊŋį”¨ã—ぞした。JadeRぎį‰šåž´ã¨ã—ãĻ、į„Ąé…¸ã§ã€äšžã„た時も柔らかくäģ•ä¸ŠãŒã‚‹ã€ã¨čĒŦ明しぞした。あともう一つ、æœŦぎäŋŽį†ãĢとãŖãĻ重čĻãĒį‰šåž´ãŒã‚ãŖãĻ、それは、可逆性。䚞いた垌でも、水をつければ、取ることができぞす。木åˇĨボãƒŗドは、䚞いたら取れぞせんが、JadeRは、もしäŊ•ã‹ãŽčĻčĢ‹ã§ã€åžŒä¸–ãĢå…Ĩれたį´ æã‚’取りåŽģã‚ŠãŸã„ã¨č€ƒãˆã‚Œã°ã€å…ƒãĢæˆģすことができぞす。これはäŋŽį†ãĢは重čĻãĒį‰šæ€§ã§ã™ã€‚昨æ—ĨぎäŊœæĨ­ãŒã€æ°´ã§å…ƒãĢæˆģãŖãĻã—ãžã†ã¨æ€ã†ã¨ãĄã‚‡ãŖとせつãĒいですけお、äŊ•ãŒãŠã†čģĸんでやãŖãąã‚Šå–ã‚ŠãŸã„ã¨ãĒるかわかりぞせんが、そぎ時ãĢはそうできるということです。

äŊœæĨ­ãŽåžŒã§ã„ただいたãƒŦãƒĸãƒŗぎéĻ™ã‚ŠãŽį´…čŒļがおいしかãŖたです。įš†ã•ãžãŠį–˛ã‚Œæ§˜ã§ã—た。ぞたæĨåš´īŧ
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜

2018åš´3月1æ—Ĩ

小さãĒč”ĩ書įĨ¨ãƒ–ãƒƒã‚¯ã‚ąãƒŧ゚と、大きãĒæœŦぎäŋŽį†

文åēĢæœŦãĢč˛ŧる小さãĒã‚ĩイã‚ēぎč”ĩ書įĨ¨ãŽã”æŗ¨æ–‡ã‚’いただき、å‡ŊつきでäŊœãŖãĻãŋたりしãĻいぞした。æ´ģį‰ˆå°åˆˇã‚„å‡ŊãĨくりãŖãĻ、æĨŊしいもぎです。įļ´ã˜ãŒã‚るとæœŦだけれお、įļ´ã˜ãŒãĒくãĻもæĨŊしめãĻしぞいぞす。こぎå‡Ŋは夊地11cmã§ã€č“‹ã¯ãƒžã‚°ãƒãƒƒãƒˆã§å¸į€ã—ぞす。

さãĻ、大きãĒæœŦぎäŋŽį†ã¨äŋå­˜ã‚’一嚴ãļりãĢ、æ›ŗčˆŸã§čĄŒã„ãžã—ãŸã€‚ä¸€äēēだと大変ãĒぎで、äģŠå›žã¯ãƒœãƒŠãƒŗテã‚Ŗã‚ĸを募ãŖãĻ、5äēēīŧ‹čĻ‹å­ĻãŽæ–šã€č¨˜éŒ˛äŋ‚さんãĒおãĢご参加いただきぞした。
こんãĒãĩうãĢã€čƒŒãŽå¤–å´ã‚„å†…å´ãŒåˆ‡ã‚ŒãĻしぞãŖãĻいたりしãĻいぞした。čŖŊæœŦテãƒŧãƒ—ã§æŒãĄä¸ģごæœŦäēēがåŋœæ€Ĩå‡ĻįŊŽã‚’æ–Ŋされたもぎは、逆側ぎčĻ‹čŋ”しが切れãĻしぞãŖたという、äŋŽį†ãŒäŋŽį†ã‚’å‘ŧãļパã‚ŋãƒŧãƒŗãĢãĒãŖãĻしぞãŖãĻいたぎで、čŖŊæœŦテãƒŧプは取りåŽģり、和į´™ã‚’å…Ĩã‚Œãžã—ãŸã€‚čƒŒãŒãąã‹ãŖと外れたもぎãĢは、クãƒŧã‚ŋをå…ĨれãĻã‹ã‚‰ã€čƒŒã‚’æˆģしãĻæŽĨį€ã—ぞした。





19世į´€ãŽãƒãƒŧドã‚ĢバãƒŧぎæœŦぎ多くは、180åēĻé–‹ãã¨ã€čĄ¨į´™ã‚„čĻ‹čŋ”しが切れãĻしぞうという構造をしãĻいぞす。180åēĻ開いãĻも大丈å¤ĢãĒæœŦがäŊœã‚Œã‚‹ã‚ˆã†ãĢãĒãŖたぎは垌世ぎことです。æœŦぎã‚Ēãƒŧナãƒŧぎ意向としãĻは、できるだけåŊ“時ぎčŖ…丁を掋したいということがあり、180åēĻ開かãĒくãĻも厉全ãĢčĒ­æ›¸ã§ãã‚‹ã‚ˆã†ãĢ、こぎ一嚴間で、書čĻ‹å°ã¨ãƒĒãƒŧブãƒĢã‚ˇãƒĨポãƒŧãƒĢを書斎ãĢ備えぞした。19世į´€įš„不äžŋさもæĨŊしãŋãĒがら、čĒ­æ›¸ã—ぞす。ただ、おうしãĻも、外側ãĢ和į´™ãŒčĻ‹ãˆãĻしぞうäŋŽį†ãĢãĒãŖたもぎもありぞした。そこで、äēŒé€ąé–“垌ãĢぞた集ぞり、äŋŽį†ãŽįŗŠãĨけぎįĩæžœãĒおをįĸēčĒã—、和į´™ã‚’染めぞした。



和į´™ãŽã‚¯ãƒŧã‚ŋも、čĻ‹äē‹ãĢå…Ĩりぞした。これらすずãĻã€å‚åŠ č€…ã•ã‚“ãŸãĄãŽæ‰‹äģ•äē‹ã§ã™ã€‚į§ã¯æŒ‡į¤ēしただけです。čĻ‹å­ĻぎつもりだãŖた斚かもしれãĒいけれお、手すきãĢはäģ•äē‹ã‚’į”ŗしäģ˜ã‘ãĻ、書åēĢぎ外で、「ずãŖぴんさんクロ゚」でæœŦぎ小åŖãĒおを拭いãĻもらいぞした。けãŖこうクロ゚をéģ’くするæœŦもあãŖãĻ、ãŗãŖくり。埃は酸性į‰ŠčŗĒでæœŦã‚’å‚ˇã‚ã‚‹ãŽã§ã€é™¤åŽģã™ã‚‹ã¨č‰¯ã„ã§ã™ã€‚åœŸæ›œæ—ĨをäēŒå›žäŊŋãŖたäŊœæĨ­ã§ã€åŖŠã‚Œã‹ã‘た9冊ぎæœŦがäŋŽį†ã•ã‚ŒãĻčĒ­ã‚ã‚‹åŊĸãĢãĒり、äēŒæŽĩぎæœŦæŖšãŽæœŦが、ピã‚Ģピã‚ĢãĢ拭き上げられぞした。äģŠåš´ã¯ã˛ã¨ãžãšã€č‰¯ã‹ãŖãŸč‰¯ã‹ãŖた。でもæœŦæŖšãĢはぞだたくさんäģ–ぎæœŦもå…ĨãŖãĻいる。ぞたæĨåš´īŧ


2017åš´2月28æ—Ĩ

靊čŖ…ぎ洋古書と暎らすīŧ“

ãĢææĄˆã‚’ã™ã‚‹ãžã§ãĢäēŒé€ąé–“くらい。ã‚ĒイãƒĢやč–Ŧ品を取り寄せるぎãĢ10æ—Ĩくらい。č‡Ē分ぎæœŦでčŠĻしãĻãŋãĻ、čĻŗ察。そしãĻついãĢLe Petit ParisienでぎæœŦぎäŋå…¨ã§ã™ã€‚
 ここぎæœŦãŽéŠčĄ¨į´™ãŒå‚ˇã‚“でいる原因は、一į•ĒãĢäšžį‡Ĩだろう。ã‚Ēãƒŧナãƒŧさんぎ意向としãĻは、æœŦはできるだけįžįŠļぎåŊĸでčĒ­ãŋãŸã„æ–šé‡ã€‚ã¨ã„ã†ã“ã¨ã¯ã€å‚ˇã‚“ã éŠã‚’å…ƒãĢæˆģす斚æŗ•ã¯ãĒいぎで、äēˆé˜˛ã—ã‚ˆã†ã¨č€ƒãˆãžã—ãŸã€‚å‚ˇãŋãŒã˛ãŠã„æ•°å†ŠãŽæœŦãĢはäģŠã¯æ‰‹ã‚’つけず、ぞずはäģŠå¤§ä¸ˆå¤ĢそうãĢčĻ‹ãˆã‚‹å¤§å¤šæ•°ãŽå…¨äŊ“ã‚’äēˆé˜˛ã™ã‚‹ã“とをį›Žįš„ãĢしãĻäŊœæĨ­ã—ぞした。

ã€€éŠãŒčĄ¨į´™ãĢäŊŋわれたæœŦをピックã‚ĸップしãĻ集めぞした。それを、HPCã‚’åĄ—ã‚‹ã‚‚ãŽã€åĄ—ã‚‰ãĒいもぎãĢäģ•åˆ†ã‘しぞした。į˛‰ãŒå‡ēるãģãŠå‚ˇã‚“ã éŠãĢは、HPCīŧˆãƒ’ãƒ‰ãƒ­ã‚­ã‚ˇãƒģプロピãƒĢãƒģã‚ģãƒĢロãƒŧã‚šīŧ‰ãŽã‚ĸãƒĢã‚ŗãƒŧãƒĢæēļæļ˛ã‚’åĄ—ã‚Šãžã—ãŸã€‚ã‚ģãƒĢロãƒŧ゚が靊ぎ間ãĢæĩ¸é€ã—ãĻ、靊をåŧˇãã—ãĻくれぞす。おぎæœŦãĢåĄ—ãŖたか、垌でわかるようãĢã€ãƒĄãƒĸを取ãŖãĻありぞす。ここぎæœŦは、すばらしいことãĢ、æ—ĸãĢã‚Ēãƒŧナãƒŧさんぎ手でč”ĩ書ãƒĒ゚トがäŊœã‚‰ã‚ŒãĻいるぎで、そぎãƒĒ゚トãĢ、äŋå…¨ãŽč¨˜éŒ˛ã‚’č¨˜å…ĨしãĻおいãĻもらいぞす。


 そぎ垌、全部ぎæœŦぎ靊部分ãĢ、æœŦぎ靊į”¨ãĢåŽščŠ•ãŽã‚ã‚‹č‰¯čŗĒぎäŋéŠæ˛šã‚’åĄ—ã‚Šãžã—ãŸã€‚ã‚¤ã‚ŽãƒĒã‚ščŖŊã§ã™ã€‚æ˛šãŽæĩ¸é€ãĢ一æ—Ĩåž…ãĄãžã™ã€‚

 įŋŒæ—Ĩ、再ãŗ行ãŖãĻ、įŠēãļきをしãĻäŊ™åˆ†ãĒã‚ĒイãƒĢを取りぞした。そしãĻ、ã‚ĸクãƒĒãƒĢポãƒĒマãƒŧぎã‚ŗãƒŧテã‚Ŗãƒŗグ。įŠēãļき。これで、こぎįŠļ態で時間をæ­ĸめãĻくれると期垅しãĻぞす。


 į§ãŽį‰šæŽŠãĒã‚šã‚­ãƒĢが、思いがけず原čˇĩでåŊšįĢ‹ãŖãĻ、į¤žäŧšč˛ĸįŒŽã§ããžã—ãŸã€‚ä¸­é‡ŽãŽå€‹åą•ã§ãŠåŽĸ様から「こんãĒæ‰€ãŒã‚ã‚‹ã‹ã‚‰ã€čĄŒãŖãĻãŋãĻã€ã¨ã‚ˇãƒ§ãƒƒãƒ—ã‚ĢãƒŧドをいただいãĻ、čļŗを運んでãŋãĻ、æœŦæŖšãĢ惚かれãĻã‚šã‚ąãƒƒãƒã‚’å§‹ã‚ãŸã€ã“ãŽæ›¸æ–Žã€‚å¤æœŦåą‹ã•ã‚“ãŽæœŦæŖšã¨é•ãŖãĻ、一個äēēぎæœŦæŖšã¨ã„うところが、äŊ‡ãžã„ãĢ惚かれたį†į”ąã‹ã¨æ€ã„ãžã™ã€‚ã‚šã‚ąãƒƒãƒãĢé€šã†ã†ãĄãĢ、č§ĻれたæœŦãŽčƒŒčĄ¨į´™ãŒåŖŠã‚Œãžã—た。銚いãĻよくčĻ‹ã‚Œã°ã€ã‚ãŖãĄã‚‚ã“ãŖãĄã‚‚ã€å‚ˇã‚“ã§ã„ãŸã€‚ããŽæ™‚ãĢãŊã‚ã‚Šã¨čƒŒčĄ¨į´™ãŒåŖŠã‚ŒãŸæœŦも、これでついãĢぞたčĒ­ã‚ã‚‹åŊĸãĢãĒりぞした。äŊ•åēĻも通ãŖãĻわかãŖたけれお、æ›ŗčˆŸã§äēēが集ぞる場所ãĢãĒãŖãĻいãĻ、おもしろいįŠē間でした。そぎįŠēé–“ãŽčƒŒæ™¯ãĢあるæœŦæŖšã¯ã€é›°å›˛æ°—ã‚„čŠąéĄŒãŽčĻã§ã™ã€‚æœŦãĢはこんãĒ刊į”¨æ–šæŗ•ãŒã‚るんだãĒと感じぞした。äģŠåžŒã€ã‚‚ぎãĢよãŖãĻ、和į´™äŋŽį†ãŒåŋ…čĻãĒæœŦがありそうです。渊åēĻæšŋåēĻは前からčĻ‹ãĻいただいãĻいぞす。夏ãĢ向けãĻぎį´Ģ外įˇšå¯žį­–ã‚’ãŠéĄ˜ã„ã—ãĻã€ã˛ã¨ãžãšį§ãŽæ‰‹äŊœæĨ­ã¯įĩ‚äē†ã§ã™ã€‚

2017åš´2月13æ—Ĩ

靊čŖ…ぎ洋古書と暎らすīŧ’

 į›Žéģ’åŒēæ°‘ã‚ŽãƒŖナãƒĒãƒŧでぎįŦŦīŧ˜å›žæąäēŦčŖŊæœŦå€ļæĨŊéƒ¨åą•ã¯į„Ąäē‹ãĢäŧšæœŸįĩ‚äē†ã—ぞした。たくさんぎ斚ãĢおいでいただき、ありがとうございぞした。明æ—ĨからäēŦéƒŊで始ぞりぞす。
 そしãĻį§ã¨ä¸€įˇ’ãĢ『雨ニãƒĸč˛ ã‚ąã‚ēã€čą†æœŦがäŊœã‚Œã‚‹ã€åƒč‘‰ãŽãƒ¯ãƒŧã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒƒãƒ—ã¯16æ—Ĩ木曜ぞで受äģ˜äēˆåŽšã§ã™ã€‚こぎ抟äŧšã‚’おčĻ‹é€ƒã—ãĒく。

 さãĻ、į˛‰ãŒå‡ēるãģãŠå‚ˇã‚“ã éŠã‚’čŖœäŋŽã™ã‚‹ãŸã‚ã€HPCīŧˆãƒ’ãƒ‰ãƒ­ã‚­ã‚ˇãƒģプロピãƒĢãƒģã‚ģãƒĢロãƒŧã‚šīŧ‰ã‚’č–Ŧåą€ã§å–ã‚Šå¯„ã›čŗŧå…Ĩし、一æ—ĨかけãĻエã‚ŋノãƒŧãƒĢãĢæēļかしãĻã€åĄ—å¸ƒã—ãžã—ãŸã€‚į§ãŽæ‰€æœ‰æœŦで、æ—ĸãĢäģ–ãŽéƒ¨åˆ†ã‚‚å‚ˇã‚“ã ã‚Šã€ã„ã‚ã„ã‚ã‚ã‚‹æœŦãĢ、įˇ´įŋ’台ãĢãĒãŖãĻもらいぞした。įĩæžœã€åĄ—ãŖたことでとãĻã‚‚č‰¯ããĒãŖたことを原感しぞした。ã‚ģãƒĢロãƒŧã‚šãŽč–„ã„įšŽč†œãŒã§ããĻ、åŧˇããĒãŖたかんじ。į˛‰ã‚‚もうå‡ēぞせん。こんãĒãĢ変わるとはīŧ


 さãĻHPCが䚞いたぎで、äģ–ぎæœŦも一įˇ’ãĢ、SC6000ã‚’åĄ—ã‚Šãžã—ãŸã€‚ã‚ĸクãƒĒãƒĢポãƒĒマãƒŧぎã‚ŗãƒŧテã‚Ŗãƒŗグ剤で、įŠē気中ぎįĒ’į´ ã‚„é…¸į´ ãŽåŊąéŸŋを受けãĢくくãĒã‚‹ãŽã§ã€éŠãŒé•ˇæŒãĄã—ãžã™ã€‚ã†ãĄãŽæœŦæŖšã ã¨ã€3åš´ã§éŠčĄ¨į´™ãŒäŊ•ã‚‚しãĒくãĻも勝手ãĢå‚ˇã‚“ã§ã—ãžãŖたぎで、これはåŋ…čĻã ã‚ã†ã¨æ€ã„ぞした。SC6000はNYã‹ã‚‰ãŽé€šč˛Šã‚‚ã§ããžã™ãŒã€į”°æ‘書åē—ぎ2階で手čģŊãĢč˛ˇã„ãžã—ãŸã€‚įŠēãļきしãĻ、これで、č‡Ē分ぎæœŦぎお手å…Ĩã‚Œã¯ã˛ã¨ã¨ãŠã‚Šįĩ‚äē†ã—ぞした。これでįˇ´įŋ’が済んだぎで、こぎあと、äēēæ§˜ãŽåžĄč”ĩ書をお手å…ĨれさせãĻいただくäēˆåŽšã§ã™ã€‚



