2011年9月23日

三角折り本のワークショップをします・かき氷つき

毎日あっついですねー。暑くなると思い出すのが『豆本十二ヵ月』と『海潮音』豪華版。暑い夏に作った豆本でした。箔押しで汗そして汗、の思い出があります。今年の夏の思い出は、こんな涼しげな本ではどうでしょうか。
豆本ワークショップ
みずのそら「机上の灯台」赤井都豆本ワークショップ
2011.9.4(日)13:00-15:00 受付12:45-

開催場所: Galleryみずのそら(西荻窪駅より徒歩10分)>>地図

参加費 5000円(2冊作れてかき氷つき)

・手のひらサイズの、三角形のアコーディオン折り本を作ります。
・2冊作れる材料をお渡しします。
・その場でしっかり2冊作っても、ゆるゆると1冊作って残りはお持ち帰りでも、作るペースは無理せずに。きれいに仕上がるよう、コツや抜き所など指導します。
・お好きなタイミングで、みずのそら特製かき氷をお楽しみ下さい。
・本文紙は、プリントペーパーと、古い楽譜の2種類です。
・表紙は、和紙、活版印刷、プリントペーパー、ファンシーペーパーなどの中から選べます。(後に挙げた紙ほど、作業の難易度が高くなります。)
・ペーパー類は、受付を済まされた方からお取りいただきます。
・本文紙と、表紙の芯になるボール紙はあらかじめ切ってありますので安心です。
・作業は、ページの寸法に測って、折る、本文紙づくり。表紙の紙をボール紙にノリづけしてくるむ、表紙づくり。そして本文紙と表紙をノリで合体させて完成です。
・貼り込み用に、使用済外国切手一枚つき。押花シールはつきません。ポンチ穴を開ける道具はその場にありますので、アレンジはご自由に。

参加お申込みは、みずのそらまで
 電話 03-3390-7590 会期中(7/16~24, 8/17~28)のみ営業。夏休み・定休日(月火)にご注意下さい。
 メール gallery@mizunosora.com(全角@を半角に直して下さい)

豆本ワークショップ
三角形の折り本は、伸ばしていくと、楽しい動きをします。ページをめくる人からは、ねじれて続いていくような、ちょっと不思議な本に感じられます。完全にまっすぐに伸ばすと、一枚の平らな紙に戻ってしまいます。

WriteBacks



Tweet