2016年8月18日

アメリカから賞状が届きました!

ミニチュアブックソサエティ展示2016優秀賞
赤井都『月夜のまひる』

審査評
『月夜のまひる』は手すき和紙、活版、そしてデジタルプリントを組み込んでいて、三つに折り畳まれた多色グラデーション活版印刷のページを含む、詳細な挿絵も取り入れている。32ページという長さでありながら、本がすらっとエレガントなのは、赤井の素材選択ときれいに整えられた構造の賜物だ。ここに、文章と絵が驚くべき方法で相互作用している。描画がページの縁に迫り、本ののどにまたがり、また文章の両脇に平行に落ちている。けれども単色による優美な線画で、よく考えられた配列は、バランス感覚とリズムをもたらす。

ミニチュアブック賞
ミニチュアブック賞
和風な家に飾っています。大会に参加して全作品を見ているアメリカの友人たちから、今回も良いジャッジだ、当然の受賞だ、世界に知られたアーティストだ、共にあることができて嬉しい、などと祝福されて幸せです。


WriteBacks



Tweet