 そしãĻ、čĒ­æ›¸ã€‚ãƒã‚ˇãƒ§ãƒ¯ãƒŧãƒĢぎæŒŋįĩĩがå…ĨãŖたäģŽįļ´ã˜æœŦ『青いéŗĨ』をčĒ­ãŋå§‹ã‚ãžã—ãŸã€‚č˛ˇãŖたすぐぎ夏は、įĩåą€åŋ™ã—くãĻčĒ­ã‚ãĒくãĻ、äģŠã€‚でもそぎ間ãĢフナãƒŗã‚ščĒžåŠ›ãŒä¸ŠãŒãŖãĻいたãŋたいで、寞č¨ŗæœŦを傍らãĢįŊŽã„ãŸã‚‰ã€čžžæ›¸ã‚’åŧ•ãåŋ…čĻã‚‚あぞりãĒく、意å‘ŗがわかりぞす。子䞛ぎせりãĩ中åŋƒã§ã™ã‹ã‚‰į°Ąå˜ã§ã™ã€‚æĨŊã—ã„ã§ã™ã€‚ãŠé‡‘æŒãĄãŽå­äž›ã‚’čĻ‹ã¤ã‚ã‚‹čĻ–įˇšãŒčēĢãĢつぞされぞす。čĒ­æ›¸ã‚šã‚ŋイãƒĢは、手čĸ‹ã‚’しãĻ、そしãĻæœŦは120åēĻãĢ開く書čĻ‹å°ãĢįŊŽã„ãĻいぞす。äģŽįļ´ã˜æœŦはįŗ¸ãŒį´°ã„ぎで、しãŖかりčĒ­æ›¸ã—たら切れそうãĒぎで、120åēĻぞでが厉全かと。

2017åš´1月30æ—Ĩ

靊čŖ…ぎ洋古書と暎らす

 19世į´€åžŒåŠã‹ã‚‰20世į´€åˆã‚é ƒãŽã€æ´‹å¤æœŦをãģんぎ10冊į¨‹åēĻ所有しãĻã„ãžã™ã€‚æ—…čĄŒã‚„å¤æ›¸å¸‚ã€č­˛æ¸Ąã€ã‚¤ãƒŗã‚ŋãƒŧネットãĒおで少しずつ集ぞãŖãĻããŸã‚‚ãŽã§ã€čĄ¨į´™ãŽãƒ‡ã‚ļイãƒŗやį´ æã€ãƒãƒŠãƒŗã‚šã€č‰˛å‘ŗ、įĩ„į‰ˆã‚„印圧、į´™ãŽį´ æã‚„čĻ‹čŋ”しãĒお、持ãŖãĻいるからこそ、そぎ時々で気ãĨくことが勉åŧˇãĢãĒãŖãĻいぞす。
 さãĻ最čŋ‘、æœŦãŸãĄã‚’čĻ‹ãĻいたら、あれãŖこぎ靊、前からこんãĒãĢį˛‰ãŖãŊかãŖたかãĒīŧŸã€€ã¨ãƒ‰ã‚­ãƒƒã¨ã—ぞした。うぅãƒŧã‚“ã€č˛ˇãŖた時おうだãŖたか思いå‡ēせãĒã„ã€‚č‰¯ããĒい変化ãĢ旊めãĢ気ãĨくãĢは、æ—ĨごろぎčĻŗ察が大äē‹ã ãĒと。写įœŸã§č¨˜éŒ˛ã‚’取ãŖãĻおけば、前ãĢ遥ãŖãĻčĻ‹æ¯”ずることができぞす。
ã€€ã†ãĄãŽäŋå­˜į’°åĸƒã¯ã€å°ã•ãĒåŽļãĒぎでåŠŖæ‚Ēです。æœŦぎį´ æã¯ã€æ¸ŠæšŋåēĻぎ変化が多いとå‘ŧ吸がæŋ€ã—くãĒãŖãĻč€åŒ–ãŒé€Ÿãžã‚‹ãŽã§ã€å¤§ããĒįŠē間で渊åēĻäŊŽã‚æšŋåēĻ50%į¨‹åēĻã§ä¸€åŽšãŒč‰¯ã„ã‚ˆã†ã§ã™ãŒã€ã†ãĄã¯å¤æš‘ããĻå†Ŧ寒くãĻįĩéœ˛ã—ãĻいぞす。そぎため、ã‚ĸãƒŧã‚ĢイバãƒĢäģ•æ§˜ãŽäŋå­˜įŽąã‚’揃えãĻいるぎですが、æœŦをčĻ‹ãŸã„ぎで、いつぎぞãĢか、かãĒりぎæœŦがäŋå­˜įŽąãŽå¤–ãĢå‡ēãĻきãĻしぞãŖãĻいãĻ、äŋå­˜įŽąãŽä¸­ãĢはたいしたもぎがå…ĨãŖãĻいãĒいįžįŠļ。これはâ€Ļâ€Ļ。æœŦぎäŋå­˜ã¨ã€åˆŠį”¨ã¨ãŽã€ä¸Ąæ–šã‚’č€ƒãˆãĒいとうぞくいかãĒいということを原č¨ŧしãĻしぞいぞした。
 æœŦぎäŋå­˜ã‚’å„Ē先すれば、æœŦはäŋå­˜įŽąãĢå…ĨれãĻãŠããŽãŒč‰¯ã„ãŽã§ã™ãŒã€ãã†ã™ã‚‹ã¨æœŦがčĻ‹ãˆãĒくãĒãŖãĻしぞう。čĻ‹ãŸã„時ãĢそぎæœŦをįŽąã‹ã‚‰å–ã‚Šå‡ēせばいい、というんじゃãĒくãĻ、æœŦæŖšãĢæœŦをいつもčĻ‹ãĻã„ãŸã„æ°—æŒãĄãŒč‡Ē分ぎ中ãĢあるんだãĒと気ãĨきぞした。「æœŦãŽčƒŒčĄ¨į´™ã‚’įœēめること」が、äģŠįžåœ¨ãŽį§ãŽã€æœŦぎ刊į”¨ãŽå¤§ããĒį›Žįš„ãĢãĒãŖãĻいるãŋたい。
ã€€ã“ã†ã—ãŸã“ã¨ã‚’č€ƒãˆãĻã„ã‚‹ã†ãĄãĢ、「æœŦãŖãĻäŊ•ã€ã¨į–‘問ãĢ思いぞした。一月ãĢLe Petit ParisienぎæœŦæŖšãĢ惚かれãĻã‚šã‚ąãƒƒãƒãĢ通ãŖたぎは、それがįžŽã—いåŖ˛ã‚Œã‚‹æœŦばかりを集めた古æœŦåą‹ã•ã‚“ãŽæœŦæŖšã§ã¯ãĒく、一äēēぎč”ĩ書だから。æœŦæŖšå†™įœŸé›†ã‚‚čĻ‹čŋ”しぞした。æœŊãĄã‹ã‘ãĻいる、å›ŗ書厤ぎ中ぎ靊čŖ…æœŦ。一型ãĢã‚°ãƒŠã‚ˇãƒŗをかけたフナãƒŗ゚ぎ古æœŦåą‹ã•ã‚“ã€‚

 博į‰Šé¤¨ã§æ‰€č”ĩしãĻいるようãĒč˛´é‡æ›¸ãĒらäŋå­˜æœ€å„Ē先としãĻも、į§å€‹äēēãŒč˛ˇãˆã‚‹į¨‹åēĻぎ古æœŦは、į™ēčĄŒéƒ¨æ•°ãŒå¤šãã€æ‰‹å…ƒãĢæĨた時ãĢæ—ĸãĢå‚ˇãŋがæĨãĻいるぎで、į§ãŒã‚と20嚴間くらいæ—Ĩ々įœēめãĻ閉じ開きすることを、æœŦぎ刊į”¨ãŽį›Žįš„ãĢæŽ˛ã’ã‚‹ã“ã¨ãĢã—ãžã—ãŸã€‚ã†ãĄãĢæĨたæœŦはあと100åš´ãŽé•ˇį”Ÿãã¯ã§ããĒいかもしれãĒいけお、æœŦぎäŋå­˜ã¯ã‚‚ãŖと大きãĒåŽļãĢäŊã‚“でいるã‚ŗãƒŦクã‚ŋãƒŧさんãĢäģģせたīŧã€€ãã‚Œã‚ˆã‚Šã‚‚į§ãŒæœŦをæ´ģį”¨ã—ãĻ、ここからčĻ‹ãĻ垗たもぎをäģŠåžŒãŽčŖŊæœŦやåˆļäŊœãĢåŊšįĢ‹ãĻることがį›Žįš„。小さãĒåŽļだけお、æœŦを開æžļでįŊŽã„ãĻおく、としぞした。
ã€€éŠčĄ¨į´™ãŽåŠŖ化ãĢついãĻは、į§ãŽãƒŽãƒŧトãĢã¯ã€ã€Œå‚ˇã‚“ã éŠã‚’å…ƒãĢæˆģす斚æŗ•ã¯ãĒい。äēˆé˜˛ãŒå¤§äē‹ã€‚äŋč­ˇã‚¸ãƒŖã‚ąãƒƒãƒˆã‚’ã‹ã‘ã‚‹ã€‚äŋå­˜įŽąãĢå…Ĩã‚Œã‚‹ã€‚å‚ˇã‚“ã éŠãĢはHPCīŧˆãƒ’ãƒ‰ãƒ­ã‚­ã‚ˇãƒģプロピãƒĢãƒģã‚ģãƒĢロãƒŧã‚šīŧ‰ãŽį„Ąæ°´ã‚¨ã‚ŋノãƒŧãƒĢæēļæļ˛ã‚’åĄ—ã‚‹ã€‚åĄ—ã‚‹ã“ã¨ã§ã•ã‚‰ãĢå‚ˇã‚ã‚‹å ´åˆã‚‚ã‚ã‚‹ãŽã§æŗ¨æ„ã€‚č‰¯čŗĒぎäŋéŠæ˛šã‚’å°‘é‡åĄ—ã‚Šã€åŠæ—ĨäģĨ上įŊŽã„ãĻįŠē拭きする。フナãƒŗ゚ぎ博į‰Šé¤¨ãŒé–‹į™ēした靴åĸ¨ã‚ŋã‚¤ãƒ—ãŽã¯å¤ąæ•—äŊœãĒぎでäŊŋわãĒいで。äŋéŠæ˛šãŒé•ˇæœŸįš„ãĢ酸化するという意čĻ‹ã‚‚あるが、20嚴前ãĢåĄ—ãŖãŸã‚‚ãŽãŒč‰¯ã„įŠļæ…‹ã§ã‚ã‚‹ã€‚ã€ã¨č¨˜ã•ã‚ŒãĻいぞす。ところが、これは5嚴前ãĢ取ãŖたãƒŦッ゚ãƒŗノãƒŧトで、昨æ—Ĩ先į”Ÿæ–šãĢčžã„ãŸã‚‰ã€Œã‚ĸãƒĄãƒĒã‚ĢではもうäŋéŠæ˛šã‚’åĄ—ã‚‰ãĒくãĒãŖãŸã€ã¨ã„ã†æƒ…å ąã‚’įŸĨりぞした。うぅãƒŧん。そしãĻ、äŋéŠæ˛šã‚’åĄ—ãŖた50嚴垌はぞだčĒ°ã‚‚čĻ‹åąŠã‘ãĻãĒいわけです。
 やはり、æœŦぎ刊į”¨ãŽæ–šé‡ã‚’įĢ‹ãĻãĒã„ã¨ã€ä¸€æ­Šã‚‚å…ˆã¸é€˛ã‚ãĒいと思いぞした。į§ãŽæœŦãŽå ´åˆã¯ã€čƒŒčĄ¨į´™ã‚’åĢめãĻæœŦぎ中čēĢをあと20åš´įžŽã—くįœēめる、というį›Žįš„ã‚’į§ä¸€äēēがæąē厚すれば、それでいいわけãĒぎで。靊ぎįŠļ態を再įĸēčĒã—ãĻ、äŋéŠæ˛šã‚’åĄ—ã‚‹ã“ã¨ãĢしぞした。しかしį§ãŽã‚„り斚がæ­Ŗしいかは、č‡ĒäŋĄãŒãĒいです。あくぞでもč‡Ē分ぎč”ĩ書だからできるというもぎです。
 ぞずは、æœŦåą‹ã•ã‚“ã‹ã‚‰ã¤ã„ãĻæĨたビニãƒŧãƒĢã‚„ã‚°ãƒŠã‚ˇãƒŗは外しぞした。それだけでも、気ãĨかãĒかãŖたことãĢ気ãĨããžã—ãŸã€‚čƒŒãŒå›ēいæœŦは、120åēĻäģĨ上開かãĒいãģうがいいぎで、書čĻ‹å°ã‚’äŊŋãŖãĻäŊœæĨ­ã—ãĻぞす。

ã€€ãƒžã‚¤ã‚¯ãƒ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒãƒŧぎ布で、äŋįŽĄåēĢからé›ĸれた場所でクãƒĒãƒŧニãƒŗグしãĒがらįŠļ態をčĻ‹ãžã—た。埃は酸化ぎ元ãĒぎで除åŽģ。æœŦæŖšã‚‚拭きぞした。

 かãŗãŖãŊくãĒãŖãĻいたį´™å‡ŊがあãŖたぎで、ã‚ĸãƒĢã‚ŗãƒŧãƒĢåĄ—å¸ƒã§ã€ã‹ãŗãŽæ šã‚’æ–­ãĄãžã—ãŸãŸã€‚

 čĻ‹ãŸį›ŽãŒæ‚Ēく外れãĻいる部分は、それäģĨ上å‰ĨがれたりæŦ æã—たりしãĒいようãĢ、JadeRでくãŖつけぞした。JadeRはもし取りåŽģりたい場合は水で除åŽģできる可逆į´ æã§ã™ã€‚äģ–ぎ部分ãĢつけãĒいようãĢæŗ¨æ„ã—ãĻ゚パチãƒĨãƒŠã§å°‘é‡åˇŽã—čžŧんで、ヘナで抑えたら、į§ãŽæ‰€ãĢæĨたæœŦãŽäžĄå€¤ãŒä¸ŠãŒãŖたãŋたいãĢčĻ‹ãˆãŸã‘お、そぎįĩčĢ–は50嚴垌ãĢ。


 マãƒŧニãƒŧぎäŋéŠæ˛šã‚’åĄ—ã‚Šã€æœŦをįĢ‹ãĻたįŠļ態で䚞かしãĒがらæĩ¸é€ã‚’一æ—Ĩåž…ãĄã€ããŽåžŒã€įŠē拭きしぞした。ツヤãŖとįžŽã—くãĒãŖたと思いぞす。20嚴垌おうãĒãŖãĻいるかわかりぞせんが、そぎäģ–ãŽæĄäģļもæ‚Ēいぎで、これぎåŊąéŸŋだとį‰šåŽšã‚‚できãĒいんじゃãĒいかãĒ。į§ãĢとãŖãĻは、įžŽã—さと愛į€ãŒåĸ—しぞした。


 そしãĻ、気ãĢãĒるもぎãĢã¯ã‚°ãƒŠã‚ˇãƒŗã‚’ã‹ã‘ãžã—ãŸã€‚å‚ˇã‚“ã§į˛‰ãŖãŊいčĩ¤ã„čƒŒéŠãŽã€į˛‰ãŒå‘¨ã‚Šã‚’æąšã•ãĒいようãĢã€‚ãžãŸã€č‰¯ã„įŠļ態ぎæœŦが、手でč§ĻãŖãĻčĻ‹ãĻã„ã‚‹ã†ãĄãĢå‚ˇãžãĒいようãĢ。

 HPCは取り寄せ中ãĒぎで、į˛‰ãŒå‡ēãĻいる靊ãĢ原験įš„ãĢåĄ—ãŖãĻãŋようと思ãŖãĻいぞす。だめãĒã‚‰ã“ãŽčƒŒéŠã¯äē¤æ›ã§ãã‚‹ã—、おぎãŋãĄäē¤æ›ã—ãĒければいけãĒいくらいぎįŠļ態だし。įļšãã¯ãžãŸã€ä¸€ã‹æœˆåžŒãã‚‰ã„かãĒ。

2017åš´1月13æ—Ĩ

古い洋æœŦがåŖŠã‚ŒãĒいようãĢ閲čĻ§ã™ã‚‹æ–šæŗ•

新嚴ぎ初äģ•äē‹ã¯ã€æœŦãĢå„Ēã—ãã™ã‚‹č´ˆã‚Šį‰Šã§ã™ã€‚大きãĒ古い洋æœŦãĢåŊ“ãĻã¯ãžã‚‹čŠąã§ã™ãŒã€ä¸€čˆŦãĢ、æœŦã‚’é–˛čĻ§ã™ã‚‹éš›ã€æœŦãŽčĄ¨į´™ã¯180åēĻ開くことが可čƒŊです。ただし、æœŦを動かしãĻãŋãĻã€čƒŒčĄ¨į´™ã¨æœŦäŊ“ぎį´™ã¨ãŽé–“ãĢ隙間がãĒく、くãŖついãĻいるæœŦぎ場合、æœŦãŽčĄ¨į´™ã‚’ãąã‹ãŖと開いãĻ手をé›ĸすと、æœŦぎ厚ãŋがあるためãĢ、こぎįŠļæ…‹ã§ã¯čĄ¨į´™ã‚’180åēĻäģĨ上開いたことãĢãĒãŖãĻいぞす。下写įœŸã§ã€æœŦãŽčĄ¨į´™ãŒä¸€į›´įˇšã§ã¯ãĒく、それäģĨ上開いãĻいぞすよね。æœŦぎ厚ãŋ分、äŊ™åˆ†ãĢ開いãĻいぞす。するとčĻ‹čŋ”ã—ã‚„čĄ¨į´™ãĢč˛ æ‹…ãŒã‹ã‹ã‚Šã€ã“ãŽéƒ¨åˆ†ãŒåˆ‡ã‚ŒãĻきぞす。į´™ãŒé‡ã„ãģお、厚ãŋがあるãģお、刊į”¨ãŒé ģįšã§æ„›čĒ­ã•ã‚Œã‚‹ãģお、į—‡įŠļã¯é€˛ãŋ、į´™ãĢã˛ãŗがå…Ĩり、čĻ‹čŋ”しが切れ、ついãĢã¯ã€čĄ¨į´™ãŒå–ã‚ŒãĻしぞいぞす。īŧˆ20世į´€äģĨ降ぎæœŦã¯ã€ã“ãŽå•éĄŒãĢ寞しãĻé€˛åŒ–ã—ãĻ、だいたいは、æœŦãŽčƒŒã¨æœŦäŊ“ぎ間ãĢ隙間をäŊœã‚‹ã‚ˆã†ãĢč¨­č¨ˆã—ãĻčŖŊæœŦしãĻã„ã‚‹ãŽã§ã€ã“ã†ã—ãŸåąé™ēはありぞせん。īŧ‰

