2016年4月28日

ただいま開催中

「そっと豆本、ふわっと活版、ほっこりお茶2」本日オープンです! 5月18日までの開催です。会期中、活版ワークショップと、豆本実演セミオーダーのイベントがあります。どうぞお気軽においで下さい。私の豆本以外にも、たとえばこんな活版ステーショナリーがあります。

そっと豆本ふわっと活版ほっこりお茶2
「ほんのきもち」という一言が効いた、爽やかなつばめ柄のぽち袋。東銀座の老舗の活字やさんとデザイナーとがコラボした、活版の魅力を伝える一品です。
そっと豆本ふわっと活版ほっこりお茶2
この黒色は、活版のスミ色ならでは。強くて、温かい黒です。『寒中見舞』などの豆本印刷でもお世話になっている弘陽さんと、デザイナーさんとのコラボのメモ用紙です。一筆箋のような使い方もできます。
そっと豆本ふわっと活版ほっこりお茶2
そのメモ用紙を入れる、製本的な発想で作られた、実用的なしっかりとしたケースです。ケースとメモ用紙10枚とのセットでの販売。持ち歩きに便利です。

5月7日(土)、8日(日)「活版ワークショップ」1,600円(税込) 予約不要 随時受付 所要時間約10~30分
Bird Design Letterpressさんによる活版ワークショップ。今年は、名入りぽち袋! そして函がまたかわいいです。ギフトにしたり、他のステーショナリーと組み合わせてみてもよさそうですね。

5月15日(日)「豆本実演セミオーダー」10:00~19:00 2,700円(税込) 予約不要 随時受付
お好みの表紙色などをその場でお選びいただいて、ハードカバーの豆本を目の前でお作りします。
豆本の中身は印刷済みで、挿絵入りのオリジナルストーリー。タイトル『2016』で、ストーリーラストの言葉は「お誕生日おめでとう」です。『2016』として販売している本とは中身が一緒で装丁が異なる「異装版」で、あなたオリジナルの革タイトル、布表紙です。エンボスはその場で描いていただく輪郭がそのまま本の中に入ります。
そっと豆本ふわっと活版ほっこりお茶2

豆本がちゃぽん10周年展示も東京堂書店で好評開催中! 5月31日までなので、まだの方はゴールデンウイークにぜひ。 『豆本がちゃぽんの10年 直径48ミリカプセルの中のブックアート』 は作者さん達にとても好評です。奥階段壁のポスターも、好評です!


WriteBacks



Tweet