2016年10月7日

『雨ニモ負ケズ』未綴じのパッケージは二冊組にしました。

活版印刷の豆本一冊分と、組版写真の豆本一冊分をセットにしました。それぞれ、本文紙と表紙がついています。豆本はトンボで切れば本文天地70mmです。余白は数ミリ切ることができます。東京堂書店に納品しました。通販は、カートは動くけれどお届けまで少しお待ちいただきます。このシートから、二折り中綴じの構造で、ハードカバーにしたり、フランス装にしたり、好みの装丁に仕立てられます。表紙ボールや見返しや花布は、お好みのものをご準備下さい。「そっと豆本、ふわっと活版5」でも好評で、このまま飾っておいてもいいよね、という見方もありました。催事は終わったけれど、お店への納品などで今、働きすぎなくらい忙しいです。教室もいっぱいだし、一人の手でできることとして大変充実しています。あえて一人の手で、クラフトマンシップを追求します。
活版豆本
活版豆本

WriteBacks



Tweet