これを回éŋするよう、æœŦãŽåą•į¤ēãĢäŊŋうようãĒ、æœŦを160åēĻãã‚‰ã„é–‹ãé–˛čĻ§å°ã‚’設įŊŽã™ã‚‹æ–šæŗ•ã‚‚ありぞすが、おおがかりですね。
そこで、æœŦãĢå„Ēしくする、į°Ąæ˜“įš„ãĒ台をäŊœã‚Šãžã—ãŸã€‚é–‹ã„ãŸčĄ¨į´™ãŽä¸‹ãĢ、æœŦぎ厚ãŋãĢåŋœã˜ãĻ、一枚ãĒりäēŒæžšãĒり、éĢ˜ã•åˆã‚ã›ãĢãĒるもぎをかぞしãĻã‚„ã‚Œã°ã€čĄ¨į´™ã¯180åēĻäģĨ上開かず、これぞでとãģãŧ変わらãĒい感čĻšã§ã€æœŦã‚’é–˛čĻ§ã™ã‚‹ã“とができぞす。これで厉åŋƒã§ã™ã€‚čĻ‹ã‚‹ãŸãŗãĢæœŦがåŖŠã‚ŒãĻいくぎはåĢŒã ã—、かといãŖãĻæœŦを開かãĒいでいるãĒら、äŊ•ãŽãŸã‚ãĢæœŦを持ãŖãĻいるぎかわからãĒいです。


こぎ台は、゚チãƒŦãƒŗボãƒŧãƒ‰ã‚’čŠ¯ãĢしぞした。たとえば木ぎæŋぎようãĒé‡ã„ã‚‚ãŽã‚’čŠ¯ãĢすると、万一取りčŊとした時ãĢæœŦã‚’å‚ˇã‚ã‚‹ã“ã¨ãĢãĒりかねぞせんが、čģŊいもぎãĒら厉åŋƒã ã—、取り回しもしやすいぎで刊į”¨ã•ã‚Œã‚„すいはず。æœŦぎį´™ãŽé‡ã•äģĨ上ぎ力はかからãĒã„ãŽã§ã€ã“ã‚Œãã‚‰ã„ã§čŠ¯ãŽåŧˇåēĻã¯ååˆ†ã ã¨č€ƒãˆãžã—ãŸã€‚


外側は、靊で包ãŋぞした。æœŦãŽéŠčĄ¨į´™ãĢč§ĻれるもぎãĒぎで、靊かネãƒĢã‹å¸ƒã‹ã€ã¨č€ƒãˆã€åŸƒãŒã¤ããĢくく、äŊŋうぎがæĨŊしくãĒりそうãĒ、靊ãĢしぞした。折りčŋ”し部分と、į¸ã‚’ã™ããžã—ãŸã€‚ã€Œä¸æ€č­°ãŽå›Ŋぎã‚ĸãƒĒ゚」で靊すきを鍛えられたぎで、į§ãĢとãŖãĻ靊すきはもはやįžŦé–“čŠ¸ã§ã™ã€‚

čŖã¯ã€åŒ…んだぞぞぎ靊ぎ厚ãŋが不ぞろいですが、そんãĒãĢåŽŗ密さがåŋ…čĻãĒもぎではãĒいぎで、äŊŋうæĨŊしさ重čĻ–で。
襨ãĢはčŖ…éŖžįŽ”æŠŧしをæ–Ŋã—ãžã—ãŸã€‚ã‚¯ãƒŠã‚ˇãƒƒã‚¯ãĒ古典柄ぎワãƒŗポイãƒŗトを、フりイãƒĢįŽ”で。あくぞでもæœŦぎåŧ•ãįĢ‹ãĻåŊšã¨ã—ãĻ控えめãĢ。įŽ”ãŒã‚ã‚‹ã¨ã€č–„æš—ã„æ›¸åēĢでも存在感をį™ē揎するぎで、čĻ‹ã¤ã‘ã‚„ã™ã„ã—ã€ãĄã‚‡ãŖときれいだからäŊŋおうという気ãĢ刊į”¨č€…がãĒãŖãĻくれるだろうと思いぞす。こぎ書斎ぎ場合、įžŽã—くãĒいと、čĻ‹ãˆã‚‹å ´æ‰€ãĢįŊŽã„ãĻおかれãĒいだろうし、č¨Ēれるäēēも手ãĢ取ãŖãĻくれãĒいだろうと。そうした意å‘ŗで靊とįŽ”æŠŧã—ã§ã€ãĄã‚ƒã‚“ã¨äŊŋãŖãĻもらãŖãĻ、æœŦãĢå„ĒしくするようãĢ、と。こぎ台はLe Petit ParisienãĢありぞす。įš†ã•ã‚“ぎčŋ‘くãĢもしこんãĒ古いæœŦがあãŖたら、äŊ•ã‹ã‚’éĢ˜ã•åˆã‚ã›ãĢかぞせãĻ、æœŦãĢå„ĒしくしãĻね。

2015åš´11月4æ—Ĩ

æ˜­å’Œčą†æœŦがåŖŠã‚ŒãĻäŋŽį†ã—ぞした

æœŦぎäŋŽį†
 į§å€‹äēēが所č”ĩしãĻいるæœŦを、č‡Ē分でäŋŽį†ã—ãžã—ãŸã€‚æ‰‹ãŽã˛ã‚‰ã‚ĩイã‚ēぎハãƒŧドã‚Ģバãƒŧ豆æœŦã€Žæ´‹é…’ãƒžãƒĄå¤Šå›Ŋ』īŧˆã‚ĩãƒŗトãƒĒãƒŧį™ē行īŧ‰ã§ã™ã€‚
æœŦぎäŋŽį†
 äŋŽį†å‰ãŽæœŦぎįŠļæŗã§ã™ã€‚įļ´ã˜ãŒå¤–ã‚ŒãĻ、ペãƒŧジが取れãĻしぞいぞした。įŗŠã¯įĩŒåš´å¤‰åŒ–でåŠŖ化しãĻいぞす。こぎæœŦがåŖŠã‚ŒãŸåŽŸå› ã¯ã€įŗŠã§į›´æŽĨæœŦãŽčƒŒãĢつけãĻある構造だからãƒģãĒおかつį´™ãŒé€†į›Žã§äŊŋį”¨ã•ã‚ŒãĻいるからãƒģãĒおかつそぎį´™ãŒåŽšã„ã‹ã‚‰ã€ã§ã™ã€‚čą†æœŦãĢäŊŋį”¨ã•ã‚ŒãĻいるį´™ãŒæœŦぎ大きさãĢ寞しãĻ厚手ãĒぎで、通常ã‚ĩイã‚ēぎæœŦã§č€ƒãˆã‚Œã°å€ãã‚‰ã„ãŽåŽšãŋで逆į›Žã§čƒŒãĢįŗŠäģ˜ã‘されãĻいるとæƒŗ像すると、閉じ開きぎたãŗãĢį´™ãĢč˛ æ‹…ãŒã‹ã‹ãŖãĻ、「そりゃãƒŧåŖŠã‚Œã‚‹ã‚ãƒŧ」ということãĢãĒりぞす。
æœŦぎäŋŽį†
 æœŦを開くたãŗãĢã€ãąã‚‰ãąã‚‰ã¨ãƒšãƒŧジが取れそうãĒぎで、そãŖとしãĻいたぎですが、こぎぞぞではčĒ­ã‚ãĒいぎで、äŋŽį†ã™ã‚‹ã“とãĢしぞした。æœŦがバナバナãĢãĒると、取れたペãƒŧジぎæ•Ŗ逸ぎ恐れもありぞす。
æœŦぎäŋŽį†
 ついãĢ垌ろぎãģうぞで、外れãĻきぞした。「įļ´ã˜ã‚‰ã‚ŒãĻいãĻčĒ­ã‚ã‚‹ã€ã¨ã„うæœŦぎ抟čƒŊãŒå¤ąã‚ã‚ŒãĻいるぎで、そãŖとしãĻおくんじゃãĒくãĻäŋŽį†ãŽåŋ…čĻãŒã‚りぞす。æœŦぎデã‚ļイãƒŗ、内厚、æ´ģį‰ˆäēŒč‰˛åˆˇå°åˆˇãŽã‚¯ã‚ĒãƒĒテã‚ŖãĢ寞しãĻ、čŖŊæœŦぎクã‚ĒãƒĒテã‚ŖがäŊŽã‹ãŖãŸã¨č¨€ã‚ã–ã‚‹ã‚’åž—ãĒいįĩæžœãŒå‡ēãĻいぞす。といãŖãĻã‚‚ã€æ´‹é…’ãƒžãƒĄå¤Šå›Ŋ全冊が、こんãĒãĩうãĢペãƒŧジが外れãĻå´ŠåŖŠã™ã‚‹ã¨ã„うことはãĒいようで、äģ–ぎ斚ぎ所č”ĩæœŦをčĻ‹ã›ãĻもらãŖたら、æœŦはįŠ´čƒŒãĢäģ•ä¸ŠãŒãŖãĻいãĻ構造ãĢå•éĄŒãŒãĒく、ペãƒŧジが取れそうãĒ気配はčĻ‹ã‚‰ã‚Œãžã›ã‚“でした。į§ãŽæœŦが「はずれ」だãŖたãŋたいです。
æœŦぎäŋŽį†
 į§ãŽã¯ã€čĻ‹čŋ”しぎぎおも、īŧ‘ã‚ģãƒŗチくらいį´™ãŒãŸã‚ŠãĻいãĒい個äŊ“です。
æœŦぎäŋŽį†
 扉ぎノãƒĒも、åĨĨぞでå…Ĩり過ぎãĻ開きがæ‚Ēいį‰Šã§ã—た。これはもしかしãĻæ­ŖčĻãŽã‚¨ãƒ‡ã‚Ŗã‚ˇãƒ§ãƒŗではãĒくčŠĻäŊœį¨‹åēĻぎį‰ŠãŒæĩé€šã—ãĻしぞãŖたぎかも、ãĒおåŊ“時ぎことをæƒŗ像するしかありぞせん。でもこぎæœŦは、åŊ“æ™‚ãŽãƒãƒŠã‚ˇã‚’čĻ‹ã‚‹ã¨ã€åŋ…ãšã—ã‚‚é…’åą‹ã•ã‚“ãŽã€ŒãŠãžã‘ã€ã§ã¯ãĒく、バãƒŧãĒãŠã§č˛ŠåŖ˛ã•ã‚ŒãŸã‚Šã€åŽšæœŸčŗŧčĒ­ã‚‚受けäģ˜ã‘る有料ぎæœŦとしãĻæĄˆå†…ãŒã•ã‚ŒãĻいぞす。åŊ“時ぎåĨŗå„ĒさんがåŽŖäŧæ–‡ã‚’寄せãĻã„ã‚‹ãƒãƒŠã‚ˇã‚’čĻ‹ãžã—た。
æœŦぎäŋŽį†
 į§ãŽã¯ãĒãĢã—ã‚ã€čĄ¨į´™ã‚‚、抟æĸ°ã‹äŊ•ã‹ã§ã†ãŖかり挟んでしぞãŖたようãĒčˇĄãŒã¤ã„ãĻいるぎで。äģ–ぎ個äŊ“ã‚’čĻ‹ã‚‹ãžã§ã“れがデã‚ļイãƒŗだと思ãŖãĻいぞした。ãĒおジãƒŖã‚ąãƒƒãƒˆãŽã‚°ãƒŠã‚ˇãƒŗは古æœŦåą‹ã•ã‚“ãŒã‹ã‘ãŸã‚‚ãŽãĒぎで、æœŦぎäŋå­˜ãĢ遊したニãƒĨãƒŧトナãƒĢã‚°ãƒŠã‚ˇãƒŗãĢæžļけæ›ŋえぞした。
æœŦぎäŋŽį†
įļ´ã˜ã‚’į›´ã™ãŽã§ã€ã„ãŖたん全部ぎペãƒŧã‚¸ã‚’å¤–ã—ãžã—ãŸã€‚čĄ¨į´™å´ãĢčĻ‹čŋ”しだけ掋しãĻ中čēĢを取りå‡ēしぞした。
æœŦぎäŋŽį†
 ペãƒŧジをバナバナãĢしãĻ、古いįŗŠã‚’外しぞした。
æœŦぎäŋŽį†
 į´™ãŽæœŦäŊ“ã‚’å‚ˇã‚ãĒいよう、ã‚Ģッã‚ŋãƒŧぎ刃と逆側でã‚ĢãƒĒッã‚ĢãƒĒãƒƒã¨æ°—é•ˇãĢį‰Šį†įš„ãĢ除åŽģしぞした。古いįŗŠãŒæŽ‹ãŖãĻいると新しいįŗŠãŒå…ĨらãĒいぎで、栚気よく取りぞした。
æœŦぎäŋŽį†
 ボãƒŧãƒĢį´™ã‚’ä¸Ąå´ãĢåŊ“ãĻがãŖãĻ、プãƒŦã‚šãĢčƒŒã‚’ä¸Šå‘ããĢ挟ãŋ、į›´č§’ã‚’ãĄã‚ƒã‚“ã¨æƒãˆãĻから、ピナニã‚ĸãƒŗノã‚ŗでį›Žåŧ•ãã—ぞした。
æœŦぎäŋŽį†
 ぎざぎざãĢåŧ•ã„たミゞぎ中へボãƒŗãƒ‰ã‚’åĄ—ãŖãĻ、これが新しいįŗŠįļ´ã˜ãĢãĒりぞす。
æœŦぎäŋŽį†
 もしもこれぞでと同じåŊĸで、ハãƒŧドã‚Ģバãƒŧぎ内側ãĢこれをį›´æŽĨįŗŠãĨけしãĻæˆģしたら、ぞたいつか同じようãĢåŖŠã‚Œã‚‹ã§ã—ょう。į§ãŒã—ãĻいるぎはäŋŽåžŠã§ã¯ãĒく、äŋŽį†ãĒぎで、æœŦぎ構造を変えãĻ、æœŦを刊į”¨ã§ãã‚‹ã‚ˆã†ãĢしãĻį›´ã—ぞした。クãƒŧã‚ŋをつけãĻ、įŠ´čƒŒãŽæ§‹é€ ãĢ変えãĻ、中čēĢã‚’čĄ¨į´™ãŽä¸­ã¸æˆģしぞした。čĻ‹čŋ”ã—ãŽé•ˇã•ãŒãŽãŠã§īŧ‘ã‚ģãƒŗチたりãĒいぎは、äŧŧãŸč‰˛ãŽå’Œį´™ã§ã¤ãŽãŸã—ぞした。「開きがæ‚ĒければäŋŽį†ã—た意å‘ŗがãĒã„ã€ã€‚ãĄã‚ƒã‚“ã¨åąãĒげãĒく開いãĻčĒ­ã‚ã‚‹æœŦãĢãĒりぞした。こぎæœŦぎ下ãĢあるぎは、同じクナ゚でäŋŽį†ã•ã‚ŒãĻいãĻ、同じæ—ĨãĢäŋŽį†ãŒįĩ‚わãŖたæœŦです。
 æœŦぎäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãŽãƒŦッ゚ãƒŗãĢ、5嚴間通いぞした。äēŒé€ąé–“ãĢ一åēĻ、äēŒæ™‚間ぎãƒŦッ゚ãƒŗで、č‡Ē分ぎ中でぎ達成įŽ‡ã¯7īŊž8å‰˛ã‹ãĒというかんじで、あとぎ2īŊž3å‰˛ã‚’åŸ‹ã‚ã‚‹ãĢは5īŊž10嚴くらいかかりそうãĢ感じたぎで、æœŦぎäŋŽį†ã¯ã“こぞでãĢすることãĢしぞした。10月から、デã‚ŗãƒŧãƒĢīŧˆé‡‘įŽ”æŠŧしčŖ…éŖžãĒおīŧ‰ãŽãƒŦッ゚ãƒŗãĢ通い始めぞした。デã‚ŗãƒŧãƒĢã¯č¯ã‚„ã‹ãã†ãĢ感じたぎですが、いぞぎところ、やãŖãĻいることは、æœŦぎäŋŽį†ã‚ˆã‚Šã‚‚むしろ地å‘ŗãĒãģお地å‘ŗãĢ思われぞす。

2014åš´7月4æ—Ĩ

『ã‚Ŋフã‚Ŗãƒŧぎ不嚸』äŋŽį†ãŒįĩ‚わãŖãĻ嚸せãĒæœŦãĢ

æœŦぎäŋŽį†
前回ぎäŋŽį†ãŽįļšãã§ã™ã€‚いろいろあるけお、手を動かしãĻいぞす。äģŠé€ąã¯ã€ä¸€åš´čŋ‘くかかãŖた『ã‚Ŋフã‚Ŗãƒŧぎ不嚸』ぎäŋŽį†ãŒįĩ‚わり、æœŦとしãĻčĒ­ã‚ã‚‹ã‚ˆã†ãĢãĒりぞしたīŧã€€ã†ã‚‰ã‚„ãžã—ã„ã¨č¨€ã‚ã‚Œã‚‹æœŦãĢãĒりぞした。
æœŦぎäŋŽį†
襨į´™ã‚ŋイトãƒĢは、ã‚ĒãƒĒジナãƒĢからį´™ä¸€æžšã¯ãŒã—ãĻč˛ŧã‚Šãžã—ãŸã€‚čƒŒã‚ŋイトãƒĢã¯ã€čĄ¨į´™ãŽã‚Ģナãƒŧã‚ŗピãƒŧã§ã™ã€‚čĄ¨į´™ãƒœãƒŧãƒĢã‚‚čĄ¨į´™å¸ƒã‚‚、新しいį´ æã§ã™ã€‚おそらくæœŦができたåŊ“時はこんãĒ明るいéģ„č‰˛ã ãŖãŸã‚ã†ã¨ã„ã†é›°å›˛æ°—ã§äģ•ä¸ŠãŒã‚Šãžã—た。ã‚ĒãƒĒジナãƒĢはéģ„č‰˛ãŽį´™čĄ¨į´™ã§ã€čƒŒčĄ¨į´™ã¯å¤ąã‚ã‚ŒãĻいぞした。フナãƒŗã‚ščĒžãŽæœŦだから「čĒ­ãŋ上げ」だろうãĒ、とありそうãĒäŊįŊŽãĢč˛ŧりぞした。
æœŦぎäŋŽį†
ã‚ĒãƒĒジナãƒĢã¯čĄ¨į´™ã¨ä¸­čēĢがバナバナãĢãĒãŖたįŠļ態で、čĻ‹čŋ”しぎį´™ã‚‚ãĒかãŖたぎで、新しいį´ æã§čĻ‹čŋ”しをäŊœã‚Šãžã—た。できるだけäŧŧたį´™ã‚’選ãŗぞした。
æœŦぎäŋŽį†
手をé›ĸしãĻも開くæœŦãĢãĒりぞした。
æœŦぎäŋŽį†
æœŦぎノドぎ部分はこんãĒ動きをしぞす。和į´™ãŽčļŗをつけ、åšŗįļ´ã˜ã€‚æœŦãŽčƒŒã¯čƒŒãƒœãƒŧãƒĢãĢつけぞした。æœŦ文ãĢįŠ´ãŽčĻ‹ãˆã‚‹įŽ‡æ‰€ãŒã€ã‚ĒãƒĒジナãƒĢぎ針金įļ´ã˜äŊįŊŽã§ã€ã“れではæœŦが開かãĒかãŖたでしょう。和į´™ãŽčļŗをつけたぎで、æœŦぎäģ•ä¸ŠãŒã‚Šã‚ĩイã‚ēはã‚ĒãƒĒジナãƒĢよりも和į´™ãŽčļŗãļんæ¨Ē嚅がåēƒããĒりぞした。
æœŦぎäŋŽį†
1936åš´ãĢå°åˆˇã•ã‚ŒãŸæœŦです。これで、めでたく厌成īŧã€€ã‚とはį§ãŒãƒ•ãƒŠãƒŗã‚ščĒžã‚’ã‚‚ãŖと勉åŧˇã™ã‚‹ã ã‘īŧ

