2015年12月3日

11月の御礼と、12月の展示「豆本ツリー」「絵・本・展vol.2」

 11月23日文学フリマでは超短編マッチ箱さんのブースにお世話になりました。たるほがたくさん売れました。見ていただいただけの方にも、充分ありがたかったです。あの展示マーケットホールで、すごく小さいのに、目を惹いたことがわかって、デザインに確信が持てました。いつかぜひ自分のものにしてください!
 『箱の中の豆本図書館』、世田谷233で11月末予定どおり閉館しました。搬出はこれからなので、まだどんなだったか話を聞いていないのですが、ご来場いただいた皆様方には、どうもありがとうございました。ジオラマ作家さんによる本棚が並んだ一つのボックスギャラリーでの、小さな個展でしたが、少しでもお楽しみいただけましたでしょうか。たくさんのリツイート、いいね、励みになりました。
 12月もイベントが続きます。どこも、同じではなくて、それぞれの特色を出すので、この機会にお運びいただければと思います。どちらでも私は在廊していません。どうぞ自由にご覧下さい。
 12月5日~25日「豆本ツリー2015」東京堂書店1階
 毎年恒例となった、ギフト豆本をぶらさげたクリスマスツリーです。今年も一階奥のエレベーターホールに設置予定です。出品は、『お誕生日おめでとう』のストーリーでタイトルは『2016』の横長の豆本。表紙を白布にパステル染め、金線で登場します。そしてレーザーカットで実験的に作った革表紙の折本『BOOK』『本』。気軽に楽しめるアートブックの新作を準備中です。
 12月8日~20日「絵・本・展 vol.2」FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
 10作家によるグループ展です。豆本は私だけの予定。広い壁面の白いギャラリー空間で鑑賞できるのは、この機会です。『月夜のまひる』『2016』『どうして酔いよりさめたか?』豆本と、豆本原画の絵も出品します。書籍の販売もあります。横浜駅から歩いていけて、館内バリアフリーだそうです。13日のレセプションパーティーに出席します。

WriteBacks



Tweet