2012年10月26日

11月3日は世田谷アートフリマ in 文学館

この豆本の作り方教えますこの豆本の作り方教えます 世田谷アートフリマ in 文学館
日時:2012年11月3日(土) 11時~17時
会場:世田谷文学館(京王線「芦花公園駅」最寄)
主催:世田谷アートフリマプロジェクト/(公財)せたがや文化財団 生活工房/世田谷区

私は、初心者向け豆本ワークショップをフリマ特別価格で行います。なんと一作品1000円です。来場時に随時受付します。作るのは「昆虫図鑑」か、 Flag Book「とよはたぐも」。お好きなほうを選んで下さい。両方やってもよいし。30分前後で一冊できると思います(時間のない方にはできるかぎりささっと、ゆっくりしたい方には、次の方がいなければ時間を使ってしっかりお教えします)。どなたでもご参加できます。お子様OKのまれなワークショップです。前回来た方は知っていると思いますが、3人座れる丸テーブルなので、近い距離で超少人数でお得です。著書本や作品の販売もあります。楽しんでいって下さい。
ワークショップ詳細〔アートフリマHPへのリンク〕

世田谷アートフリマは、アートな手作り品の一日だけのマーケットです。きら星の出品者たちから、ここにしかない掘り出し物、あなたのお気に入りの一品を見つけて下さい。
アートフリマ会場は、世田谷文学館です。世田谷文学館では生誕130年記念「齋藤茂吉と『楡家の人びと』」展開催中。この日だけ無料で入場できます。
私の豆本ワークショップは、この企画展示にちなんだ本となっています。斉藤茂吉と楡家? 渋すぎでしょ? この豆本のどこが?
はい、斉藤茂吉の息子である、どくとるまんぼう北杜夫が、少年期に世田谷で追いかけていた虫なども今回展示で紹介されます。それにちなみ、図鑑の切手帳を作ってみましょう。虫嫌いの人には、ちゃんと蝶の切手もありますから、きれいな蝶を並べて作りましょう。テクニックとしては、中綴じの一番簡単な本の作りが学べて、切手帳として各ページで遊べます。
もう一つは「フラッグブック」。フラッグブックってご存知ですか? 動きがとってもおもしろいわりに、簡単に作れる本です。斉藤茂吉の『万葉秀歌』にちなみ、万葉集からの壮大な歌「とよはたぐも」を、アートブックに仕立てます。まさか万葉集がこんな本になるとは…。これは、写真の方にお勧めのワークショップです。今回は題材がことばで、裏面に好きな色を塗りますが、実はアメリカでは本の両面を写真印刷にして、よく作られるアートブックなんです。フラッグブックを一つ覚えておくと、表現がいろいろできる可能性があります。

WriteBacks



Tweet