2014åš´5月26æ—Ĩ

『ã‚Ŋフã‚Ŗãƒŧぎ不嚸』ぎæœŦぎäŋŽį†

ぞたæœŦぎäŋŽį†ãŽčŠąãĢãĒりぞすが、äŋŽį†ãŽãƒŦッ゚ãƒŗでį›´ã—ãĻいるæœŦが、ようやくåŊĸãĢãĒãŖãĻきぞした。それぞでずãŖと下ごしらえで、ある時、一気ãĢåŊĸãĢãĒるįžŦ間ãŖãĻありぞす。それで写įœŸã‚’撎りぞした。
æœŦぎäŋŽį†
12ãƒŦッ゚ãƒŗぐらいかかãŖãĻ、åŊĸãĢãĒãŖãĻきたįžŦé–“ãŒã“ã‚Œã€‚å…ƒã¯čĄ¨į´™ãŒå–れたįŠļ態。夊地30cmくらいぎ大型æœŦで、į§ãŒæ‰ąãŖた中で最大ã‚ĩイã‚ēぎæœŦãĢãĒã‚Šãžã™ã€‚čĄ¨į´™ã¯æ–°ã—く布でäŊœã‚Šį›´ã—ぞした。äŊ•åēĻも書きぞすが、į§ãŒã—ãĻいるぎは「äŋŽåžŠã€ã§ã¯ãĒく「äŋŽį†ã€ã§ã™ã€‚äŋŽį†ã¯ã€ã€ŒæœŦぎ刊į”¨ãŽãŸã‚ã€ã¨ã„うį›Žįš„ぎためãĢ行ãŖãĻいぞす。

æœŦぎäŋŽį†
æ–°ã—ã„čĄ¨į´™ã¨ã€æœŦぎ中čēĢとはぞだつけãĻいぞせん。こんãĒかんじãĢåˆã„ãžã™ã€‚å¤ã„čĄ¨į´™ã‚’そぎぞぞäŊŋãŖãĻは、æœŦぎ刊į”¨ãĢ不äžŋãĒãŽã§ã€æ–°ã—ã„čĄ¨į´™ã‚’äŊœã‚Šãžã—た。æœŦがäŊœã‚‰ã‚ŒãŸåŊ“時ぎéģ„č‰˛ã„čĄ¨į´™æž ãĢčŋ‘ã„č‰˛ã§ã€į´ æã¯į´™ã§ã¯ãĒく布ãĢしãĻいぞす。

æœŦぎäŋŽį†
扉ペãƒŧジ。

æœŦぎäŋŽį†
中はこんãĒæŒŋį”ģæœŦです。

æœŦぎäŋŽį†
和į´™ã§čļŗを全ペãƒŧジãĢつけãĻ、įŗ¸ã§åšŗįļ´ã˜ãĢįļ´ã˜į›´ã—ぞした。元ぎæœŦは、針金įļ´ã˜ã€‚ãƒ›ãƒƒãƒã‚­ã‚šãŒč…ãŖãĻãŧろãŧろãĢãĒãŖãĻ、įļ´ã˜ãŽåŊšå‰˛ã‚’果たさãĒくãĒãŖãĻいたぎを外しãĻ取りåŽģりぞした。それをそぎぞぞぎäŊįŊŽã§įļ´ã˜į›´ã™ãŽã§ã¯ãĒく、ぎおあきがį‹­ã„ぎで和į´™ãŽčļŗをつけぞした。元ぎホッチキ゚ぎäŊįŊŽã¯ã€ã•ãŗがį§ģãŖãĻčŒļč‰˛ããĒãŖãĻいるįŽ‡æ‰€ã§ã™ã€‚こぎäŊįŊŽã§åŒã˜ã‚ˆã†ãĢįļ´ã˜į›´ã—ãĻも、æœŦ文į´™ãŒã‚‚はやもろくãĒãŖãĻいるぎで、æœŦを開くためãĢį´™ã‚’æ›˛ã’ãŸã‚‰ãã“ã§į´™ãŒåŖŠã‚ŒãĻしぞいそうです。一つぎäŋŽį†ãŒã€æŦĄãĢæœŦがåŖŠã‚Œã‚‹åŽŸå› ã‚’äŊœã‚‹ã“とがありぞす。「元おおり」ãĢすることで開けãĒいčĒ­ã‚ãĒい、ぞたåŖŠã‚Œã‚‹æœŦãĢãĒãŖãĻは、「刊į”¨ã™ã‚‹ãŸã‚ã€ã¨ã„うäŋŽį†ãŽæ„å‘ŗがãĒいぎで、čĒ­ã‚ã‚‹æœŦãĢしぞす。

æœŦぎäŋŽį†
外れãĻしぞãŖãĻã„ãŸčĄ¨į´™ãŽã€ã‚ŋイトãƒĢįĩĩは、はがしãĻぞたäŊŋいぞす。

æœŦぎäŋŽį†
ã‚ŋイトãƒĢįĩĩã‚’æ›˛ã’ãĒいようãĢ、逆側からはがしぞす。

æœŦぎäŋŽį†
čĄ¨ã‹ã‚‰čĻ‹ãĻãŋるとこんãĒかんじですが、こぎå§ŋå‹ĸではäŊœæĨ­ã¯åąãĒいぎでしぞせんよ。

æœŦぎäŋŽį†
これくらいボãƒŧãƒĢį´™ãŒã‚€ã‘ãžã—ãŸã€‚ãĄãĒãŋãĢボãƒŧãƒĢį´™ã¯é€†į›Žã§äŊŋį”¨ã•ã‚ŒãĻいぞした。

æœŦぎäŋŽį†
これを、水をå…ĨれたバットãĢå…Ĩれぞした。įĩĩを下ãĢしãĻ、透明ãĒã‚ĸクãƒĒãƒĢæŋãĢčŧ‰ã›ãĻæ˛ˆãžã›ãĻありぞす。

æœŦぎäŋŽį†
一晊たつとこんãĒかんじãĢãĒãŖãĻいぞした。

æœŦぎäŋŽį†
これもįĩĩと逆側からäŊœæĨ­ã—ãĻいぞす。水ぎ力がæĩ¸é€ã—ãĻいãĻ、だいたいするãƒŧãŖとはがれぞしたが、少し掋ãŖたぎを指先でくるくるとå„Ēしく取りåŽģりぞす。あるį¨‹åēĻ取ãŖãĻから、čĻ‹ãˆãĨらいぎで、ã‚ĸクãƒĒãƒĢæŋãĢčŧ‰ã›ãŸãžãžæ°´ãŽå¤–へå‡ēしãĻäŊœæĨ­ã‚’įļšã‘ぞした。

æœŦぎäŋŽį†
新しい水をå…ĨれたバットãĢæ˛ˆã‚ãĻ、į´°ã‹ã„くずを指先で洗うようãĢ取りぞす。

æœŦぎäŋŽį†
æŋãĢ挟んで䚞かしぞす。įļšãã¯ã€ãžãŸäģŠåēĻ。

2014åš´5月15æ—Ĩ

æ›¸č‚†ãƒĻãƒĒイã‚Ģį‰ˆãŽį¨˛åžŖčļŗįŠ‚全集はしゃれたčŖ…丁

æœŦぎ教厤
さãĻ、ã‚ĸãƒĒã‚šį‰ščŖ…į‰ˆčą†æœŦã¯ã€æąäēŦ堂書åē—ãĢä¸Ļんだãģã‹ã€č¨€åŖēé€šč˛Šã‚ˇãƒ§ãƒƒãƒ”ãƒŗグã‚ĢãƒŧトãĢもå…Ĩりぞした。ã‚ŋã‚ŗã‚ˇã‚§ãĢは、åŖœå…ĨりæĨĩå°čą†æœŦ「čĩ¤ã„éŗĨã€ã‚ˇãƒĒãƒŧã‚ēãĒおをį´å“ã—ぞしたぎで、おčŋ‘くãĢおいでぎ際ãĢã¯ãœã˛ãŠįĢ‹ãĄå¯„り下さい。そしãĻå…ˆé€ąåœŸæ›œã¯č‡Ē厅教厤でした。äŧ‘憊時間ãĢは、ã‚ĸãƒĄãƒĒã‚ĢãƒŗチェãƒĒãƒŧぎパã‚Ļãƒŗãƒ‰ã‚ąãƒŧキãĢ、ã‚ĸイ゚クãƒĒãƒŧムとč‡ĒåŽļæ Ŋ埚ぎミãƒŗトをæˇģえãĻ。

ところで、文å­ĻフãƒĒマでå…Ĩ手したæœŦをčĒ­ãŋ切らãĒã„ã†ãĄãĢã€ãƒãƒƒãƒˆé€šč˛Šã§å¤æœŦã‚’č˛ˇã„ãžã—ãŸã€‚æ›¸č‚†ãƒĻãƒĒイã‚Ģį‰ˆãŽã€Œį¨˛åžŖčļŗįŠ‚全集5」をį§ã¯æŒãŖãĻいãĻ、5月ãĢãĒるたãŗ、『åŊŧį­‰ã€ã¨ã€Žå…Žã€ã‚’čĒ­ãŋたくãĒる。とãĻã‚‚ä¸æ€č­°ãĒ垌åŖぎ、かつãĻčŋ‘くぎ時įŠēãĢいãĻすれ違ãŖãĻいãŖたäēēãŸãĄã¸ãŽã€å›žæƒŗぎį‰ŠčĒžãĒã‚“ã§ã™ã€‚æ›¸č‚†ãƒĻãƒĒイã‚Ģį‰ˆã ã¨ã€æ–‡įĢ ãŽå†…厚がすãƒŧãŖã¨æ˛ãŋãĻくる、魔æŗ•ãŽįĩ„į‰ˆãŒãĒされãĻいぞす。全集ぎ1や13ã‚‚æ›¸č‚†ãƒĻãƒĒイã‚Ģį‰ˆã§čĒ­ãŋたくãĒりぞした。äģĨ下は、æœŦぎäŋå­˜ãĢついãĻ。
æœŦぎäŋå­˜
通販čŗŧå…ĨãĒぎで、æœŦをčĻ‹ã‚‹ãŽã¯ã“れが初めãĻ。ぞずはįŠļ態をįĸēčĒã—ãžã™ã€‚ã‚ąãƒŧ゚からæœŦをåŧ•ãå‡ēã™ã¨ã€ã‚°ãƒŠã‚ˇãƒŗがį„ŧけãĻいぞすね。
æœŦぎäŋå­˜
ã‚°ãƒŠã‚ˇãƒŗãŒå¤‰č‰˛ã—ãĻいãĻ、æœŦは大丈å¤ĢãĒįŠļæ…‹ã§ã—ãŸã€‚ã“ãŽãžãžã“ãŽã‚°ãƒŠã‚ˇãƒŗをかけãĻã„ã‚‹ã¨ã€ã‚°ãƒŠã‚ˇãƒŗからしãŋがæœŦãĢį§ģãŖãĻã—ãžã„ãã†ã€‚ã‚°ãƒŠã‚ˇãƒŗぎ中ãĢは酸性がåŧˇã„ã‚‚ãŽã‚‚ã‚ã‚‹ã¨čžããžã™ã€‚ã“ãŽã‚°ãƒŠã‚ˇãƒŗは、外すことãĢしぞす。「これがもし、æœŦがäŊœã‚‰ã‚ŒãŸæ™‚ã‹ã‚‰ãŽã‚°ãƒŠã‚ˇãƒŗで、æœŦぎ一部かも」と思ãŖãŸã‚‰ã€ã‚°ãƒŠã‚ˇãƒŗはæœŦとはåˆĨぎ場所で気が済むぞでäŋįŽĄã™ã‚Œã°ã‚ˆã„でしょう。æœŦは、äŋįŽĄå ´æ‰€ã¨ã—ãĻは、できるだけ地éĸから、かつåŽļぎ夊äē•ã‚„åŖã‹ã‚‰ã€é›ĸれた所でäŋįŽĄã™ã‚‹ãŽãŒį†æƒŗįš„ではありぞす。
æœŦぎäŋå­˜
小åŖãĒお埃がつきやすい場所をクãƒĒãƒŧニãƒŗã‚°ã—ãžã™ã€‚ãƒžã‚¤ã‚¯ãƒ­ãƒ•ã‚Ąã‚¤ãƒãƒŧぎ「ずãŖã´ã‚“ã•ã‚“ã€ãŒæœ€č‰¯ã§ã™īŧˆį§ãŒæŒãŖãĻいるぎはそれではãĒいですがīŧ‰ã€‚æœŦぎ内側ãĢ埃がå…ĨりčžŧぞãĒいよう、しãŖかりとįˇ ã‚ãĻīŧˆč„‡ãĢæŠąãˆãĻもよいīŧ‰ã€äšžã„たクロ゚で小åŖを拭き取りぞす。こうするぎは、「埃」ãŖãĻもぎがį´™ãŽé…¸åŒ–をもたらすį‰ŠčŗĒã ã‹ã‚‰ã€‚æąšã‚ŒãŽã¤ã„ãĻいãĒい、きれいãĒįŠļ態ãĢしぞす。
æœŦぎäŋå­˜
æœŦãŽä¸­ã¯ã€æąšã‚Œã¯ãã†ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã§ã—ãŸã€‚ã‚‚ã—ã‚‚æ–°čžį´™ãĒお、酸性ぎį´™ãŒæ žã¨ã—ãĻ挟ãŋčžŧぞれãĻã„ãŸã‚Šã—ãŸã‚‰ã€ããŽčˇĄãŒã—ãŖかりついãĻしぞãŖたりするぎで、抜き取りぞす。中čēĢをčĻ‹ã‚‹ã¨å°åˆˇãŒãĄã‚‡ãŖとへたãŖぴいãĒ部分もありぞした。イãƒŗキがčŖãĢぞで抜けãĻる。というかį´™ãŽé¸æŠžãŽå¤ąæ•—īŧŸã€€ä¸€æŠ˜ã ã‘åˆĨぎį´™ãĢãĒãŖãĻいるæœŦもあるīŧã€€åĨĨäģ˜ã‚’ãĄã‚‰čĻ‹ã™ã‚‹ã¨ã€å°åˆˇæ‰€ã¯åˇģãĢよãŖãĻ変わãŖãĻいたりしぞす。å‡ēį‰ˆãŽč‹ĻåŠ´ãŒãĄã‚‡ãŖとčĻ‹ãˆã‚‹ã‚ˆã†ã§ã—たが、中čēĢãĢå…ĨãŖãĻいくぎは垌ãĢしãĻ、ぞずはč‡Ē分が厉åŋƒã—ãĻč§ĻれるįŠļ態ãĢしぞす。
æœŦぎäŋå­˜
「č‡Ē分ぎ刊į”¨ãŽãŸã‚ã€ã¨ã„うį›Žįš„ãĢæ˛ŋãŖãĻ、常ãĢ斚針をįĢ‹ãĻぞす。į§ã¯ã“ぎæœŦをčŒļぎ間でčĒ­ãŋたいぎで、į§ãŒåŽ‰åŋƒã—ãĻčĒ­ã‚ã‚‹įŠļ態ãĢしぞす。č‡Ē分がč§ĻれることでæœŦã‚’æąšã•ãĒいという厉åŋƒãŒį§ã¯æŦ˛ã—いぎで、「ニãƒĨãƒŧトナãƒĢã‚°ãƒŠã‚ˇãƒŗ」という、į´™ãŽäŋå­˜ãĢéŠã—ãŸã‚°ãƒŠã‚ˇãƒŗをæœŦã¨ã‚ąãƒŧã‚šãĢかけることãĢã—ãžã—ãŸã€‚ãĄã‚‡ãŖとおéĢ˜ã„ã‚°ãƒŠã‚ˇãƒŗですが、個äēēでäŊŋį”¨ã™ã‚‹åˆ†é‡ãĒらたãŖた数į™žå††ã§ã™ã€‚äģĨå‰ä¸€å†Šã ã‘č˛ˇãŖた「5」は、大é˜ĒãŽč€čˆ—åē—からで、送äģ˜ã•ã‚ŒãŸæ™‚į‚šã§įžŽæœŦãĢčĻ‹äē‹ãĢã‚°ãƒŠã‚ˇãƒŗがかけられãĻいぞしたīŧˆåœ¨åēĢがあãŖãŸã‚‰ãžãŸã“ã“ã‹ã‚‰č˛ˇã„ãŸã„ã‚‚ãŽã ãŖたīŧ‰ã€‚これをįœŸäŧŧãĻã€ã‚°ãƒŠã‚ˇãƒŗãŒã‘ã—ãžã—ãŸã€‚ã‚°ãƒŠã‚ˇãƒŗぎ厚ãŋåˆ†ã€ã‚ąãƒŧ゚ぎ中čēĢがåĸ—ãˆãžã™ãŒã€ã‚ąãƒŧ゚が崊åŖŠãŽæ°—配もãĒããĄã‚ƒã‚“ã¨åŽãžãŖãĻいることは「5」ぎ数嚴ぎčĻŗ察でįĸēčĒæ¸ˆãŋã€‚ã‚°ãƒŠã‚ˇãƒŗをį§ãŽã‚ˆã†ãĒį´ äēēがかけãĻいると半æ—Ĩäģ•äē‹ã§ã—た。äŊœæĨ­ã—ãĒがら、古いæœŦをäģŠãŽã‚ˆã†ãĢ清æŊ”ぎčĻŗåŋĩãŒé€˛ã‚“ã æ™‚äģŖãĢåŖ˛ã‚‹ãŽã¯é›ŖしいだろうãĒと思ãŖãĻしぞãŖた。でも古æœŦをčĒ­ãžãĒいと、įŸĨぎ世į•ŒãŽãģんぎ一部しかč§ĻれられãĒいからね。

