MBS Award Winner Miyako Akai's Miniature Books
back
home  

言壺 通販


ソリューション画像

FAQ オーダーメイドをお願いできますか?

「こんな豆本を作って売ってほしい」という出版のリクエストでしたら、どう実現するかはわかりませんが、言ったものがちとして、いつでもご希望を囁いて下さい。
「こんな豆本を私のために作ってほしい」というご要望は、自費出版の豪華版のミニ版として、30万円くらいのご予算をお考え下さい。
オーダーメイド製本・修理と保存・改装を、ご要望をお聞きして製本家として提案するところから、書籍設計・材料費・印刷代・手製本まで含めて、トータルに制作させていただきます。これまでのノウハウを、あなたの新しい本のために役立てられ、関わらせていただければ嬉しく存じます。文芸書サイズくらいの大きさの本まで作ることができます。
メール、お電話、お手紙などでお気軽にお問合せ下さい。



FAQ 豆本、売ってるんですか?

・そんなに手間暇かけて作ったものを売るのは惜しくないんですか?

複数コピーを作っているので、自分用には1コピーがあれば充分です。この物語を、一人でも多くの人に目でも指先でも味わってもらいたい。それが制作の動機です。所有した人が時間をかけて読み解いてゆける世界の構築を心がけています。私の制作意図はありますが、読者の手に渡った時にはその方の物として、好きなように味わってほしいと思います。

・でも、愛情こもってますよね?

私自身は、自分がそれほど愛情こめて本を作っているとは思っていません。まるで我が子のように野菜や家畜を育てている生産者に比べたら、私はよっぽどドライに物づくりをしていると思っています。こめているように見える愛情は、作り手として当然の部分ではないでしょうか。

・限られた部数しか作っていないのに、私が、これを買わせてもらっていいんですか? 私が買ったらなくなっちゃう…。

全くご遠慮なく。せっかく作った物ですので、自分の手元にあっても仕方ない。出会った方に、小さな手作りの本を、迎え入れてもらえれば嬉しいです。

・建築出身ということですが、どういうところに、建築の勉強が現れていると思いますか?

物語と書物の関係は、建築と街にもたとえられる関係です。自分で作業していて、ああ、あれは同じだな、と思うのは以下のようなことです。
小さいパーツを組み立てて、大きい全体にすること。
直角を出すこと。直角にさらに直角を出す、そんな立体であること。
一人では建物は作れなくて、専門家が協力すること。素材のメーカー、設計、施工、など。
基本一つの要求に対応して、一つのものを専用に作ること。それを自分以外の人のために作ること。
本も、建築も、総合芸術のジャンルに属すこと。


販売豆本と絵のご購入方法


通販ご購入でかかる費用