MBS Award Winner Miyako Akai's Miniature Books

memo言壺
memo赤井都
memo主な作品
memo主な発表歴
memo作品収蔵
memo著書
memo豆本教室
memoメディア紹介
memo「豆本とは」参考文献

 

言  壺

5歳くらいの頃  本が好きな子供でした。
 言壺とは、赤井都が企画・制作・販売する本や紙製品の版元名です。
 著作・編集・装丁・印刷・製本・発行・販売を一人で、また人と協力して、本という総合芸術を小さく形にしています。
 モノガタリとモノの関係を作っています。それがあなたとの関係ともなりますように。
 >>言壺のものづくり

   

赤 井  都

ポートレイト(c) Atsuko (Lasp Inc.) ブックアーティスト。
自分で書いた物語をそれにふさわしい本の形にしたいという思いから、独学で初めて作ったハードカバー豆本で、2006年ミニチュアブックソサエティ(本拠地アメリカ)の国際的な豆本コンクールで、日本人初のグランプリを受賞し、2007年連続受賞。2016年、9年ぶりの受賞
著書に『豆本づくりのいろは』(河出書房新社)、『そのまま豆本』(河出書房新社)、『楽しい豆本の作りかた』(学研パブリッシング)。
2006年より個展、グループ展、ワークショップ講師、豆本がちゃぽん主催など。オリジナルの物語を、その世界観を現す装丁で手作りする、小さなアーティストブックの作り手として、また講師として活動中。

…なぜ豆本を作り始めたのですか? あなたにとって豆本とは?…
 香港ブックアートフェスティバル2015 赤井都パブリックトーク 
 名東高校地域ふれあい講演会2013 手で作る小さな本の楽しみ

>>さらに詳しい経歴memo
>>プロフィール写真のもう少し大きいものはこちら。印刷解像度のものは、ご連絡下さればお送りします。プロフィール写真使用の際は、(c) Atsuko (Lasp Inc.)と入れて下さい。

主な作品

ミニチュアブックコンペティション受賞作
籠込鳥 Caged(2006)
雲捕獲記録 Dancing on the Cloud(2007)
月夜のまひる(2016)

>>作品一覧を見るmemo


豆本画像 豆本画像 豆本画像
(c) Atsuko (Lasp Inc.)

主 な 発 表 歴

2006 グループ展「マメBOOKS」(目黒)主催、『籠込鳥』他出品。「豆本がちゃぽん」を始める
2006 グループ展「Miniature Book Exhibition」(アメリカ巡回)作品参加(以降毎年)
2008 個展「言壺 赤井都 豆本展」GALLERY SHOPノラや(高円寺)
2010 個展「豆本づくりのいろは展」/森岡書店(東京)
2011 グループ展「Book Project International」(マルセイユ、フランス)作品招待参加
2012 グループ展「そっと豆本、ふわっと活版」主催/三省堂書店本店(東京)
2013 個展「小さな本の家で」/自宅アトリエ(千葉)
2014 個展「小さな本の家で 2」/自宅アトリエ(千葉)
2014 グループ展「Hong Kong Book Art Festival 2015」(香港)政府招待参加
2016 個展「航海記」/自宅アトリエ(千葉)
2016 個展「手のひらの中のアリス」/GALLERYリトルハイ(中野)

>>活動詳細を見る(写真付)memo
>>ブログ「小さな本を手で作る日々」を見るmemo


制作プロセス 制作プロセス
(c) Atsuko (Lasp Inc.)

作 品 収 蔵

赤井都の手製本豆本作品は、日本、香港、アメリカ、フランス、オランダ、スペイン、オーストラリアなどの個人コレクターの他、以下の所に収蔵されています。

The MBS Archives at the Lilly Library of Indiana University, USA
The Rare Book & Texana Collections at University of North Texas Library, USA
Filac Collection at ATELIER VIS A VIS, Marseille, France

国立国会図書館


豆本画像 豆本画像 豆本画像

著 書

豆本の作り方
著書
 『手で作る小さな本 豆本づくりのいろは』(2009年11月初版:河出書房新社、台湾語翻訳:版楓葉社)増補新版 河出書房新社 2014年12月、ISBN:978-4309275468
 『そのまま豆本 はじめての手製本編』(ISBN:978-4-309-27206-1、2010年9月、河出書房新社)
『楽しい豆本の作りかた』(ISBN:978-4058001677、2013年12月、学研パブリッシング)
作り方掲載
 『手づくり製本の本 こだわりの作家もの+作り方』(著者 嶋崎千秋、ISBN 978-4-416-81207-5、2012年1月、誠文堂新光社 台湾語翻訳版楓葉社)
 『中学生の国語』一年 資料編 豆本を作る(2012年4月、三省堂)
作品掲載
 『1000 Artist' Books』(2012, Quarry Books・アメリカ、日本語翻訳版グラフィック社)

超短編執筆
共著(超短編収録)
 『物語のルミナリエ 異形コレクション』(ISBN: 978-4334763442、光文社文庫2011)
 『未来妖怪 異形コレクション』(ISBN:978-4334744526、光文社文庫2008)
 『超短編の世界vol.3』(ISBN:978-4434153556 、創英社2011)
 『超短編の世界vol.2』(ISBN:978-4434134845、創英社2009)
 『超短編の世界vol.1』(ISBN:978-4434119927、創英社2008)

著書


著書

著書
著書
共著
共著

物語のルミナリエ 災害支援編
物語のルミナリエ 動物救援編

豆 本 教 室

2006年より一回完結のワークショップ
  西荻ブックマーク
  アンダーグラウンドブックカフェ(神保町、東京古書会館)
  豆本カーニバル(神保町、東京古書会館)
  豆本フェスタ(浅草橋)
  世田谷アートフリマ(世田谷文学館)
  シブヤ大学
  渋谷サンイデー
  池袋コミュニティ・カレッジ
  朝日カルチャーセンター千葉
  三省堂本店(神保町)
  長崎メトロ書店
  河出書房新社一階カフェふみくら
  他多数
2011年より継続の豆本教室
  産経学園銀座おとな塾
  ヴォーグ学園東京校
  NHK文化センター横浜ランドマーク教室
  自宅アトリエ
特別講義と実技
  Hong Kong Book Art Festival 2015(香港)
  東京工芸大学
  日本デザイナー学院
などで開講し、これまでに数百人受講。製本のポイント、豆本ならではのコツなどノウハウを惜しみなく伝授。2014年から、自身の作家活動の制作時間を確保するため、教室は絞らせていただいています。

>>現在の教室内容を見るmemo
>>これまでの教室内容を詳しく見るmemo



メディア 紹 介

季刊『銀花』、MOE、銀座百点、彷書月刊、Herald Tribune、読売新聞、朝日新聞、東京新聞、日経MJ、サンデー毎日、NHK総合TV、日テレ、各種ラジオ番組、各種タウン誌など約50のメディアに作品やワークショップが紹介されました。

>>もっと詳しくこれまでのメディア紹介を見るmemo




 

「豆本とは」参考文献

豆本の種類や歴史

大きな本の歴史

huruhonya

古書の豆本そのものもいろいろ購入可能。

pointブクログ / 豆本作家の本棚point
作品掲載
作品掲載
作品掲載
作り方掲載
作り方掲載

超短編作品収録
超短編作品収録
超短編作品収録
back