2012åš´12月28æ—Ĩ

äŋŽį†ã—たæœŦ

豆æœŦツãƒĒãƒŧはåĨŊ評ãĢįĩ‚äē†ã—ãžã—ãŸã€‚čą†æœŦツãƒĒãƒŧぎ最大ぎæŦ į‚šãŖãĻ、原は毎嚴思うぎですがį‰Šã‚’æŽĸしãĨらいことです。嚴æœĢぎåŋ™ã—い時期ãĢ、枝枝ぎ間をこんãĒãĢæŽĸしãĻīŧãŖãĻいうäŧį”ģはおうかと思いつつ、äģŠåš´ã‚‚åŋĢčĒŋãĒåŖ˛ã‚ŒčĄŒãã§ã‚りがとうございぞした。
さãĻã€č¨€åŖēはäģŠæ—Ĩでäģ•äē‹į´ã‚ã§ã™ã€‚åŋ™ã—くãĻ攞įŊŽã—ãĻいたį‰Šäē‹ã‚’ここ数æ—Ĩã§ãĄã‚ƒã‚“ã¨ã—ãžã—ãŸã€‚čŖæ‰“ãĄã—ãŸåžŒãŽæœ¨ãŽæŋを洗ãŖãĻåš˛ã—ãŸã‚Šã€æŦ ã‘ãĻいたヘナをやすりで削りį›´ã—たり、といãŖたäē‹ã‚’しãĻ、すãŖきりしぞした。
それから、これぞでã‚ĸップする時間がãĒかãŖたįĩĩæœŦぎäŋŽį†ãŽå†™įœŸã§ã™ã€‚12月最垌ぎãƒŦッ゚ãƒŗで、į„Ąäē‹ãĢもう一冊、äŋŽį†ãŒåŽŒæˆã—ぞしたīŧã€€ã“れぞでぎįĩŒįˇ¯ã¯ã“ãĄã‚‰ã€‚
įļšããŽč¨˜äē‹ã¯ã“ãĄã‚‰ã€‚
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
新しい部材をį”¨æ„ã—ãžã—ãŸã€‚čƒŒãƒœãƒŧãƒĢと、čŖæ‰“ãĄã—ãŸã‚¯ãƒ­ã‚šã§ã™ã€‚
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
新しいクãƒŧã‚ŋをå…Ĩれぞした。
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
クãƒŧã‚ŋをå…Ĩれた垌、こんãĒãĩうãĢčƒŒã¯é–‹ã„ãŸįŠļ態。
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
布ぎ折りčŋ”しをå…ĨれるためãĢã€čĄ¨į´™ãƒœãƒŧãƒĢをäēŒã¤ãĢå‰˛ãŖãĻおきぞす。クãƒŧã‚ŋとčĻ‹čŋ”しぎ間は、äģŠã€ãŽã‚Šã‚’å…ĨれãĻしぞいぞす。
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
čƒŒã‚’ã¤ã‘ãžã—ãŸã€‚
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
上からčĻ‹ã‚‹ã¨ã“ã‚“ãĒãĩう。
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
æē–備しãĻおいたここぎ隙間ãĢ、布を折りčŋ”しãĻå…ĨれãĻボãƒŗドでつけぞす。
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
折りčŋ”しãĻå…Ĩれぞした。
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
背表į´™ãŽã‚ŋイトãƒĢパãƒŧツぎ、ボãƒŧãƒĢį´™ã‚’できるだけむいãĻč–„ãã—ãžã™ã€‚ã°ã‚‰ã°ã‚‰ãŽãƒ‘ãƒŧツは、厚čĻã‚’æˇģえãĻ、ぞãŖすぐãĢ新しいį´™ãŽä¸ŠãĢč˛ŧりぞす。
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
背ã‚ŋイトãƒĢを布ぎ上からč˛ŧれば、äŋŽį†åŽŒäē†ã§ã™ã€‚
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
できぞした。ぞたčĒ­ã‚ã‚‹ã‚ˆã†ãĢãĒãŖãŸã€Žã˛ã¨ãžã­ã“ã–ã‚‹ã€
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
新しいįŗ¸ãŒå…ĨãŖたペãƒŧジ。
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
čƒŒå´ã‹ã‚‰čĻ‹ãŸã¨ã“ろ。
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
クãƒŧã‚ŋぎ動きや開きをįĸēčĒã€‚【↓before】【↑after】
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
äŋŽį†å‰īŧšãƒ†ãƒŧプäŋŽį†ã‚’せãŖせとされãĻいぞした。
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
垌ろčĻ‹čŋ”し。【↓before】【↑after】
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
äŋŽį†å‰īŧšãƒ†ãƒŧプäŋŽį†ã‹ã‚‰30嚴たãŖãĻ、テãƒŧプがäē’いãĢくãŖつきあãŖãĻ開かãĒいįŠļ態でした。
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
【↓before】【↑after】
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
äŋŽį†å‰īŧšãƒ†ãƒŧプäŋŽį†ã‚’せãŖせとしたためãĢã€čƒŒãƒœãƒŧãƒĢやミゞが、加えられたテãƒŧプぎ厚ãŋを受けæ­ĸめられずãĢå´ŠåŖŠã—ãĻしぞい、įļ´ã˜įŗ¸ãŒåˆ‡ã‚Œã€ã¯ãšã‚ŒãŸãƒšãƒŧジでした。一枚ぎテãƒŧプがæŦĄãŽãƒ†ãƒŧプをå‘ŧãļâ€Ļ。だから、テãƒŧプäŋŽį†ã§ã¯ãĒãã€č–„å’Œį´™ã‚’ヤマトįŗŠã§č˛ŧるäŋŽį†ã‚’お勧めしぞす。
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
【↓before】【↑after】
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
äŋŽį†å‰īŧšã“こもäŋŽį†ãŽãƒ†ãƒŧプがくãŖつきあãŖãĻ開かãĒいįŠļ態でした。こぎテãƒŧãƒ—ãŸãĄã‚’ã¯ãŒã™ãŽãĢ、5冊分で一嚴かかりぞした。そぎ垌ぎ和į´™äŋŽį†ã¨įļ´ã˜į›´ã—ãĢ、さらãĢ一嚴。個äēē所č”ĩで子䞛時äģŖãŽč¨˜åŋĩ品だからできぞしたが、å›ŗ書館でぎäŋŽį†ã‚ŗã‚šãƒˆã‚’č€ƒãˆãŸã‚‰ã€åŖŠã‚ŒãŸæœŦはåģƒæŖ„されãĻしぞうでしょうね。
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
äŋŽį†ã—たįĩĩæœŦは、これで3冊ãĢãĒりぞした。
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
【↑before】11月ãĢ『č‡ĒčģĸčģŠãĢãŽã‚‹ã˛ã¨ãžã­ã“ã–ã‚‹ã€ãŽäŋŽį†ã‚‚įĩ‚わりぞした。
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
【↓before】【↑after】ボãƒŧãƒĢペãƒŗでįĩĩぎ上ãĢ書かれた字は、į´™ã‚’į—›ã‚ã‚‹ãŽã§æļˆã›ãžã›ã‚“でした。æŦ ã‘たペãƒŧジはå›Ŋäŧšå›ŗ書館ぎæœŦぎã‚ŗピãƒŧでčŖœã„ãžã—ãŸã€‚ãƒĄãƒŗデã‚Ŗãƒŗグテãƒŧプぎ中ãĢすãŖãŊりいた小éŗĨさんを、ãĒんとかãƒŦã‚šã‚­ãƒĨãƒŧしたかãŖたぎですが、ã‚ĒãƒĒジナãƒĢはテãƒŧプからはがすぎはį„Ąį†ã§ã€ã“ぎ部分はã‚ŗピãƒŧです。
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†

åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
【↓before】【↑after】
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†

åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†
【↓before】【↑after】テãƒŧプはがしæļ˛ãŒįĩĩもæēļかしたミ゚をしぞした。テãƒŧプを取ãŖãŸåžŒã¯ã€č–„ã„å’Œį´™ã§åˆ‡ã‚ŒãŸãƒšãƒŧジをつãĒいでありぞすが、和į´™ã¯ãģとんおčĻ‹ãˆãžã›ã‚“。
åŖŠã‚ŒãŸįĩĩæœŦぎäŋŽį†


さãĻさãĻ、äģŠåš´ä¸€åš´ã€ãŠä¸–芹ãĢãĒりぞした。一月は七æ—Ĩからäģ•äē‹å§‹ã‚ãĢãĒりぞす。æĨåš´ã‚‚ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„ã„ãŸã—ãžã™ã€‚ãŠã†ãžã‚ˆã„ãŠåš´ã‚’ãŠčŋŽãˆä¸‹ã•ã„。

2012åš´11月9æ—Ĩ

åŖŠã‚ŒãŸæœŦぎäŋŽį†

さãĻ、æœŦぎäŋŽį†ã§ã™ã€‚æœŦぎ「äŋŽį†ã€ã¨č¨€ã†ã¨ã€ãŸã„ãĻいぎ取材で「äŋŽåžŠã€ã¨įŊŽãæ›ãˆã‚‰ã‚ŒãĻしぞãŖãĻæ Ąæ­Ŗをå…Ĩれぞしたが、äŋŽį†ã¨äŋŽåžŠãŽé•ã„。į§ãŒã‚„ãŖãĻいるぎは、æœŦぎ刊į”¨ãŽãŸã‚ãŽäŋŽį†ã§ã€æ–‡åŒ–č˛ĄãŽäŋŽåžŠã§ã¯ã‚りぞせん。æœŦが再ãŗčĒ­ã‚ã‚‹ã‚ˆã†ãĢãĒるということが一į•Ēぎį›Žįš„です。ãĒぎで、不可逆įš„ãĒæ–šæŗ•īŧˆãƒœãƒŗドãĒお、再åēĻはがせãĒいæŽĨį€å‰¤ã§ã€æ–°ã—い部材をå…Ĩれるīŧ‰ã§äŋŽį†ã—ãžã™ã€‚ã§ã‚“ãˇã‚“ãŽã‚Šã§ã€å¤ã„į´ æã‚’つãĒぎあわせた場合、äŊ•åēĻか閉じ開きしたらぞたåŖŠã‚ŒãĻしぞうでしょう。čŗ‡æ–™é¤¨ã§ãŽåą•į¤ēや、į ”įŠļぎためãĢいざとãĒãŖたらぞた新しい部材を取りåŽģãŖãĻ元ãĢæˆģせるということがåŋ…čĻã¨ã•ã‚Œã‚‹ãĒらそれでよいけれお、čĒ­ã‚€æœŦぎ刊į”¨ãŽãŸã‚ãĢはそぎäŋŽį†ã§ã¯æ‰‹é–“をかける意å‘ŗがãĒい。一čˆŦãĢã€ã§ã‚“ãˇã‚“ãŽã‚ŠãĢボãƒŗãƒ‰ã‚’æˇˇãœãĻč˛ŧãŖた部材を元ãĢæˆģせるようãĢするãĢは、ボãƒŗãƒ‰ã‚’æˇˇãœãĻよいぎは12%ãã‚‰ã„ãžã§ãŽã‚ˆã†ã§ã™ã€‚čƒŒãžã‚ã‚ŠãŽã€æœŦぎčļį•Ē部分は、ボãƒŗド1å‰˛ã§ã¯ã™ãåŖŠã‚ŒãĻしぞいぞす。
į§ãŒčĄŒãŖãĻįŋ’ãŖãĻいるäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãŽã‚¯ãƒŠã‚šãĢは、専門å›ŗ書館ぎ斚が多くいらãŖしゃいぞす。é ģįšãĢäŊŋį”¨ã•ã‚ŒãĻいるæœŦぎ、åŖŠã‚ŒãĻるæœŦぎパã‚ŋãƒŧãƒŗが、だいたいわかãŖãĻきぞした。
æœŦぎäŋŽį†ã¨ãŸã‚ãĢよかれと思ãŖãĻč˛ŧられたį˛˜į€ãƒ†ãƒŧプが、そぎ垌ぎæœŦぎ崊åŖŠãĢ一åŊšã‹ã„ぞす。
į§ãŒäģŠã¨ã‚Šã‹ã‹ãŖãĻいるįĩĩæœŦも、同じパã‚ŋãƒŧãƒŗでした。
だいたい、čĻ‹čŋ”しが切れる→そこãĢį˛˜į€ãƒ†ãƒŧプをč˛ŧる→そぎ部分だけがåŧˇããĒãŖãĻしぞい、äģŠåēĻは一折į›Žã¨äēŒæŠ˜į›ŽãŽåĸƒãŒåˆ‡ã‚Œã‚‹â†’そこãĢもį˛˜į€ãƒ†ãƒŧプをč˛ŧる→ぞた力ぎかかり斚ぎバナãƒŗ゚が崊れãĻã€ã‚ãĄã“ãĄãŽãƒšãƒŧジが取れãĻくる→取れたペãƒŧジをį˛˜į€ãƒ†ãƒŧプでせãŖã›ã¨ã¤ã‘ã‚‹â†’čƒŒãƒœãƒŧãƒĢが、į˛˜į€ãƒ†ãƒŧプぎ厚ãŋã§č†¨ã‚‰ã‚“ã ä¸­čēĢを受けæ­ĸめられãĒくãĒãŖãĻã—ãžã„ã€čƒŒãƒœãƒŧãƒĢãŒå¤–ã‚Œã‚‹â†’čƒŒã‚„ãƒŸã‚žãŽå´ŠåŖŠ
į˛˜į€ãƒ†ãƒŧプでæœŦをäŋŽį†ã™ã‚‹ãŽã¯ã‚„めぞしょう。和į´™ã‚’ã§ã‚“ãˇã‚“ãŽã‚Šã§č˛ŧã‚Šãžã—ã‚‡ã†ã€‚ã§ã‚“ãˇã‚“ãŽã‚Šã¯ã€äšžããŽãĢ時間がかかるæŽĨį€å‰¤ãĒぎで、č˛ŧãŖãĻすぐは「こんãĒãĢåŧąãã†ã§ã„いぎかãĒīŧŸã€ã¨ä¸åŽ‰ãĢãĒりぞすが、クッキãƒŗã‚°ã‚ˇãƒŧトãĒおをč˛ŧã‚Šã¤ãé˜˛æ­ĸį”¨ãĢ挟んで、一晊äģ–ぎæœŦぎ下ãĢでもįŊŽã„ãĻ、「æŠŧし䚞かし」をしãĻãŋãĻ下さい。銚くãģおしãŖかりしたå§ŋで、čģŊいプãƒŦ゚ぎ下からįžã‚Œã‚‹ã§ã—ょう。
æœŦぎäŋŽį†ãŽæ–šæŗ•
ã€ŒãĄãŗくろさんãŧ」はめでたくįĩ‚わãŖたぎで、äģŠã¯ã€Œã˛ã¨ãžã­ã“ざる」をäŋŽį†ã—ãĻいぞす。ペãƒŧジぎäŋŽį†ã‚’įĩ‚わãŖãĻ、かがãŖãĻいぞす。
æœŦぎäŋŽį†ãŽæ–šæŗ•
こぎįĩĩæœŦも、čĻ‹čŋ”しも、æœŦ文į´™å…ąį´™ãĒんですね。そぎためãĢ、čĻ‹čŋ”しīŧ†čĄ¨į´™ã‚‚åĢめた「一枚」としãĻã€čĄ¨į´™ãŒã¤ã„たぞぞかがãŖãĻいぞす。
æœŦぎäŋŽį†ãŽæ–šæŗ•
折丁ごとãĢ和į´™ã§åˇģいãĻありぞす。čŒļč‰˛ã„ãŽã¯į˛˜į€ãƒ†ãƒŧプぎįŗŠãĢã‚ˆã‚‹å¤‰č‰˛ãŽčˇĄã€‚
æœŦぎäŋŽį†ãŽæ–šæŗ•
čƒŒãƒœãƒŧãƒĢも、こぎæœŦぎ場合はぞだくãŖついãĻいるぎで、ついたぞぞかがãŖãĻã„ãžã™ã€‚čƒŒã¨čĄ¨į´™ã¨ãŽå°åˆˇãŽäŊįŊŽé–ĸäŋ‚ã‚‚äŋå­˜ã™ã‚‹ãŸã‚ã§ã™ã€‚
æœŦぎäŋŽį†ãŽæ–šæŗ•
かがりįĩ‚えぞしたãƒŧ。ãƒĒãƒŗã‚¯ã‚šãƒ†ãƒƒãƒã§ã™ã€‚čƒŒãŒå’Œį´™ãĒぎで、įŗ¸ã‚’åŧ•ãã™ãŽã‚‹ã¨åŊĸが崊れãĻしぞうぎで、é›ŖしかãŖた。
æœŦぎäŋŽį†ãŽæ–šæŗ•
æœŦãŽčĄ¨į´™ãĢã¯ã€ã“ãŽåžŒã€čƒŒãŽéƒ¨æã‚’č˛ŧりčžŧむためぎ隙間があいたįŠļ態です。
æœŦぎäŋŽį†ãŽæ–šæŗ•
こんãĒかんじãĢあいãĻいぞす。「å¸ŗį°ŋčŖŊæœŦã€ã§ã€čƒŒãŽãã‚‹ãŋが「初めãĻやるぎじゃãĒいãŋたい」とäģ–ãŽå‚åŠ č€…ãŸãĄã‹ã‚‰ãŗãŖくりされãĻ、「パッã‚ģã‚ĢãƒĢトãƒŗと同じだから」とį­”えたけれお、原はæœŦぎäŋŽį†ã¨äŋå­˜ã§ã‚‚、いãŖしょでした。
æœŦぎäŋŽį†ãŽæ–šæŗ•
ãžãšã¯å¯’å†ˇį´—ã‚’å…Ĩれぞす。
æœŦぎäŋŽį†ãŽæ–šæŗ•
古æœŦは、į´™ãŒã‚ˆã‚Œã‚ˆã‚Œã§ã€å››č§’くãĒいからé›Ŗしい。

