2012年12月3日

今の机の上

12月1日は池袋コミュニティカレッジ特別講座で、皆さん見事に手を動かし、かわいい布表紙の豆本がこの世の中に増えてくれました。私が作った、花かごの表紙のも、無事にプレスから出てきました。プレスから出したら、挟み込みの紙を取り去り(しわがついていなければ作業紙は乾かして何度も使用できます)、みぞにかけた糸をはさみで切って下さいね。
豆本
さて、5日から豆本ツリーが東京堂書店3階で始まります。5日の朝一から、皆の全作品が揃うというわけではなく、少しずつ入荷すると思います…。
私は、まずはサイコロキャラメルの空き箱に入れるカレンダーのキットを作っています。自分で作るキットで、マグネット付で簡単。500円ワンコインです。裏に来年の干支(癸巳)の超短編つき。5日までに、まず10セット入荷します。写真はヨコハマ限定の青いサイコロキャラメル。写真は試作品なので粗いです。サイコロキャラメルってかわいいなあ、豆本を入れて持ち歩くのにぴったり、と思ったらこんな作品ができちゃいました。明治製菓に知り合いは全くいませんが。
豆本
豆本
その他に、もう一つマグネット付のカレンダーを作っています。マグネットの不思議な吸引力の魅力に、すっかりはまり中。でも難しい素材です。こちらのカレンダーでは、来年の干支「へび」の円環を表現します。これは小さな地図や小さな乗車券と一緒に小さな旅行鞄に収めて、セットで3800円くらいの予定。入荷は早くて5日、遅くて10日頃かなあ。遠方からの方は、東京堂書店に問い合わせてもかなり大丈夫だと思います。しっかり者の書店員さんたち揃いのお店みたいなので。さてとにかく作ります。
WriteBacks



Tweet