2011年9月23日

活版工房喫茶室「活版コミュニケーション」2010

活版工房喫茶室
2010年12月11日(土)の活版工房喫茶室「活版コミュニケーション」。東向島珈琲店と、スパイスカフェ(押上)、en+(神戸)の3会場で、ustreamでつないで行われました。東向島の予約は早々に埋まりました。予約者には4種のあいがけカレー。
活版工房喫茶室
テキンで、印刷体験。(写真は、準備中)
活版工房喫茶室
豆本がちゃぽん出張版・言壺活版豆本(昼すぎから、奥の部屋へ移動しました。)
活版工房喫茶室
和紙のコーナー。小川町から「紙工房たかの」スタッフさんが来ました。
活版工房喫茶室

活版工房喫茶室

活版工房喫茶室
物販のコーナーです。私はここのまとめレジにいました。活版雑貨でもりもり。たくさん売りましたよ! 午後には弘陽のうさぎのカードや、メモセット、金子さんのステーショナリーの一種などは完売していました。内田さんのフォルダや、あちらべさんの暗号カード、斉藤さんの復刻カード、カレー番長レシピ付コースター、歯医者さんがテキンしたカッ歯ン葉書、海岸印刷さんの円周率栞、東條さんのぽち袋など、よかったです。私のものは、『豆本づくりのいろは』が『そのまま豆本』よりも冊数が多く出ました。お買い上げありがとうございました。
活版工房喫茶室
内田由紀子さんのルリユールコーナー。隣に、Bird Designのこれもまた綺麗なコーナーがありました。
活版工房喫茶室
夜には、テキン体験で刷ったコースターを壁に貼り、「活版」の文字が完成。神戸会場では「印刷」の文字が壁に完成していました。あちらべさん、センス抜群です。
活版工房喫茶室
イベントが終わって、夜から豆本がちゃぽんと展示ケースは喫茶店入口に戻りました。豆本がちゃぽんは13日から中身が「第20集」に入れ替わります。展示ケースは27日まではあります。
活版工房喫茶室
がちゃぽんの向かい側で、「活版工房雑貨店」を27日までやっています。物販コーナーがきゅっと小さくなって、東向島珈琲店の入口入ってすぐのところにあります。お会計はカフェと一緒です。どうぞよろしく。
WriteBacks



Tweet