2012åš´3月13æ—Ĩ

ãĄãŗくろさんãŧぎäŋŽį†ã¨äŋå­˜įŽą

書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
こういうäŋŽį†ãŽåˇĨį¨‹ãŒčĻ‹ã‚‰ã‚Œã‚‹ãŽã¯ã€č˛´é‡ã ã¨č¨€ã‚ã‚Œãžã™ã€‚č‡Ē分ぎæœŦだからčĻ‹ã›ã‚‰ã‚Œã‚‹ã‚“ですよね。䞝é ŧされたおäģ•äē‹ã ã¨å…Ŧ開できãĒい場合が多そうですから。さãĻ、ãģãŧ一嚴かかãŖãĻ、åģļ々と数冊分ぎã‚ģロハãƒŗテãƒŧプãƒģãƒĄãƒŗデã‚Ŗãƒŗグテãƒŧプãƒģįĩļį¸ãƒ“ニãƒŧãƒĢテãƒŧプぎį˛˜į€ã¯ãŒã—ã‚’ã‚„ãŖた垌ãĢ、ついãĢį˛˜į€éƒ¨åˆ†ã‚’å…¨ãĻįļēéē—ãĢã™ã‚‹ã“ã¨ãŒã§ããžã—ãŸã€‚ãĄãĒãŋãĢブッã‚ĢãƒŧでäŋŽį†ã•ã‚ŒãŸæœŦも同じようãĒ運å‘ŊをたおるようãĒぎで、į˛˜į€ãƒ†ãƒŧプをäŊŋãŖたäŋŽį†ã¯ã‚„めぞしょう。æœŦをäŋŽį†ã™ã‚‹ãĒら和į´™ã¨ã§ã‚“ãˇã‚“ãŽã‚Šã§ã€‚äģŠãŽæ™‚į‚šã§ã€äŋŽį†ãĢ取り掛かる前ãĢæ’ŽãŖãĻおいたæœŦぎįŠļ態īŧˆä¸‹å´ãŽį™Ŋéģ’プãƒĒãƒŗトīŧ‰ã¨æ¯”čŧƒã—ãĻ、č‡Ē分がį˛˜į€ã‚’はがすぎと一įˇ’ãĢ襨į´™ãŽå°åˆˇã‚‚はがしãĻãĒかãŖたことをįĸēčĒã—ãĻãģãŖとしぞした。上åŗは、ゎãƒŖナãƒĒãƒŧãŋずぎそらで借りたįļēéē—ãĒã€ŽãĄãŗくろさんãŧ』æœŦãŽčĄ¨į´™ãŽã‚Ģナãƒŧã‚ŗピãƒŧã§ã™ã€‚ã“ã‚Œã§čĄ¨į´™ãŽæŦ ã‘ã‚’čŖœåŽŒã—ã‚ˆã†ã¨č€ƒãˆãĻいぞす。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
čŖčĄ¨į´™ã‚‚、äģŠãŽæœŦぎįŠļ態īŧˆä¸Šīŧ‰ã¨ã€äŋŽį†å‰ãŽå†™įœŸīŧˆä¸‹īŧ‰ã¨ã‚’比čŧƒã—ãĻ厉åŋƒã—ぞした。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
内側もたとえばbefore-afterはこんãĒかんじ。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
æŦ čŊしãĻいたペãƒŧジ部分は、こんãĒかんじ。ãŋずぎそらæœŦぎã‚Ģナãƒŧã‚ŗピãƒŧをå…ĨれãĻįļ´ã˜ã¤ã‘ぞした。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
さãĻ、いよいよこれでįļ´ã˜éƒ¨åˆ†ã¯ã‚ˆã„ぎで、æœŦãĢしãĻã„ããžã™ã€‚å¯’å†ˇį´—ぎ上ãĢクãƒŧã‚ŋをč˛ŧりぞす。å¸ŗį°ŋčŖŊæœŦと同じ一重ぎクãƒŧã‚ŋをå…ĨれることãĢしぞした。čĸ‹ãĢäŊœã‚‰ãšãĢ、į´™ã‚’折ãŖただけ。FB堅į´™90kgīŧˆä¸€é‡ã‚¯ãƒŧã‚ŋだからこぎ厚ãŋīŧ‰
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
čƒŒéƒ¨åˆ†ãĢは水ときボãƒŗãƒ‰ã‚’ã¤ã‘ãšã€ä¸Ąå´ãŽã˛ã‚‰ã˛ã‚‰éƒ¨ã‚’ã¤ã‘ãĻ、įŠ´čƒŒãĢäģ•ä¸Šã’ぞす。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
ãžã čĄ¨į´™ã¨ä¸­čēĢとぎ間ãĢ、隙間はあいãĻいぞす。æŦĄãŽåˇĨį¨‹ã§ã¯ã€į´ æã¯čĄ¨į´™ãŽä¸ŠãĢかãļせãĻč˛ŧるぎで、äģŠã€ã“ぎ隙間をくãŖつけãĻしぞいぞす。ただし折りčŋ”しをしãĒくãĻはãĒらãĒいぎで、夊地20mmくらいはぞだつけぞせん。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
襨į´™ãƒœãƒŧãƒĢとクロ゚は新しいį´ æã§ã™ã€‚襨į´™ãƒœãƒŧãƒĢはAFハãƒŧドボãƒŧド0.9mmã€ã‚¯ãƒ­ã‚šã¯ãƒã‚¯ãƒŠãƒ ã§ãĄã‚‡ã†ãŠãŽč‰˛å‘ŗぎがãĒかãŖたぎでčŖŊæœŦį”¨čŖæ‰“布。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
垌で折りčŋ”しをしãĒいといけãĒã„ãŽã§ã€čƒŒãƒœãƒŧãƒĢぎ斜įˇšãŽéƒ¨åˆ†ãĢだけ水ときボãƒŗドをつけãĻã€ãžãšã¯čƒŒãƒœãƒŧãƒĢをくãŖつけぞす。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
čƒŒãƒœãƒŧãƒĢをつけたら、æŦĄã¯ã˛ã‚‰ã¸ãŽãŽãŖかり分ãƒģãŋぞつけと、折りčŋ”しとを同時ãĢ。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
äŊœæĨ­ã—ãĻ、こうãĒりぞした。ãĩうīŊž
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
あとは、折りčŋ”し部分ãĢ゚パチãƒĨナで水ときボãƒŗãƒ‰ã‚’åˇŽã—å…ĨれãĻくãŖつけぞした。こぎようãĢ、į§ãŽã“ぎæœŦぎäŋŽį†ã§ã¯ã€æ°´ã¨ããƒœãƒŗãƒ‰ã‚’čƒŒãžã‚ã‚ŠãĢäŊŋい、新しいį´ æã‚’æœŦæ–‡ã‚„čƒŒãĢå…ĨれãĻいぞすが、垌æ—ĨこぎäŋŽį†ã‚’はがすようãĒã€æ–‡åŒ–č˛ĄãŽį ”įŠļãĢåŋ…čĻãĒようãĒå¯é€†æ€§ã¯æą‚ã‚ãĻã„ãžã›ã‚“ã€‚ã§ã‚“ãˇã‚“ãŽã‚Š90%くらいぞででãĒいとæˆģせãĒã„ã‚ˆã†ã§ã™ãŒã€ã§ã‚“ãˇã‚“9å‰˛ã ã¨ã€į§ãŒã“ぎæœŦを刊į”¨ã™ã‚‹ãŸã‚ãŽåŧˇåēĻがäŋãĻãĒã„ã¨č€ƒãˆãžã™ã€‚é–‰ã˜é–‹ãã—ãĻぞたすぐãĢåŖŠã‚ŒãĻしぞãŖたらäģŠãŽäŋŽį†ãŽæ„å‘ŗがãĒいぎで、į§ãŽåˆŠį”¨ã‚’å„Ē先しぞす。おこぞでがã‚ĒãƒĒジナãƒĢで、おこが新しいį´ æãĒぎか、はäģŠå›žã¯ã‚ã‚Šã¨ã˛ã¨ã‚ã§ã‚ã‹ã‚‹įŠļ態ãĢãĒãŖãĻã„ãžã™ã—ã€č¨˜éŒ˛ã‚‚æŽ‹ã—ãžã™ã€‚ã“ãŽåžŒãŽåˇĨį¨‹ã¨ã—ãĻã¯ã€čĄ¨į´™ãŽčŖœäŋŽã‚’しぞすが、それはぞたæŦĄå›žã€‚

それから、嚴æœĢ大掃除からぎįļšãã§ã™ã€‚åŽļį”¨ãĢäŋå­˜įŽąã‚’č˛ˇã„ãžã—ãŸã€‚ã„ã‚ã„ã‚č€ƒãˆãŸã™ãˆã€į§ãŽäŋå­˜ãŽæ–šé‡ã¯
ãƒģäŋå­˜ãŽæœ€å¤§ãŽį›Žįš„は、į§ãŒåˆŠį”¨ã‚’しやすくするため
ãƒģこぎåŽļはæšŋåēĻが多く、それが一į•ĒぎæœŦぎ大æ•ĩãĢãĒãŖãĻいるぎで、これぞでぎæœŦぎįŊŽãå ´æ‰€ã¯å¤‰ãˆãĻ、できるだけéĢ˜ã„所ãĢ上げるīŧˆčŊ下ãĢはæŗ¨æ„īŧ‰ã€‚
ãƒģ古書åē—からぎæĸąåŒ…やクナフトį´™ãŽå°į­’は、酸性でæœŦぎäŋå­˜ãĢよくãĒã„ãŽã§ã‚„ã‚ã‚‹ã€‚å…ƒã‚°ãƒŠã‚ˇãƒŗも酸性ãĒぎでやめる。古書åē—がæœŦãĢかけたビニãƒŧãƒĢはį´™ãŒå‘ŧ吸できãĒã„ãŽã§ã‚„ã‚ã‚‹ã€‚č¨˜éŒ˛ãŽãŸã‚ãĢ取ãŖãĻおくį‰Šã¯ã€į›´æŽĨæœŦäŊ“ãĢč§ĻれãĒいようãĢ、åˆĨでäŋįŽĄã™ã‚‹ã€‚
ãƒģ豆æœŦを一つずつįŽąãĢå…ĨれãĻしぞうと、æœŦãĢたおりつくぎが大変ãĢãĒるぎで、全äŊ“を大きãĒįŽąãĢぞとめå…Ĩれする。æœŦ同åŋ—ぎこすれが気ãĢãĒる場合は和į´™ãĒおで包むīŧˆãƒ“ニãƒŧãƒĢčĸ‹ãĢ密閉するとį´™ãŒå‘ŧ吸できãĒいぎでNGīŧ‰
ãƒģįŽąã¯įŠãŋ重ねられるåŧˇåēĻぎある、ã‚ĸãƒĢã‚ĢãƒĒãƒãƒƒãƒ•ã‚ĄãŽã‚ã‚‹į´™ãŒã‚ˆã„
原はこぎäŋå­˜ãŽæ–šé‡ã‚’įĢ‹ãĻる前ãĢ、かãŗãĄã‚ƒãŖたå‡Ŋをį„Ąæ°´ã‚¨ã‚ŋノãƒŧãƒĢでæļˆæ¯’したりしãĻぞした。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技

äŋå­˜įŽąã¯ã€čŗ‡æ–™äŋå­˜å™¨æãĢã‚ˇã‚§ãƒĢįŽąã‚’BæŽĩでäŊœãŖãĻもらいぞした。AFエãƒŗベロãƒŧプも同時ãĢčŗŧå…Ĩし、į´°ã‹ã„もぎをå…ĨれãĻいぞす。
あとはIKEAぎテãƒŧブãƒĢをįĩ„ãŋįĢ‹ãĻã‚Œã°ã“ãŽéƒ¨åą‹ãŽäŊœæĨ­æ€§ãŒããŖとよくãĒるはず。
čŗ‡æ–™äŋå­˜į”¨ãŽįŽą

čŗ‡æ–™äŋå­˜į”¨ãŽįŽą

čŗ‡æ–™äŋå­˜į”¨ãŽįŽą

2012åš´2月1æ—Ĩ

ジョãƒŧジとさんãŧぎäŋŽį†ãƒģįļšã

これぞでぎįĩŒįˇ¯ã¯ã“ãĄã‚‰īŧˆä¸‹ãĢ゚クロãƒŧãƒĢしãĻäģĨå‰ãŽč¨˜äē‹ãŒčĒ­ã‚ãžã™īŧ‰ã€€ã‚ˆã†ã‚„ãã€é•ˇã‹ãŖたį˛˜į€ãƒ†ãƒŧプ取りも収集がつき、いよいよįĩ„ãŋįĢ‹ãĻäŋŽį†ãĢå…Ĩりぞした。įĩ„ãŋįĢ‹ãĻãĢå…Ĩる前ãĢã€č„ąčŊしãĻãĒくãĒãŖãĻいたペãƒŧジを、čĒŋ達しぞした。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技

『じãĻんしゃãĢãŽã‚‹ã˛ã¨ãžã­ã“ã–ã‚‹ã€ãĢは、外れčŊãĄãĻãĒくãĒãŖたペãƒŧジが1枚ありぞした。そこで、できるだけčŋ‘いį‰ˆã§čŠ˛åŊ“するペãƒŧジをã‚ŗピãƒŧしぞした。市įĢ‹å›ŗ書館ぎ児įĢĨ書ã‚ŗãƒŧナãƒŧãĢは、新しいį‰ˆãŒã‚りぞす。それをčĻ‹ã‚‹ã¨ã€æœŦぎã‚ĩイã‚ēも大きくãĒãŖãĻ、文字はæ¨Ē書きで、į´°ã„丸文字ぎようãĒフりãƒŗトで、į”ģぎį™ēč‰˛ã‚‚é•ã„ã€į”ģと文字ぎįĩ„ãŋæ–šã‚‚å…¨į„ļ違ãŖãĻいãĻ、もう全くåˆĨį‰ŠãŽæœŦでした。テキ゚トとįĩĩぎã‚Ŋãƒŧ゚は一įˇ’ãĢは違いãĒいが、į‰ŠäŊ“としãĻåˆĨį‰Šâ€Ļâ€Ļã¨ã„ã†ã€ä¸æ€č­°ãĒ感čĻšã§ã—た。ついでãĢ原į”ģぎ垊åˆģæœŦもčĻ‹ãžã—たが、原į”ģãĢåŋ åŽŸã ã‹ã‚‰å­äž›ãŒæ„›ã›ãŸã‹ã‚‚ã‚„ãŖãąã‚ŠåˆĨį‰Šã§ã€įĩĩと文字をおう配įŊŽã™ã‚‹ã‹ã¨ã„うįˇ¨é›†ã‚„ブックデã‚ļイãƒŗぎ部分が、いかãĢåŊąéŸŋしãĻいたかと思いぞした。いろんãĒį‰ˆã‚’čĻ‹ãĻãŋぞしたが、į§ã¯æ˜­å’Œ40åš´äģŖぎ、į§ãŒį”Ÿãžã‚Œã‚‹å‰ã‹ã‚‰åŽļãĢあãŖãŸã“ãŽæ™‚ãŽå˛Šæŗĸぎįˇ¨é›†ãĢよãŖãĻ、ジョãƒŧジをåĨŊきãĢãĒãŖたぎで、こぎ時ぎį‰ˆãĢ愛į€ãŒã‚りぞす。大äēēぎį›Žã§čĻ‹ãĻも、こぎ時ぎį‰ˆįĩ„ã‚„į´™čŗĒ、判型ãĒおもåĢめたバナãƒŗã‚šãĢč‡ŗるぞでå„ĒれãĻいると思いぞす。こぎæœŦがãŧろãŧろãĢãĒãŖãĻテãƒŧプだらけãĢãĒãŖãĻã‚‚ã€ã†ãĄãŽå§‰ãŒã€åŽšæ˜“ãĢこぎæœŦを捨ãĻãĒかãŖたį†į”ąãĢį´åž—しぞした。テãƒŧプだらけで、そぎテãƒŧプも変čŗĒしãĻ取れかけãĻ、į˛˜į€ã ã‘が掋ãŖãĻį´™ã‚’į—›ã‚ã€æœŦを開くたãŗãĢペãƒŧジがおんおんばらけãĻきそうãĒįŠļ態で、こぎぞぞでは取ãŖãĻおいãĻもčĒ­ã‚ãĒい。個äēēぎ思いå‡ēとしãĻ、再åēĻ閲čĻ§å¯čƒŊãĒåŊĸãĢæˆģしãĻ大äēēがたぞãĢčĒ­ã‚€ã€ã¨ã„うぎがäģŠå›žãŽäŋŽį†ãŽį›Žįš„です。į§ãŒã—ãĻã„ã‚‹ãŽã¯æ–‡åŒ–č˛ĄãŽäŋŽåžŠã§ã¯ãĒいぎで、可逆性īŧˆåžŒä¸–ãĢしたäŋŽį†ã‚’åŋ…čĻã¨ã‚れば取りåŽģãŖãĻ元ぎįŠļ態ãĢæˆģせるīŧ‰ã¯æą‚めずãĢčĄŒã„ãžã™ã€‚ãã‚Œã‚ˆã‚Šã‚‚ã€åąãĒくãĒくīŧˆãƒšãƒŧジぎこれäģĨä¸ŠãŽč„ąčŊãĒおがãĒくīŧ‰é–˛čĻ§å¯čƒŊãĒåŊĸãĢすることがį›Žįš„です。個äēēč”ĩæ›¸ã§ã€é–˛čĻ§ã™ã‚‹äēēは限られãĻいるぎで、å›ŗ書館č”ĩ書ãģおヘビãƒŧãƒĻãƒŧã‚šãĒį‰Šã¨ã—ãĻがãŖãĄã‚Šį›´ã™åŋ…čĻã‚‚ãĒいです。
さãĻ、æŦ ã‘ãĻいるペãƒŧジを埋めるためãĢį§ãŒåˆŠį”¨ã—たぎは、å›ŊįĢ‹å›Ŋäŧšå›ŗæ›¸é¤¨ãŽč¤‡å†™ã‚ĩãƒŧビ゚です。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
å›ŊįĢ‹å›Ŋäŧšå›ŗ書館ぎ検į´ĸã‚ĩãƒŧビ゚OPACで検į´ĸã™ã‚‹ã¨ã€ã€Žã˛ã¨ãžã­ã“ã–ã‚‹ã€ãŽæ˜­å’Œ31嚴ぎį‰ˆãŒã€ä¸Šé‡ŽãŽå­äž›å›ŗ書館ãĢäŋįŽĄã•ã‚ŒãĻいぞす。そしãĻこぎį‰ˆã¯č¤‡å†™ä¸å¯ã¨ãĒãŖãĻいぞす。しかし、デジã‚ŋãƒĢで゚キãƒŖãƒŗしたもぎがå›ŊįĢ‹å›Ŋäŧšå›ŗ書館ぎOPACからčĒ­ãŋå‡ēせãĻ、そぎ場でペãƒŧジ指厚しãĻå‡ē力することができぞす。原はå›Ŋäŧšå›ŗ書館ãĢčĄŒã‹ãĒくãĻもできたようでした。
å‡ē力したもぎはį‰‡éĸå°åˆˇãĒぎで、これをキãƒŗã‚ŗãƒŧã‚ēãĢ持ãŖãĻ行ãŖãĻ、上čŗĒį´™ãĢ严éĸã‚ŗピãƒŧしãĻ、æœŦãĢå…Ĩれる新しいペãƒŧジãĢしぞした。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
ãĒくãĒãŖãĻã„ãŸčĄ¨čĻ‹čŋ”し一枚は、å‡ēåŠ›ã‚‚ã—ãžã—ãŸãŒã€č‰˛å‘ŗが違ãŖたぎで、č‡Ē分ぎæœŦぎ垌ろčĻ‹čŋ”しをã‚ŗピãƒŧしãĻäŊœã‚Šãžã—た。
さãĻ、もう一冊、ペãƒŧã‚¸ãŒč„ąčŊしãĻã„ãŸãŽãŒã€ŽãĄãŗくろさんãŧ』です。これは、ゎãƒŖナãƒĒãƒŧãŋずぎそらãĢåš´čŗ€įŠļåą•ã§čĄŒãŖた時ãĢ、čŋ‘いį‰ˆã‚’ãĒんとã‚Ģフェ゚ペãƒŧ゚ぎæœŦæŖšãĢčĻ‹ã¤ã‘ぞしãĻ、åŋĢããŠč˛¸ã—ã„ãŸã ããžã—ãŸīŧ
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技

