2015年12月20日

豆本が掲載されました

『目でみる1mmの図鑑 』(こどもくらぶ編 東京書籍)に作品掲載されました。39ページ目で、日本人に親しまれてきた小さなアート作品の例として「豆本」が紹介されています。作っている作業工程など。そして「どんなに小さくても、きちんと本として読めるのが豆本の魅力」と書いていただきました。こういう図鑑への掲載はとても嬉しいです。
小さいものの図鑑
大判のハードカバーです。本屋さんの店頭では見つけるのは難しそうな気がするけれどどうなのかなあ。12月18日の発行です。お近くの図書館でリクエストをしていただくと、見られることもありそうです。自然、人体、食品、活字などに内容が及び、子供向けでも、かなり読み応えがある本です。

WriteBacks



Tweet