2015年9月4日

「そっと豆本、ふわっと活版4」

※会期中毎日10:00~18:00在廊を予定しています(最終日は20:00までいます)。豆本セミオーダー実演販売で接客制作中は、他の方とはお話できませんのでご容赦下さい。
>>イベントページ >>三省堂特設ページ
赤井都×Bird Design Letterpress(協力:活版工房)
2015年9月22日(火)~9月28日(月)10:00~20:00
神保町いちのいち Bookman's Gallery(三省堂書店 神保町本店内1階)
03-3233-0285



 Bookman's Galleryは、神保町1-1、三省堂書店の一階に位置しています。9月連休後半からの一週間、本好きの皆様のために、そっと触れたい豆本と、ふわっと押された活版が、このスペースに並びます。豆本とは、手のひらサイズの小さな本。海外では「ミニチュアブック」と呼ばれて親しまれ、かわいい見かけでありながらも、その歴史は実は書き言葉と同じくらい古いものです。小さな本は、全ての工程を手で作っていく手作りで、少部数制作が可能です。一方、活版は、凸版を手刷りする昔ながらの活版印刷。グーテンベルクが聖書の印刷に金属活字を用いて以来、本の印刷の歴史を担ってきました。現代にはコンピューターから製版する樹脂凸版など新たな技法が生まれています。そして今、古くて新しい豆本と活版が、本の街で出会い、大人の秋の満足を深めるお手伝いをいたします。何度も眺めたい挿絵入りの豆本、活字が和紙にきりりと押された味わい深い豆本、そして誰かにメッセージを渡したくなるような活版ステーショナリーの販売。また実際にお会いしてこそできる、対面ならではの、ハードカバー豆本のセミオーダー実演販売と、活版メッセージカードワークショップを行います。活版名刺オーダーも受け付けます。小さな本の手触りに、紙と文字が作り出すささやかな陰影に、秋の始まりの時間を楽しんでみませんか。

◆ハードカバー豆本のセミオーダー実演販売◆赤井都

豆本の素材をその場でお選びいただき、目の前でハードカバー豆本を作って差し上げます。
色や形の組み合わせで、あなただけの一点ものの豆本になります。
本のタイトルは「2016」で革に活字空押し、内容は「お誕生日おめでとう」のオリジナルストーリーと挿絵8点入りです。
製本者赤井都のサインが奥付に入ります。

1, 表紙をお選び下さい。(布5色のうち1色)
2, 見返しをお選び下さい。(20種類のうち1種類)
3, 本文紙をお選び下さい。(3色のうち1色)
4, タイトル色をお選び下さい。(革5色のうち1色)
5, タイトルに組む花形活字をお選び下さい。(5種類のうち1種類)
6, 表紙エンボス用の「花びら」をおかき下さい。(えんぴつで輪郭を)
7, タイトルと花びらをつける位置をお決め下さい。

お選びいただいた本文紙を見返しと合わせて糸で綴じ、お選びいただいた布でハードカバーを作り、花びら型と革に空押ししたタイトルで表紙を飾ります。背タイトルもつきます。制作には20分程度かかります。万一色味等品切れの際はご容赦下さい。
2,500円+税(税込2,700円)
「そっと豆本、ふわっと活版4」会期中全日10:00~18:00(途中休憩有)予定
会期中、会場にて随時受付け。事前ご予約も承ります。03-3233-0285(神保町いちのいち)までお問い合わせください。>>三省堂特設ページ

◆活版印刷ワークショップイニシャルメッセージカード◆Bird Design Letterpress

樹脂凸版のイニシャルやオーナメントを選んで配置した後、手動活版印刷機を用いて、ご自身にて25枚印刷いただき、用意した化粧箱に入れて持ち帰っていただく形となっています。
インキの転写具合により、一枚一枚表情が変わる活版印刷の面白さと美しさを是非お楽しみ下さい。
印刷枚数25枚※用紙はハーフエアコットンとハーフエアコルクのどちらも可
ワークショップ代1,620円(税込)※カルタヴァレーゼの化粧箱付
「そっと豆本、ふわっと活版4」会期中全日12:00頃~20:00(途中休憩有)予定