書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
ぐるるるâ€Ļが、ãĒくãĒãŖãĻいるペãƒŧジです。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
古いį‰ˆīŧˆį§ãŽæœŦīŧ‰ãŽæ–šãŒã€ãŋずぎそら所č”ĩæœŦよりも、マã‚ŧãƒŗã‚ŋがåŧˇã„å°åˆˇã§ã™ã€‚æ˜”ãŽæœŦã¯č§’ä¸¸ã ãŖたかぎようãĢčĻ‹ãˆãžã™ãŒã€å…ƒã¯å››č§’ã§æ‘Šč€—ã—ãŸã ã‘ãŋたいです。æœŦは丁寧ãĢæ‰ąã†ã‚ˆã†ãĢと子䞛ぎ時からäŊ•åēĻとãĒãčžããžã—ãŸãŒã€ãĒんでこんãĒãĢæœŦãŽč§’ãŒãĒいんでしょ。į§ãŽä¸­ã§ã¯ã€ä¸å¯§ãĢæœŦをčĻ‹ãĻいãĻ、æœĢãŖ子だけがぞだ文字をčĒ­ã‚ãĒいけおæœŦãĢかぞいたがãŖたというįžŽã—ã„č¨˜æ†ļãĢãĒãŖãĻいぞす。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
銚いたことãĢ、昭和43嚴ぎį§ãŸãĄãŽæœŦは折丁ãĢãĒãŖãĻいãĻįŗ¸ã¨ã˜ã§ã—たが、昭和50嚴ぎ借りたæœŦは、ぎりįļ´ã˜ã§ã—た。しかも、「ニã‚ĢワãŖãŊいæŽĨį€å‰¤ã ã­ã€ã¨ã‚ŗãƒŧジ先į”Ÿã€‚上ぎ写įœŸã§ã‚‚、新しいæœŦは開きがæ‚ĒくãĻペãƒŧジがįĢ‹ãŖãĻいぞす。子䞛ぎæœŦでぎりįļ´ã˜ã‹â€Ļ。ニã‚Ģãƒ¯ã¯č€äš…æ€§ãŒãĒいīŧˆįĩŒåš´å¤‰åŒ–でåŠŖ化するīŧ‰ãŽã§ã€ã“ぎ先しばらくしたら、ペãƒŧã‚¸ãŒã°ã‚‰ã°ã‚‰å¤–ã‚Œã‚‹ã‹ã‚‚ã€‚å˛Šæŗĸはそぎ垌、įŗ¸įļ´ã˜ãĢぞたæˆģãŖたぎかãĒīŧŸ
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
ã†ãĄãŽæœŦã¯čƒŒä¸­ã‚‚å´ŠåŖŠã—ãĻいãĻã€å¯’å†ˇį´—がむきだしです。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
įļ´ã˜įŗ¸ã‚‚ゆるゆるãĒぎで、古いįŗ¸ã¯ã‚‚う切ãŖãĻしぞãŖãĻかがりį›´ã—ãĢãĒりぞす。äŋŽį†ãŽå’Œį´™ã¯ã€æĨŽį´™ãŽį›Žã‚’、čŖ‚けį›ŽãĢぞたがるようãĢč˛ŧりぞす。つぞりæœŦãŽčƒŒãĢ寞しãĻ、į´™ãŽį›Žã‚’æ¨ĒãĢ取ãŖãĻ、テãƒŧプįŠļãĢåˆ‡ã‚Šã€č–„ã„ã§ã‚“ãˇã‚“ãŽã‚Šã§č˛ŧりぞす。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
新しいペãƒŧジもįĩ„ãŋįĢ‹ãĻぞした。折丁ぎ外側ãĢčĄŒããģお、į´™ãŒį—›ã‚“でいる傞向がčĻ‹äē‹ãĢおぎ折丁もありぞした。外側ぎį´™ãĢはおれも、čĻ‹čŋ”しぎčŖœåŧˇã§ã‚„ã‚‹ãŋたいãĢ、和į´™ã‚’ぐるãŖとåˇģきぞした。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
こんãĒかんじãĢ、四枚一įĩ„ぎ折丁ãĢãĒãŖãĻぞす。下åˇĻぎį´™ã¯æ–°ã—いį´™ã§ã™ã€‚ã‚ã–ã¨å¤č‰˛ã‚’ã¤ã‘ã‚‹ã‚ˆã†ãĒことはしぞせん。むしろおれが新しいį´ æã§ãŠã‚ŒãŒã‚ĒãƒĒジナãƒĢãĒぎか明åŋĢãĒãģã†ãŒã‚ˆã„ã¨ã„ã†č€ƒãˆã§ã™ã€‚
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
čĻ‹čŋ”しį´™ã‚‚ã€æŠ˜ä¸ãŽä¸€éƒ¨ã§ã€čĄ¨į´™ãĢč˛ŧりついãĻいぞす。こぎæœŦãŽå ´åˆã¯ãĄã‚‡ã†ãŠčƒŒãŒå–ã‚ŒãĻいãĻ、čĻ‹čŋ”しį´™ã‚‚å¯’å†ˇį´—がå…ĨãŖãĻいた所が取れた分、į´™ãŒæĩŽã„ãĻいるぎで、あんぞりé›Ŗã—ã„ã“ã¨ã¯č€ƒãˆãĒくãĻã‚‚ã€čĄ¨į´™ã¨čĻ‹čŋ”しがくãŖついたįŠļ態で、隙間を刊į”¨ã—ãĻ和į´™ã§ã¤ãĒぎ、これも一枚ぎį´™ã¨ã—ãĻ、折丁ぎ一部ãĢしãĻįļ´ã˜ã‚‹ã“とができぞす。手品ãŋたいです。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
四折į›ŽãŽæœ€åžŒãŽæŠ˜ä¸ãŽã€ã“ぎばらばらįŠļ態も、同じようãĢしãĻ和į´™ã§ã¤ãĒいで折丁ãĢできぞす。これを、折丁という構造ぎį†č§ŖãĒしãĢ、外れたéšŖ同åŖĢをテãƒŧプでつãĒいでいると、力加減でぞたåˆĨぎįŽ‡æ‰€ãŒå¤–れ、とテãƒŧプäŋŽį†ãĢ際限がãĒくãĒり、ぎおが厚くãĒるだけで、æœŦぎ開閉ãĢåŋ…čĻãĒåŧˇåēĻが垗られãĒいぎでだめです。įļšãã¯ãžãŸã€äģŠåēĻ。äŋŽį†ãĢはぞだぞだかかりぞす。

2011åš´10月23æ—Ĩ

įĩĩæœŦぎäŋŽį†ã€ä¸¸čƒŒčą†æœŦ

4月からずãƒŧãŖと2週間ãĢ1回、ジョãƒŧジぎįĩĩæœŦぎäŋŽį†ã‚’ã‚„ã‚Šįļšã‘ãĻã„ãžã™ã€‚ã‚ãžã‚Šé€˛åą•ãŒãĒいぎで写įœŸã‚’æ’ŽãŖãĻいぞせんでしたが、やりįļšã‘ãĻいぞす。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
テãƒŧプäŋŽį†ãŽã‚とを、ワãƒŗダãƒĒックīŧˆãƒãƒŗã‚ēæ–‡å…ˇã‚ŗãƒŧナãƒŧãĒおãĢありぞすīŧ‰ã§æŽƒé™¤ã—ãĻã„ãžã™ã€‚ã˛ãŸã™ã‚‰æŽƒé™¤ã—ãĻいぞす。テãƒŧプを取ãŖた垌ãĢ、掋ãŖた古いį˛˜į€å‰¤ãŒãã›ã‚‚ぎãĒぎです。これが掋ãŖãĻつるつるしãĻいるとäŋŽį†ãŽãŸã‚ãŽå’Œį´™ãŒč˛ŧりつきぞせんし、古いį˛˜į€ãŒį´™ã‚’į—›ã‚įļšã‘ることãĢもãĒりぞす。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
æēļæļ˛ãŽãŸã‚ãĢイãƒŗクがæēļけãĻいぞすが、č‡Ē分ぎæœŦãĒぎで、äŋŽį†ãŽæ–šé‡ã‚’č‡Ē分でįĢ‹ãĻãĻ、イãƒŗクが多少æēļけãĻもよいぎで゚パチãƒĨナぎ先で古いį˛˜į€å‰¤ã‚’かきとãŖãĻいぞす。厌全ãĒįĩĩは、新品ぎæœŦã‚’č˛ˇãˆã°čĻ‹ã‚‰ã‚Œãžã™ãŽã§ã€‚į‰Šã¨ã—ãĻこぎæœŦを掋すåŊĸを選ãŗぞした。とãĢã‹ãé€˛ãžãĒいぎでåŋ…čĻæœ€å°é™ãŽæ™‚間で旊くįĩ‚わることをめざしãĻいぞす。ぞ、嚴内ãĢã¯ã€‚ã¨ã‚‚ã‹ãã‚‚ã†ãĄã‚‡ãŖと掃除しãĻいぞす。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
䚅しãļりぎブログ更新ãĒãŽã§ã€čŠąãŒãŸãžãŖãĻいぞす。
さãĻ、10月14æ—Ĩ、įĨžį”°ã¸ã€Œæ­Ļäē•æ­Ļ雄『地上ぎįĨ­ã€ã¯ã„つå‡ēį‰ˆã•ã‚ŒãŸã‹ã€ãŽčŠąã‚’čžããĢいきぞした。そぎ途中で、かげろう文åēĢãĢįĢ‹ãĄå¯„り、ピãƒŧã‚ŋãƒŧナビットįĩĩæœŦがå‡ēãĻいたぎで速æ”ģã§č˛ˇã„ãžã—ãŸã€‚īŧˆį§ãŽæ´ģį‰ˆæœŦもぞだありぞす。īŧ‰ã“れもジョãƒŧã‚¸ã¨åŒã˜ãã‚‰ã„ãŽé ƒã‹ã‚‰ã†ãĄãĢあãŖた懐かしいįĩĩæœŦだãĒあ。判型がäģŠã¨ãĒãŖãĻã¯čą†æœŦãŽãĄã‚‡ãŖと大きいめくらいãĢ感じられãĻ、æœŦぎ造りを再åēĻčēĢčŋ‘ãĢįŊŽã„ãĻよくčĻ‹ãŸã„と思ãŖãĻいたぎで、いいã‚ŋイミãƒŗグでした。そうしたら、éŗĨč‚Œã‚‚ãŽãŽčŠąã‚’čžããžã—ãŸã€‚ãƒ“ã‚ĸトãƒĒク゚ãƒģポã‚ŋãƒŧはå‡ēį‰ˆãĢあたãŖãĻ、世į•ŒãŠã“でも、こぎã‚ĩイã‚ēでこぎ造æœŦで、全ペãƒŧジã‚ĒãƒŧãƒĢã‚Ģナãƒŧでå‡ēį‰ˆã™ã‚‹ã“ã¨ã‚’æą‚ã‚ãŸãã†ã§ã™ã€‚ãŸã—ã‹ãĢ、ピãƒŧã‚ŋãƒŧナビットぎåŖŠã‚ŒãŸæœŦãŖãĻį›ŽãĢしたことはį§ã¯ãĒいです。一折りで、įœŸã‚“中をįŗ¸ã§įļ´ã˜ãĻあãŖãĻ、čĻ‹čŋ”しもæœŦ文と一įˇ’ãĢįļ´ã˜ãĻありぞす。小さくãĻ厚手ぎį´™ãĒぎで、指ãĢã˛ãŖかかãŖãĻį ´ã‚Œã‚‹ã“ともãĒいし、子䞛ぎį”ģå¸ŗãĢãĒることもãĒいし。こぎã‚ĩイã‚ēでã‚ĒãƒŧãƒĢã‚ĢナãƒŧぎæœŦãĒんãĻåŊ“時はäģ–ãĢ䞋がãĒかãŖたし、äģŠã‚‚こぎ造æœŦはäģ–ãĢ䞋がãĒい。初į‰ˆã‹ã‚‰ãšãƒŧãŖと、äģŠãĢč‡ŗるぞで、こぎ造æœŦでįļšã„ãĻいるそうです。ポã‚ŋãƒŧすごい。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
そんãĒ感動ぎさãĒかですが、こぎ夏ãĢ財ãŖた洋æœŦが、さãŖそくåŖŠã‚ŒãĻã—ãžã„ãžã—ãŸã€‚čŠąå¸ƒã‚‚å¯’å†ˇį´—ã‚‚æœŦäŊ“から外れãĻしぞãŖãĻ。原į”¨įš„ãĢäŊŋいたいæœŦãĒぎãĢ。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
これは一時間くらいでį›´ã›ãžã—た。æœŦã¯ããŽãžãžã€čƒŒãĢ木åˇĨボãƒŗãƒ‰ã‚’åˇŽã—å…Ĩれ、新しくäŊœãŖたクãƒŧã‚ŋをå…Ĩれぞした。äŋŽį†ãĢは、手品ぎようãĒ技がたくさんありぞす。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
クãƒŧã‚ŋã¯ãĄã‚ƒã‚“ã¨ã¤ã„ãŸã‘ã‚ŒãŠã€æœŦを開くとæœŦãŽčƒŒãŒã“ã‚“ãĒåŊĸãĢãĒりぞす。į„Ąį†ãĒå§ŋå‹ĸãŖãŊいãĒあ。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
さãĻさãĻã€å…ˆé€ąã¯å¤§é˜ĒãĢ行ãŖãĻ中尞エイã‚ŗ先į”ŸãŽãƒŦッ゚ãƒŗを一æ—Ĩ受け、靊čŖ…と布čŖ…ãŽä¸¸čƒŒãŽčą†æœŦをäŊœã‚Šãžã—た。æœŦはかがãŖãĻã‚Ģッã‚ŋãƒŧ化į˛§čŖãĄã—ãĻ持ãŖãĻいきぞした。į§ã¯ã€ä¸¸čƒŒãŽæœŦは大きいã‚ĩイã‚ēでブナデãƒĢ2冊をäŊœã‚Šã€ãƒ‘ッã‚ģã‚ĢãƒĢトãƒŗ3冊をäŊœã‚Šã¤ã¤ã‚りぞすが、こぎ小さいã‚ĩイã‚ēでぎ丸ãŋå‡ēã—ã¨čĄ¨į´™ãĨけは合į†įš„ãĢおうãĒるか、とãĻã‚‚å‚č€ƒãĢãĒりぞした。
丸背革表į´™ãƒģå¸ƒčĄ¨į´™čą†æœŦ

2011åš´9月23æ—Ĩ

ã€Žã˛ã¨ãžã­ã“ã–ã‚‹ã€ãŽäŋŽį†

 さãĻ、写įœŸã¯åœ°å‘ŗã ã‘ãŠåŽŸã¯æĄˆå¤–åéŸŋぎ多い、書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ã§ã€æŦĄãŽäŋŽį†ã‚’始めぞした。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
 こんãĒテãƒŧプäŋŽį†ã‚’35嚴くらい前ãĢæ–ŊされたæœŦãŒã†ãĄãĢäŊ•å†Šã‚‚ã‚ã‚Šãžã™ã€‚čƒŒã¯åŊ“時、čēĢčŋ‘ãĢあãŖた中では最もį˛˜į€åŠ›ãŽéĢ˜ã„ビニãƒŧãƒĢテãƒŧプīŧˆįĩļį¸ãƒ†ãƒŧプīŧŸīŧ‰ã€‚いぞやテãƒŧプがæ—ĸãĢå¤‰č‰˛ã—ãĻはがれかけãĻいたり、テãƒŧãƒ—ãŽčĄ¨å´ãŒäē’いãĢずたずたくãŖつきあãŖãĻいたりしãĻ、čĒ­ã‚“だりこぎぞぞäŋå­˜ã—įļšã‘たりãĢは不厉がありぞす。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
 中はã‚ģロハãƒŗテãƒŧプ。時々ビニãƒŧãƒĢテãƒŧプ。įĩĩ柄や文字ぎ上ãĢテãƒŧプがかかãŖãĻã€å¤‰č‰˛ã—ãĻいるぎは、元ãĢはæˆģせãĒいīŧˆå¤‰č‰˛ã‚’取ろうとするとįĩĩや文字もæļˆãˆãĻしぞうīŧ‰ã€‚
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
 「おさるぎジョãƒŧジ」がä¸ģäēēå…ŦãŽã“ãŽã‚ˇãƒĒãƒŧã‚ēは、äģŠã‚‚å˛Šæŗĸ書åē—ãŽæ–°åˆŠã§č˛ˇãˆã‚‹įĩĩæœŦですが、äģŠãŽįĩĩæœŦでは、ジョãƒŧジがペãƒŧジぎåŗからåˇĻへčĩ°ãŖãĻいくようãĢ、įĩĩを一部反čģĸさせãĻいぞす。į‰ŠčĒžãŽé€˛čĄŒã¨ã‚¸ãƒ§ãƒŧã‚¸ãŽé€˛ã‚€å‘ãã€ãƒšãƒŧã‚¸ã‚’ã‚ãã‚‹æ–šå‘ãŒåŽŸæ›¸ãŽč‹ąčĒžã ã¨ä¸€č‡´ã—ãĻいるそうで。だからといãŖãĻ、æ—ĨæœŦčĒžã‚’æ¨Ē書きãĢãĒぞせず、į¸Ļ書きぎぞぞ、原į”ģぎãģうを反čģĸさせるとは、やるãĒå˛Šæŗĸ書åē—ã€‚ãžãŸå°åˆˇãŽč‰˛å‘ŗも最čŋ‘ぎæœŦはãĒんか違うīŧˆå˜ãĢč‰˛ã‚ã›ãŸæœŦãĢ垐々ãĢæ…ŖれãĻいãŖたからかもしれぞせん。īŧ‰ã¨ã„うわけで、子䞛į”¨ãĢは新しいæœŦがあるぎですが、こぎį‰ˆãĢæ…ŖれčĻĒしんだį§ãĢは、čĻĒしãŋãŽã‚ã‚‹č¨˜åŋĩ品įš„ãĒæœŦです。ぞたこぎ頃ぎæœŦはį´™ã‚„å°åˆˇã€įļ´ã˜ãĒおぎつくりもよいãŋたいです。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
 そしãĻこãŖãĄã¯ã„ã‚ãšã¨ã—ã‚ŒãŸįĩļį‰ˆæœŦ。一斉č‡Ēä¸ģįĩļį‰ˆãŽã‚と、2005嚴から垊åˆģį‰ˆãŒį‘žé›˛čˆŽã‹ã‚‰å‡ēãĻいぞすが。į§ãŸãĄå­äž›ã¯6æ­ŗぎ嚅ãĢå…ĨãŖãĻいたぎで、上ぎ子がæœŦをčĒ­ãŋ、下ぎ子はæœŦãĢ鉛į­†ã‚„クãƒŦヨãƒŗでčŊæ›¸ãã‚’ãã‚‹ãã‚‹ã—ãĄã‚ƒãŖãĻいぞした。それも、įĩĩ柄ぎ上ぎはæļˆã›ãĒã„ã‘ãŠã€ãžã‚č¨˜åŋĩだからそぎぞぞでいいか、という斚針でこぎ場合はいきぞす。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
 こぎ5冊をäŋŽį†ã—ãžã™ã€‚ãžãšã¯ã€čĄ¨čĄ¨į´™ãƒģペãƒŧジぎ中ぎテãƒŧプįŽ‡æ‰€ãĒおãƒģčŖčĄ¨į´™ã‚’、写įœŸãĢ撎り、プãƒĒãƒŗトã‚ĸã‚ĻトしãĻ、いつでもäŊœæĨ­ä¸­ãĢ参į…§ã§ãã‚‹ã‚ˆã†ãĢしãĻおきぞす。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
 そしãĻおもむろãĢテãƒŧプをはがしãĻゆきぞす。æœŦぎいたãŋãļりは「æˆĻ前ぎæœŦかと思ãŖた」īŧˆby先į”Ÿīŧ‰ã§ã™ãŒã€į´„40嚴前ぎ180円ぎæœŦです。į§ãŸãĄãĢčĒ­ãŋ倒されãĻこうãĒã‚Šãžã—ãŸã€‚ã†ãĄã€įĩĩæœŦはわりとありぞしたが、ここぞでãĒãŖたぎはこぎ5冊だけだãĒ。テãƒŧプはåŠŖ化しãĻいるぎでそぎぞぞでもはがれぞすが、į´™ã‚’つれãĻいãŖãĻしぞうこともぞぞありぞす。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
 ゚パチãƒĨナを、ã‚ĸイロãƒŗãĒおで少し渊め、そぎ゚パチãƒĨãƒŠã‚’åˇŽã—čžŧめば、į´™ã‚’いためることãĒく、įĩĩ柄ぎ部分も、テãƒŧプだけするするはがれãĻくれぞすīŧ
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
 「ジãƒŖãƒŗãƒģドãƒģゴネぎようãĒ」īŧˆby先į”Ÿīŧ‰ã“ãŽčĄ¨į´™ã‚‚。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
 渊めた゚パチãƒĨナでこぎとおり。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
 ビニãƒŧãƒĢテãƒŧãƒ—ãŽä¸‹ã‹ã‚‰ã€čƒŒã‚ŋイトãƒĢぎ一部もį™ē掘できぞした。īŧˆįļšãâ€Ļ2é€ąé–“åžŒãĢīŧ‰

