2011年10月4日

豆本がちゃぽん第23集~2011年秋号スタートしました

豆本がちゃぽん公式サイトはこちら
豆本がちゃぽんが、東京堂書店と、有隣堂厚木店で3日からスタートしています。
私は『秋の三角』を入れました。全部で5種類、百人一首でなじみの秋の和歌の本です。 
巻ノ一 秋風にたなびく雲の
巻ノ二 白露に風の吹きしく
巻ノ三 あしびきの山鳥の尾の
巻ノ四 寂しさに宿を立ち出でて
巻ノ五 夕されば門田の稲葉
表紙はパステル染め。
本文はレーザープリンタにカラーインクスプレー。
がちゃぽん豆本制作風景
メイキングです。最近の私の関心事は、オリジナルの紙作りです。
黒い板紙に、下地としてジェッソを塗り、その上にパステルを塗りました。一辺約3cmの三角形の表紙になることを想像して、切り分けてきれいに色が見えるように…。
がちゃぽん豆本制作風景
パステルそのままだと色が落ちてしまうので、ぴかっとさせたかったのでグロスを塗ってフィニッシュにしました。
がちゃぽん豆本制作風景
切り分けたところ。この板紙は硬くて切るのが大変でした。
がちゃぽん豆本制作風景
本文紙のほうは、パソコンでレイアウトしてプリントしました。隙間をあけずに面付けしてあります。片側にのみ、ブルーのカラーインクをスプレーしました。可読性が悪くなりましたが、今の関心事が染め紙作りなのでごめんなさい。
がちゃぽん豆本制作風景
切り分ける前にヘラで折筋をつけました。しっかり筋をつけたかったので、紙の下には柔らかい板紙を敷きました。
がちゃぽん豆本制作風景
切り分ける前の大きい状態で、折筋に沿って軽く折っておいたほうが、後の作業が楽でした。トンボにしたがって切り分けていきます。
がちゃぽん豆本制作風景
本文を折り上げ、表紙とボンドで貼り合わせて、出来上がり。
がちゃぽん豆本制作風景
よく知っている和歌なぶんだけ、文字の出方が不思議に思える三角折り本です。
がちゃぽん豆本制作風景

WriteBacks



Tweet