地震æ´ĨæŗĸãĢよるå›ŗ書写įœŸãŽčĸĢåŽŗとãƒŦã‚šã‚­ãƒĨãƒŧ

 ところでäŋå­˜äŋŽåžŠãŽã‚¯ãƒŠã‚šã§ã¯ã€åŊ“į„ļ、äģŠå›žãŽčĸĢåŽŗįŠļæŗãŽčŠąãĢもãĒりぞした。į‰‡äģ˜ã‘ãĢčŋŊわれãĻからクナ゚ãĢæˆģられた斚も。å›ŗ書館ぎįŠļæŗã‚’į§ãĒりãĢ比ずãĻãŋると、おこも、上ぎæŖšã‹ã‚‰æœŦがčŊãĄãŸã¨ã„ãˆã‚‹ã‚ˆã†ã§ã™īŧˆæœŦæŖšã”と倒れた場合は、全ãĻčŊãĄãŸīŧ‰ã€‚č”ĩ書量ãĢよãŖãĻ、čŊãĄãŸæœŦãŒč…°ãŽéĢ˜ã•ãĢãĒãŖãŸã‚Šã€č†ãŽéĢ˜ã•ãĢãĒãŖたり、åēŠãŒčĻ‹ãˆãŸã‚Šã—たようです。しかも、重力ãĢよる下向きへぎčŊ下ではãĒいぎで、æœŦおうしがäē’いãĢ開いãĻ重ãĒãŖãĻ、ペãƒŧジとペãƒŧジがトナãƒŗãƒ—ã§ã‚ˇãƒŖッフãƒĢしたãŋたいãĢからぞãŖãĻいたり遠くé›ĸれた地į‚šãĢéŖ›ã‚“ã§čĄŒãŖãĻいたりしたようです。それで、įŠãŋ重ãĒãŖãĻ下ãĢãĒãŖたæœŦãģお、重ãŋがかかãŖãĻå‚ˇã‚“ã ã¨ã€‚č˛´é‡ãĒæœŦは、æēれãĻもčŊãĄãĒい下ぎæŖšãĢįŊŽã„ãĻおくãƒģįŽąãĢå…ĨれãĻおくというぎが一つぎ寞į­–ãĢãĒるぎでしょうか。å›ŊįĢ‹å›Ŋäŧšå›ŗ書館はį¨€å°‘æœŦは地下書åēĢãĢあるとか。
 æ´ĨæŗĸčĸĢåŽŗぎã‚ĸãƒĢバムは、富åŖĢフã‚ŖãƒĢムぎäēēが写įœŸãŽæ´—い斚を įžåœ°ã§æŒ‡å°ŽãĢ行ãŖãĻã„ã‚‹ã¨ã‚‚čžããžã—ãŸã€‚ãŦるぞ暯で洗うといいとか、ただ渊åēĻがéĢ˜ã™ãŽã‚‹ã¨ãƒ•ã‚ŖãƒĢãƒ ãŽčĄ¨éĸがæēļけãĻã—ãžã†ãŽã§ã€å†ˇæ°´ãŒã„ã„ã¨ã„ã†čĒŦもあるようです。
â–ŧé–ĸé€ŖãƒĒãƒŗク
æąäēŦčŖŊæœŦå€ļæĨŊ部ãƒģčŖŊæœŦブログ å›ŗ書館čĸĢåŽŗぞとめや垊旧æ´ģå‹•å ąå‘ŠãĒお
å˛æ–™ãƒãƒƒãƒˆãƒģãŠã†ãĄãŽæ€ã„å‡ēãƒģãžãĄãŽč¨˜æ†ļを掋すためãĢ 写įœŸã‚’救いå‡ēす斚æŗ•ãƒģäŋå­˜æ–šæŗ•ãƒģã‚ŗダック、富åŖĢフã‚ŖãƒĢムへぎãƒĒãƒŗクãĒお。水ãĢæŋĄã‚ŒãŸå¤æ–‡æ›¸ã‚‚䚞かせるぎで捨ãĻãĒいで。

ついãĢ『子䞛æ—Ĩč¨˜ã€äŋŽį†ã§ããžã—た

書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
さãĻ、「書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ã€åŽŸæŠ€ã‚¯ãƒŠã‚šã€‚『子䞛æ—Ĩč¨˜ã€ãŽäŋŽį†ãŒã„ã‚ˆã„ã‚ˆå¤§čŠ°ã‚ãŽå¤§å›Ŗ円をčŋŽãˆãžã—た。写įœŸã¯äž‹ãĢよãŖãĻ地å‘ŗですけおね。
æēãĢč˛ŧãŖたį´™ãŒã€äēŒæžšã¨ã‚‚į ´ã‘たぎで、į´™ã¯ã¯ãŒã—ãĻ、クロ゚でやりį›´ã—ぞした。それが上åˇĻぎæœŦ。äŋŽį†å‰ãŽįŠļ態ぎ写įœŸãŒã€åŗ側ãĢ写ãŖãĻいるã‚ŗピãƒŧį´™ã€‚æœŦãŽčƒŒãŒå´ŠåŖŠã—かかãŖãĻいãĻ、開くとペãƒŧジが分č§Ŗã—ãã†ã§ã€čĄ¨į´™ã‚‚ã‚ãĄã“ãĄå‰ĨげãĻéģ„ボãƒŧãƒĢぎ地がむきだしでした。それらぎ上斚で、æŋãĢč˛ŧられãĻいるぎが、äŋŽį†ä¸­ãĢã¯ãŒã—ãŸčƒŒãŽį´™ã§ã™ã€‚
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
äŋŽį†ä¸­ãŽæœŦを開くと、垌čĻ‹čŋ”しぎ隙間があいãĻいãĻã€å¯’å†ˇį´—がčĻ‹ãˆãĻいぞす。おうしãĻこういうįŠļ態でįĩ‚わãŖãĻã„ã‚‹ã‹ã„ãžã˛ã¨ã¤æ€ã„å‡ēせãĒいぎですが、前回ぎようすをčĻ‹ã‚Œã°æ€ã„å‡ēすかもīŧŸã€€ã¨ã‚Šã‚えず、į›ŽãŽå‰ãŽäŊœæĨ­ã‚’するとしãĻ、こぎ隙間をくãŖつけぞす。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
äģŠã•ã‚‰ãƒœãƒŗドはäŊŋいたくãĒいでしょãŖã¨ã„ã†ã“ã¨ã§ã€ã“ã„ã§ã‚“ãˇã‚“ãŽã‚Šã§ã€äŊ“を支えãĢしãĻ、æœēぎįĢ¯ã§ã€ä¸Ąæ‰‹ã‚’äŊŋãŖãĻčĻ‹čŋ”しをæœŦぎノドへå…Ĩれぞした。古いį´™ãŒã€æ°´æ°—を帯ãŗるとį ´ã‚Œãã†ã§æ€–かãŖた。čĻ‹čŋ”しį´™ã€é€†į›Žã§ã™ã€‚ゎョãƒŧã‚ļぎįšŽãŋたいãĒしわができらãĒいようãĢ、おそるおそる。ついでãĢボãƒŧãƒĢį´™ã‚‚逆į›Žã§ã™ã€‚もうことごとく逆į›Žã§č‹ĻåŠ´ã•ã›ã‚‰ã‚ŒãŸã‚¤ãƒĄãƒŧジがあるæœŦです。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
ついたかãĒīŊžãŖと開いãĻčĻ‹ã‚‹ã¨å–ã‚ŒãĻしぞうぎで、もうæœŦã¯é–‰ã˜ãŸãžãžã€‚čƒŒãĢ元からč˛ŧãŖãĻあãŖたį´™ã‚’æˆģしぞす。こぎäŊœæĨ­ã§äŋŽį†ã¯įĩ‚わりです。クロ゚はきれいãĢč˛ŧれãĻいるぎãĢ、こぎ上ãĢこぎボロį´™ã‚’æˆģすぎīŧŸã¨ã€å°‘しčēŠčē‡ãŒį”Ÿã˜ãžã—た。和į´™ã”と切りå‡ēしぞした。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
ボロį´™ãŽčŖå´ã¯ã€å’Œį´™ãŽå‘こうãĢ透けãĻいるようãĢ、čĩ¤ã„文字でå€Ģæ•Ļぎį›¸å ´ã¨ã‹äŊ•ã¨ã‹å°å­—されãĻいãĻ、åēƒå‘Šį´™ãĒぎかãĒ、ぞあčŖį´™ã§ã™ã€‚å…ƒãŽæŒãĄä¸ģãŒã€čƒŒãŽå´ŠåŖŠã‚’æ­ĸめようとč˛ŧãŖたもぎぎようです。一åŋœã€ãƒ‡ã‚ļイãƒŗを選んでįļ™čĄ¨į´™éĸ¨ãŽį´™ã‚’持ãŖãĻきãĻč˛ŧãŖãŸãŽã§ã—ã‚‡ã†ã€‚ã§ã‚‚ã€čƒŒãŽå´ŠåŖŠã¯čƒŒãƒœãƒŧãƒĢぎ嚅がį‹­ã™ãŽã‚‹ã¨ã„う原因を栚æœŦからäŋŽį†ã—ãĒいかぎりæ­ĸぞらãĒかãŖたわけでしょう。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
ã§ã‚“ãˇã‚“ãŽã‚Šã§ã€ä¸Šã‹ã‚‰č˛ŧãŖãĻ、äŋŽį†åŽŒäē†ã€ã¨ã„うことでåŽļãĢ持ãŖãĻ帰りぞした。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
䚞くと、いいかんじīŧã€€ä¸Šã‹ã‚‰čƒŒãŽį´™ã‚’æˆģせるäŊœã‚Šã ãŖたためãĢ、新しいį´ æã§ã‚るクロ゚が厌全ãĢ隠れãĻいãĻ、古į‰ŠãŽé›°å›˛æ°—はそぎぞぞ。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
それでいãĻã€ãĄã‚ƒã‚“ã¨åŽ‰åŋƒã—ãĻ開いãĻ、čĒ­ã‚€ã“とができるようãĢãĒりぞした。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
čŖčĄ¨į´™ã§ã™ã€‚個äēēæŒãĄãŽæœŦで、毎æ—Ĩ閉じ開きするæœŦでもãĒã„ãŽã§ã€čĄ¨į´™ã¯é ‘丈さよりも、į›´ã—すぎãĒいようãĢé›°å›˛æ°—ã‚’äŋã¤æ–šå‘性でいきぞした。あãƒŧã€ã“ã‚Œã§ãĄã‚ƒã‚“ã¨čĒ­ã‚ã‚‹æœŦãĢãĒãŖた。めでたしめでたし。5æœˆã‹ã‚‰ã€é•ˇã„é“ãŽã‚Šã ãŖた。半嚴かかりぞしたねãƒŧ。äģŠåš´ã˜ã‚…うãĢįĩ‚わãŖたãƒŧ。

写įœŸãŒåœ°å‘ŗすぎãĻbefore/afterがわかりãĢãã„ã¨čŠ•åˆ¤ãŽ

11/27 įŽ”æŠŧしワãƒŧã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒƒãƒ—ã€€13īŊž15時開å‚Ŧã€€å‚åŠ č€…å—äģ˜ä¸­ã€€ã‚と2席ありぞす čŠŗį´°ãƒģおį”ŗčžŧãŋã¯č¨€åŖēへ

 写įœŸãŒåœ°å‘ŗすぎãĻbefore/afterがわかりãĢくい、æœŦぎäŋŽį†ã‚¯ãƒŠã‚šã€å‰å›žãŽįļšãã§ã™ã€‚2回ãļんくらいぎäŊœæĨ­ã‚’ぞとめãĻおčĻ‹ã›ã—ぞす。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
ã€€čĄ¨į´™ã¯ã°ã‚‰ã°ã‚‰ãĒįŠļæ…‹ã€‚å…ƒãŽčƒŒãƒœãƒŧãƒĢはį´°ã™ãŽãĻそれがæœŦがåŖŠã‚ŒãŸåŽŸå› ã¨č€ƒãˆã‚‰ã‚Œã‚‹ãŽã§ã€æ–°ã—いį´ æīŧˆäŋå­˜äŋŽåžŠį”¨ãŽã€į´™ãĢよいį‰šæŽŠį´™īŧ‰ã§åˆ‡ã‚ŠãĒおしぞした。それを、違和感ぎãĒいį´™īŧˆã“れは晎通į´™īŧ‰ã§ã€č‰˛å‘ŗå„Ē先で選んで、įļ™ãŽãžã—ãŸã€‚åˆ‡é–‹ã—ãŸčĄ¨į´™ãƒœãƒŧãƒĢぎ内側ãĢ、折りčŋ”し部分をもぐりこぞせãĻ、äģ•ä¸Šã’ぞす。 
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
ã€€čĄ¨ã‹ã‚‰čĻ‹ãĻ、違和感ãĒいです。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
 æœŦぎ中čēĢãĢかãļせãĻãŋたįŠļ態。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
 æœŦぎ中čēĢãŽčƒŒãĢã¯å¯’å†ˇį´—ã‚’č˛ŧã‚Šãžã—ãŸã€‚ã“ã‚Œã‚’ã€ã‚„ã¯ã‚ŠčĄ¨į´™ãƒœãƒŧãƒĢぎ切開部分ãĢもぐりこぞせãĻ、č˛ŧりäģ˜ã‘ぞす。同時ãĢ襨ãĢčŋ”しãĻæēã‚’å…Ĩれぞす。こぎ時ãĢ、晎通į´™ãĒらではぎ、ハãƒŧトブロãƒŧクãƒŗãĒäē‹äģļがį™ēį”Ÿã—ぞしたīŧˆæēãŒåˆ‡ã‚Œãžã—たīŧ‰ã€‚そこで、同じį´™ã‚’もう一枚č˛ŧãŖãĻ、äēŒé‡ãĢしãĻäģ•ä¸Šã’ぞした。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
 もぐりこぞせたįŠļ態。ここからぞずは、åšŗらãĒ部分をč˛ŧりäģ˜ã‘ぞした。æēã¨čĻ‹čŋ”しīŧˆå¯å‹•éƒ¨īŧ‰ãŽæŽĨį€ã¯ã€ããŽæŦĄãŽæŽĩ階で、æŦĄå›žã‚„りぞす。
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
ã€€čĄ¨ãŽčĻ‹čŋ”しは切れãĻいぞす。これをæˆģす前ãĢ、į ´ã‚Œã‚’äŋŽį†ã—ぞした。åŗ下ぎ部分が、äŋŽį†ã—たį ´ã‚Œã€‚īŧˆã€ŽããŽãžãžčą†æœŦ』ãĢæŽ˛čŧ‰ãŽã¨ä¸€įˇ’ぎやり斚。īŧ‰
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
 こぎæŽĩ階で、æœŦ全äŊ“が外ぞりãĢãĒãŖãĻいたぎで、čĻ‹čŋ”しぎキキ側を゚ポãƒŗジでæŋĄã‚‰ã—ãĻ、䚞かしãĻ、内ぞりãĢį›´ã—ぞした。
↓before 外ぞり
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
↓after 内ぞり
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
ã€€čĄ¨į´™ãƒœãƒŧãƒĢã¯ãã‚‚ãã‚‚æšžæ›˛ã—ãĻいãĻã€č¨ˆæ¸Ŧしたりが非常ãĢしãĨã‚‰ã„ã§ã™ã€‚æ›¸ãč¨˜ã™ã¨ã‚ãŖというぞですが、įŋ’いãĒがらとはいえ、これだけぎäŊœæĨ­ãĢ4時間かかãŖãĻいãĻ遅々とした歊ãŋです。
 äģŠæ—Ĩã€å¤•æ–šãŽé›˛ãŒãã‚Œã„ã§ã—ãŸã€‚
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
書įąãŽäŋŽį†ã¨äŋå­˜ãƒģ原技
īģŋ